まだ結婚できない男の阿部寛みたいなアラフォー男性が使うべき婚活アプリはこれ!

SHARE

毎週火曜よる9時のテレビドラマ『まだ結婚できない男』は、阿部寛(あべひろし)さんが主演の言うなれば”男の婚活ドラマ“です!

第2話2019.10.15 ON.AIRでは、主人公である桑野(阿部寛)が婚活アプリに登録し、桑野のプロフィールを見たたくさんお女性からメールが送られてくるというお話。

その中でも、「一人に疲れました。」というヨガインストラクターの女性に好意をいただき、実際に会うことに!

考えただけで、ワクワクしますよね~!

これはドラマなので少し面白おかしくはしていますが、大げさではなく実際に桑野のような中年男性は意外と多いのです。

そのような男性が運命の人と出会うための婚活マッチングアプリをご紹介します!

結論として、桑野(阿部寛)みたいなアラフォー(40歳)男子が出会いやすいアプリはブライダルネット!

ブライダルネット

婚活マッチングアプリによって会員の年齢層はさまざまです。

男性がアラフォーの場合は、女性の年齢としては20代というよりは30代前半女性が候補として多いと思います。40代男性と20代女性もなくはないですが、やはりつり合いとして30代前半女性を狙うのが勝率は高いです。

その中でもおすすめなのが、「ブライダルネット」です!

ブライダルネットの女性会員は30代が最も多く、女性も有料のアプリなので、無料のアプリもある中あえて有料に登録している女性ですから、それだけ結婚真剣度が高いのです。

またブライダルネットは、最大規模のIBJという結婚相談所連盟が運営しているアプリだけあり、「婚シェルサポート」が充実しています。

有料会員であればチャットでいつでも相談できますので、桑野(阿部寛)のような女性をよくわかっていない男性も安心して婚活ができます。

ファッションやデートの相談もできますので、安心ですね。

建築家・桑野信介(阿部寛)のような40代男性が結婚できない理由

さて、アラフォー男性が使うべき婚活マッチングアプリがわかったところで、実際に女性とお会いしてお互い意気投合しなければ、結婚はおろかお付き合いもできませんよね。

ここで、なぜ40歳になるまで結婚できなかったのか自分自身を分析する必要があります。

『まだ結婚できない男』は実は2006年7~9月にすでに放送されたドラマで、続編を望む声が多いので13年ぶりに復活することになりました。

私ども婚活アプリの白いハト編集部メンバーももちろんすべて見ていますが、このドラマは本当によく作り込まれており、まさに結婚できない40代男性の代表ともいうべき姿を見ることができます。

主人公である桑野信介(阿部寛)が結婚できない理由は下記です。

仕事はできるがとにかく偏屈

桑野は建築士で仕事はできる男性で、お金も持っています。

しかし事あるごとに発言する偏屈ぶりに、周囲が戸惑ってしまうほどです。

それが結婚できないことから卑屈になっているのか、もともとの性格がそうなのかはわかりませんが、自分の世界を持ちすぎてどんどん他者を寄せ付けないような偏屈になてしまう人は、ますます結婚できなくなります。

一人を楽しんでしまっている

桑野(阿部寛)の特徴的なシーンに、「一人焼き肉(しゃぶしゃぶ)」と「一人指揮」があります。

一人焼き肉(しゃぶしゃぶ)は一人でおいしいお店に行って、一人なのにとても楽しく食事をしており、独身生活を謳歌しているシーンがあります。

一人指揮については、部屋で好きなクラシック音楽をかけて、目をつぶりながら一人で指揮棒を振って満足そうにしているシーンです。

これはこれで個人の趣味なので悪くはないのですが、一人でも楽しいのでこれまたパートナーがいなくてもという心理になりがちな行動です。

40代独身男性結婚できない 40代独身男性が結婚願望はあるのにできない6つの理由

アラフォー男子は思い立ったらとにかく婚活をスタートすることが大事!

このように40代男性で独身というのは、ある意味一人を楽しむ術を身に着けてしまうので、「結婚」が頭をよぎったなら、即行動にうつすことが大切です!

いきなり結婚相談所や婚活パーティ―というのも敷居が高いので、まずは桑野(阿部寛)のように、婚活マッチングアプリに1つでいいので登録してみましょう!

登録さえすれば女性からアプローチされることもありますし、こちらからアプローチすることもできます。

まずは即行動です!覚えておきましょう!

40代の男性におすすめの婚活アプリ 【40代男性】婚活マッチングアプリおすすめ3選!