30代、40代女性が大人の魅力で男性を射止める婚活術

30代、40代女性が大人の魅力で男性を射止める婚活術

SHARE

「婚活ではやっぱり、20代の女子にはかなわないわよね…」

「30代の婚活ってどうすればいいの?」

「私なんかもう40代よ!デートのアポをとるのも大変なんだから!」

…そんな30代・40代女性の嘆きが聞こえてきます。

たしかに20代の女性は強敵ですが、そもそも年齢が違うのに、同じ魅力で勝負しようとするのはムリがありますよね。30代・40代の女性は、大人ならではの魅力で男性のハートを射止めるのが一番です!

そのためのコツを、いくつかご紹介していきます。

30代・40代女性の婚活におすすめアプリ3つ!!

1位2位3位
\クーポン配布中/ ブライダルネットロゴ ブライダルネット\1か月無料/ youbrideロゴ ユーブライド\婚活会員最多/ Omiaiロゴ Omiai

若作りしない!”大人ファッション”&”大人メイク”で勝負しよう!

まず外見ですが、若い子と張り合わず、年齢相応のオシャレをすることが大切です。

どんなに美を保っている女性でも、年齢を重ねれば「似合うシルエット」が変わってきます。ヒントは、「後ろ姿に声をかけられて、振り向いた時に相手がギョッとしない服装をする」ということ。20代と同じファッションをしていたら、どんなにキレイな女性だってギョッとされてしまうことがあるのです。

たとえば、ロングスカートは20代では重くなりがちだけれど、30代以上の女性はキレイに着こなしやすいアイテムですので、ぜひ取り入れてみましょう。

※画像引用元:楽天市場PourVous【プールヴー】

(大人シルエットの美ラインスカート ウエストリブロングスカート/wc0109)

また、トップスはドレープやカシュクール、ドルマンスリーブなどの、たっぷりとしたデザインのものを選ぶのもおすすめです。20代女子が着るとオバサンくさくなることもありますが、30代以上ならとても上品な印象になります。

※画像引用元:楽天市場PourVous【プールヴー】

(花びらのような上品な袖が可愛い チューリップスリーブワンピース/2369)

さらにアクセサリーもうまく使って、大人らしい美しさを演出してみてください。大ぶりなデザインや、ジャラジャラ系のアクセサリーも、若い女性が身に付けると下品になりやすいですが、大人女子ならむしろエレガントになります。

特に派手めのアクセサリーは、お肌に難が出てきた女性の「目そらし」に使う意味合いもありますから、効果的に取り入れましょう!

異性に好印象を与える婚活ファッション【男性編/女性編】 異性に好印象を与える婚活ファッション【男性編/女性編】

メイクも、20代のころとは少し変えるべきです。年齢を重ねるにしたがって、お肌のパサつきが気になるようになりますから、リキッドタイプのファンデーションでしっとりしたツヤ肌に。マットすぎるお肌はNGです。

婚活女子のための男が惚れる婚活メイクのやり方! 婚活女子のための男が惚れる婚活メイクのやり方!

目元やリップは、テラコッタカラー(茶色がかったオレンジ)が、日本女性の肌色によく似合います。ベージュなど、あまり色味の落ち着いたカラーを選ぶと、地味すぎる印象になりがちですので、適度に赤味のある色を取り入れてみてくださいね。

男ウケする婚活リップの選び方とおすすめ3選! 男ウケする婚活リップの選び方とおすすめ3選!

ちょっとしたことで怒らない「包容力」こそ大人女子の魅力!

30代・40代の大人女子の最大の魅力といえば「包容力」です!

包容力とは、つまり「懐の広さ」。ちょっとしたことで目くじらを立ててスネたり怒ったりする若い女子と違い、大人女子は常にドーンと受け止めましょう。男性が何か失敗しても、優しくフォローする。些細な失敗ならスルーしてあげることも、大人のスキルです。

会話では、基本的には優しくにこやかに話に耳をかたむけ、「なるほど、そうですね」と男性の話を肯定してあげます。丁寧な言葉遣いで上品に話すことも大事ですね。

そして、「素敵ですね」「頑張っていらっしゃるんですね」など、男性が自信をもてるような一言もさりげなく言えたらベスト!自分をまるごと受け入れてもらいたい男性にとっては、居心地のよさを感じるはずです。

デート中の細やかな「気遣い」で男性のハートを射止める!

気遣いができる女性は、今も昔も男性から人気。これも、ある程度の経験を重ねた大人女子の腕の見せどころです!

男性への気遣い例
  • 相手の体調や、仕事の忙しさなどを気にしてあげる
  • 男性の話を途中で遮らず、笑顔で最後まで聞く
  • ドライブでは助手席で寝たりせず、彼に飲み物やガムを渡す
  • 駐車場代やお茶代など、細々したお金を出してあげる

これらはほんの一部ですが、要は「思いやりのある行動」を心がける、というシンプルなことです。それなりに人生経験を積んだ女性であれば、特に意識しなくても自然にできることかもしれませんね。

デート中のお金に関しては、「初デート~3回目くらいまでは男性が受け持ったほうがいい」という考え方があります。これは、たかり根性というわけではなく「男性のメンツを立てる」という意味合いもあるのです。

ただし、もちろん臨機応変さは大切。相手の状況によっては一部を負担するのもアリですし、何度かデートを重ねた後なら、すべて出してもらうのではなく、駐車場代やお茶代などの細かいお金を女性が担当するのもいいでしょう。男性のメンツをつぶさない程度に、相手が気持ちよく「ありがとう」と受け入れてくれるような払い方をするのが気遣いです。

逆に「いいからいいから!」と、ムリにお金を出そうとすると、気遣いどころかオバサンまっしぐらですから気をつけてくださいね。「さりげなくスマートに」が鉄則です!

自立していながらも「ちょっと抜けたところ」のある可愛いギャップを演出する!

男性は、完璧すぎる女性には「自分の必要性」を感じにくい生き物です。「俺がいなくても強く立派に生きていけるだろうな」と思うような女性には、あまり結婚相手としての魅力を感じません。

特に30代・40代にもなると、精神的・経済的に自立した女性が多いと思いますので、意識して「抜けたところ」を見せるのも一つの戦略です。あくまでほんの少しだけ、ギャップを演出してみましょう。

男性がグッとくるギャップ
  • 「機械音痴なので、家電の配線やパソコンの使い方などを教えてほしい」と頼む
  • 大人コーデの中に、ひそかに可愛いキャラ物を1つだけ忍ばせておく
  • 遊園地やゲーム、バンジージャンプなど、意外と子供っぽい趣味があるところを見せる

などです。どんな人の中にも、「意外と子供っぽいところ」や「ドジなところ」があると思いますので、デートの時にちらっと見せるようにすると、意外な魅力になると思います。もっとも、特に意識などしなくても、何度かデートを重ねていれば自然にそういう面は見せることになるかもしれませんね。

「普段はしっかり自立した大人の女性だけど、こんな可愛いところもあるんだな」と男性に思ってもらえたら大成功です!

男ウケする女の作り方 誰でも真似できる!男ウケする女の作り方

最終兵器「手料理」で彼の胃袋をガッチリつかもう!

大人女子の最終兵器といえば、何と言っても家事能力、特に料理です!これはいくら時代が令和になろうと変わらない、「男性が望む重要なスキル」といえます。

実際、大人の女性に「手料理のうまさ」を期待する男子はまだまだ多い日本ですから、料理スキルは磨いておくに越したことはないでしょう。大人の包容力や気遣いで相手をとりこにした上で、最後、手料理でガッチリ胃袋とハートをつかむ、というのが、大人女子最強の婚活術です!

そのためにも、いつでも料理をホイホイ作ってあげるのはNG。いくら美味しくても、ありがたみがなくなってしまいます。何度かデートをして、ある程度親しくなってから初めて家に呼んだ時に夕飯を作ってあげたり、一緒に遠出した時にお弁当を作ったりしましょう。

ちなみに、料理スキルは堂々とアピールするのは良くありません。あくまでさりげなく、「作ってみたんだけれど、食べてもらえる?」と言って控えめに差し出すのがコツです。

もちろん、料理以外でも掃除や洗濯など、最低限の家事能力は必須。正直に言って、30代・40代の女性で家事がまったくできないと、よほどほかの魅力がない限り、価値が大暴落してしまうおそれがあります。今からでも遅くありません、がんばりましょう!

モテる女に共通する5つの特徴 モテる女に共通する6つの特徴を女性が解説!

30代・40代の女性が婚活マッチングアプリで大人の魅力をアピールするコツ

上記の婚活術を踏まえますと、30代・40代の女性が婚活マッチングアプリを使う場合、以下のポイントを押さえることで大人の魅力をアピールできる可能性が高まります。

30代女性におすすめの婚活アプリ 30代女性に最適な婚活マッチングアプリおすすめ3選! 40代女性におすすめの婚活アプリ 【40代女性】婚活マッチングアプリおすすめ3選!
ポイント
  • 大人ファッションと大人メイクで上品に装ったプロフィール写真をアップ
  • プロフィール(自己紹介文)は美しい日本語で丁寧に書く
  • 趣味の中に少し意外なものが入っていると◎
  • デートでは、器の大きさや細やかな気遣いを大いに発揮
  • 親しくなったら、とどめの手料理でノックアウト

こんな感じで婚活を進めれば、20代女子にはない魅力で男性のハートを射止めることができるでしょう。

ただし、もちろん中には「若い女性じゃないとダメなんだ!」という男性もいますので、そうした男性を相手にするのは時間のムダです。あくまで「年齢はOK」という男性を相手に、上記のことを試してみてくださいね。