婚活マッチングアプリと結婚相談所の違い、メリット・デメリットを徹底分析!

婚活マッチングアプリと結婚相談所の違い

SHARE

「最近流行ってるアプリで婚活した方がいいの?」
「お金はかかるどけ昔ながらの結婚相談所も気になる…」

婚活を始める際、「婚活マッチングアプリ」を利用するか「結婚相談所」を利用するか迷う方は多いです。

「アプリは安いけど自分ですべてやる必要があるし、結婚相談所はめちゃくちゃ高いって聞くしどうしたら…」という悩みは多くの方の共通の悩みです。

結論からいうと、ネット上で完結する「婚活マッチングアプリ」とリアルで仲人(コンシェルジュともいう)と会って相談する「結婚相談所」、どちらか一方利用する方も、併用される方もいらっしゃいます。

要は、本人の意思次第なのですが、自分がどういった婚活をしたいのか、知識がなければ決めることもできません!

こちらの記事では、それぞれの違いやメリット、デメリットなどを、信頼できるデータを元に解説しております。


婚活マッチングアプリと結婚相談所の違い比較表!

婚活マッチングアプリ結婚相談所
婚活サービスを利用して結婚した人の割合(結婚率)22.2%20.7%
交際までの平均期間3~6か月前後3か月前後
結婚までの平均期間3ヶ月~1年前後3ヶ月~6ヶ月前後
結婚本気度アプリによって差がある高い
料金安い
(月々数千円)
高い
(月々約3万円~)
手間・労力手軽足を運ぶ必要がある
マッチングAIによる
(一部コンシェルジュがいるアプリもある)
仲人(コンシェルジュ)が紹介してくれる
会員数(選択肢)多い少ない
安全性普通高い

※結婚率の参照元『婚活実態調査2018(ブライダル総研)
※それ以外の数値は各婚活マッチングアプリ及び結婚相談所サイトの公開数値参照

表を見る時に注意したいのが1番上の「結婚率」です。アプリや結婚相談所によって「成婚率」と書いてある場合がありますが、成婚率とは「結婚を前提にお付き合いした人」の意味ですので、意味の違いに注意する必要があります。

結婚率というのは、「結果的に結婚できた率」ですので、こちらが確かな数値です。

結婚相談所によっては、「成婚率80%」とか書いてある場合がありますが、あれはあまり信用しないようにしましょう!

さらに詳しく:婚活マッチングアプリで結婚できる確率は20%!?アンケート結果を分析!

会員数(ユーザー数)の多さ

婚活マッチングアプリは誰でも手軽に登録できるため、会員数は多いです。たとえば「ペアーズ」などは、累計で1,000万人以上の会員がいます。

一方、相談所は費用や敷居が高いこともあって、会員数ではアプリにかないません。多いところでも、自社会員だけで5万人ほどとなっています。

料金(初期費用・月額・成婚料等含む)

アプリのほうが圧倒的に安いです。月額3,000~4,000円の間が多く、オプションをつけても月10,000円以下で済みます。

一方、相談所は初期費用だけで10万円以上かかるところが多いですし、月々の会費も1万円~2万円くらいが相場です。さらに、成婚料が5~20万かかるところもあります。

さらに詳しく:婚活マッチングアプリの料金一覧

中には無料と謳っている結婚相談所もありますが、必ず裏がありますので注意しましょう!

無料の結婚相談所には気を付けろ!そんなところない! 無料の結婚相談所には気を付けろ!そんなところない!

結婚までのスピード

結婚までの期間は、人によっても差がありますが、一般的には相談所のほうが短めです。相談所では成婚までの計画がきっちりと立てられますし、成婚にたどり着くためのレールが敷かれていますので、意志が弱い人でも着実に目標に近づいていけます。

一方、婚活マッチングアプリは会員の自主性に任せられる部分が大きいため、マイペースに婚活していると時間がかかってしまうことがあります。

さらに詳しく:婚活マッチングアプリで付き合うまでの平均期間と平均人数

労力

自宅や外出先で好きな時に使えるアプリのほうが、圧倒的にラクです。スマホとネット環境さえあれば、どこでも婚活ができます。

一方、結婚相談所も最近はプロフィール検索ができるようになっていますが、サポート体制がしっかりしている相談所ほど、店舗での面談を大切にしているはずです。初回はもちろん、その後も定期的に面談を行なって進捗状況を確認します。

また、お見合いが終わるごとに担当コンシェルジュに報告が必要など、アプリにはない手間がかかることもあります。

安全性(サクラ・危険人物・既婚者等の侵入)

安全性では、結婚相談所のほうが断然上です。独身証明書や収入証明書を提出しなければいけないため、既婚者や業者などが入り込みにくくなっています。

一方、婚活マッチングアプリでも安全対策には力を入れていますが、必ず行なわれているのは年齢確認だけですので、既婚者が入り込むことも可能です。また、相談所と比べると敷居が低いこともあって、なりすましや業者も含め、さまざまな人が簡単に登録してきます。ですから、アプリでは怪しい人物を見きわめる目をもつことが大切です。

さらに詳しく:婚活マッチングアプリに潜むサクラ・業者の見分け方!こんな危険人物にも要注意!

会員の結婚本気度

会員の結婚真剣度は、相談所のほうが高めです。上でもご説明したように、独身証明書や収入証明書の提出が義務付けられていたり、面談があったりするなど、相談所は何かと手間がかかりますし、さらにお金もかかります。逆に言うと、その手間とお金をかけてでも婚活したい人だけが集まっている、ということです。

一方、婚活マッチングアプリも普通の恋活アプリや出会い系サイトなどに比べれば、もちろん真剣度は圧倒的に高いですが、中にはそれほど真剣ではない人も混じっている可能性はありますので、見きわめが必要です。

さらに詳しく:婚活マッチングアプリで安全に会うために事前に確認しておくべき7つのこと

困ったときのお悩みサポート力

活動中に困った時、結婚相談所であれば担当のコンシェルジュが相談に乗ってくれます。

一方、婚活マッチングアプリでは個別に相談に乗ってくれるサービスのあるところと、ないところがあります。たとえば「ブライダルネット」は、担当の婚シェルがチャットで相談に乗ってくれるアプリとして有名です。また、「ユーブライド」にもプレミアムオプションの特典にはなりますが、「コンシェルジュサポート」というサービスが付いています。

ただし、そういったサービスのないアプリのほうが全体的には多いため、サポート力という点では相談所に軍配が上がるでしょう。

お相手の紹介・マッチング力(男女を引き合わせる力)

婚活マッチングアプリでは、会員が自分で検索してお相手を探すスタイルが主流ですが、結婚相談所ではコンシェルジュがその人に合ったお相手を紹介するサービスが付いている場合が多いです。

ただし、最近は結婚相談所も多様化しており、中には紹介サービスの付いていないところもあります。

逆に、婚活マッチングアプリでも「ブライダルネット」などは、婚シェルが月に1度、希望条件に合った人を紹介するサービスを行っていますので、結局は「アプリでも相談所でも、サービスはそれぞれ確認が必要」ということになりそうです。

ブライダルネットの婚シェルサポート ブライダルネットの婚シェルサポートは何をしてくれるの?頼りになる?

恋愛経験がない人への対応

結婚相談所のほうが、コンシェルジュのサポートが充実していますので、恋愛経験の少ない人にも安心です。

困ったことがあれば何でも質問できますし、相談所によっては婚活セミナーも開催しているため、恋愛経験の不足を補いやすいといえます。

一方、婚活マッチングアプリでは基本的に自分で活動する必要がありますので、ある程度の恋愛経験があったほうが有利なのは確かです。ただし、「ブライダルネット」の婚シェルのように、会員をサポートするサービスのあるアプリもあるため、恋愛経験の少ない方はそうしたアプリを選ぶのもいいと思います。

利用時間・面談の自由度

時間に融通がききやすいのは、婚活マッチングアプリのほうです。スマホとネット環境さえあれば、いつでもどこでも婚活できますし、担当者との面談などもありません。

一方、結婚相談所でもスマホやPCを使ったお相手検索は可能ですが、それに加えて1ヶ月~3ヶ月に1度くらいの面談を行なうところが多いです。

そのような手間はかかりますが、仲人紹介型の相談所の場合は、自分で探さなくてもコンシェルジュがお相手を紹介してくれますので、その意味ではラクともいえます。

それでは次に、婚活マッチングアプリと結婚相談所の違いについて、信頼できるデータをさらに見ていくピヨ!!

婚活マッチングアプリでは結婚できない?データで見る結婚したカップルの割合・成婚率

婚活マッチングアプリで結婚できる割合

「婚活マッチングアプリで本当に結婚できるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますので、今回は信頼性の高いリクリートグループの「ブライダル総研」が調査したデータを元に、現実を見ていきたいと思います!

ブライダル総研調べ

画像引用元:婚活実態調査2018(ブライダル総研)

まずこちらのデータは「婚活サービスによって結婚した人の割合」です。

年々右肩上がりに増えてきており、結婚した人全体の「38.1%」が婚活サービスを通じた結婚であるということがわかります。

ここでいう婚活サービスとは「広義の結婚に向けての意識的な行動」と、このデータでは定義されています。

そのため「お相手探しの合コンに参加」なんかも含みます。次のグラフでさらに詳しく見ていきます!

結婚相談所よりも高い!婚活マッチングアプリで結婚した人の割合

ブライダル総研調べ

画像引用元:婚活実態調査2018(ブライダル総研)

こちらは「実施(利用)した婚活によって、結婚した人の割合」のグラフです。こちらに書いてある項目が前述した「婚活サービス」に当たります。見てみると「婚活サイト・アプリ」が「22.2%」となっています。

この結果から、”婚活サービスを利用した人の内、約22%が婚活マッチングアプリを利用している”ということがわかります。

ここで注目したいのが、「婚活サイト・アプリ」の右隣の項目の「結婚相談所」です。

2017年を見てみると「20.7%」と、婚活マッチングアプリよりも結婚率が低いんですね。結婚相談所よりも今やネットの婚活マッチングアプリの方が結婚している人が多いという結果がわかります。

婚活マッチングアプリは今や、1番割合が多い「知人に紹介を依頼」とほぼ変わらない結婚率があるということがわかります。

1つ前のグラフの通り、婚活サービスを使って婚活をする人は今後右肩上がりに増えていくことが予想されていますから、”何かしら婚活をした人で1番多いのが婚活マッチングアプリを通じた結婚”という時代もすぐそこに来ています。

結論としては、婚活マッチングアプリはすべての婚活の中で1番結婚できる方法であると言えます。

ちなみにネットマッチングの先駆けであるアメリカでは、すでに「結婚する人の3分の1はオンラインから」という調査結果があります。

【6月4日 AFP】米国では結婚したカップルの3分の1以上がオンラインで出会っており、こうした人々はそれ以外の方法で知り合って結婚したカップルに比べて幸せの度合いがわずかに上回っている可能性がある。

引用元:AFPBB News「米国の結婚、3分の1はオンラインでの出会いから」

今後、日本も間違いなくこうなっていくと予想されています。

それでは婚活マッチングアプリと結婚相談所でそれぞれできることはどのように違うのか、見ていくピヨ!!

できることの違い比較表!

婚活マッチングアプリ結婚相談所
会員の検索機能
メッセージ交換
仲人(コンシェルジュサポート)
アプリによる
デート日程調整
アプリによる
条件以外のお相手紹介×
仲人の判断
AIマッチング×
コミュニティ×
SNS機能
アプリによる
×
イベント
アプリによる

よく婚活マッチングアプリは「全部自分でやる」、結婚相談所は「仲人がやってくれる」と思っている方がいらっしゃいますが、それは半分正解で半分間違いです。

アプリによっては「コンシェルジュ」がついて、チャットで気軽に相談できたり、デートの日程調整や場所調整をしてくれたりするものもあります。

IBJが運営する「ブライダルネット」では、結婚相談所で働く仲人がアドバイスしてくれるようなサービスがあったりと、アプリのサービスレベルがだんだん結婚相談所並みに近づいてきています。

ただ結婚相談所は人間が直接顔を合わせて相談しますので、AIではなく人間的な感覚で「あの人とあの人は合いそう。」ということでお相手を紹介してくれたりしますので、そこは結婚相談所に軍配が上がります。

婚活マッチングアプリのメリット

メリット
  • 結婚相談所よりも結婚率が高い!
  • 結婚真剣度が高い会員が多い
  • 料金が安い
  • 手軽に使える
  • 結婚相談所並みのコンシェルジュサービスがあるアプリも
  • 選択肢が非常に多い
  • オタク系などニッチな会員にも出会える

婚活マッチングアプリは今や結婚相談所よりも結婚率が高く、「オンライン」の特性が生きていて非常に多くの選択肢の中から選ぶことができます!かつ「料金が安い」というメリットもあります。

また、オタク系などニッチな趣味をお持ちの方も、アプリ内の「コミュニティ」等に参加することで、同じ属性の会員と出会える確率が高いです。

婚活マッチングアプリはやはりオンラインならではのメリットがたくさんあります!

婚活マッチングアプリのデメリット

デメリット
  • 交際までの期間が長くなる人も
  • 結婚までの期間が長くなる人も
  • コンシェルジュサービスがないアプリは相談できる人がいない
  • 業者がいることがある
  • 安全性は普通

婚活マッチングアプリのデメリットとしては、基本的には自分でお相手を探して連絡をとり、デートから結婚まで行わなければなりません!

その点は、結婚相談所は交際から結婚まで手取り足取り段取りしてくれますので、アプリの方が劣ります。

ただ結婚相談所までとはいかなくとも、「ゼクシィ縁結び」のデート調整代行サービスや、「ブライダルネット」「ユーブライド(youbride)」では専門のコンシェルジュによる相談サポートが受けられますので、もはや結婚相談所に近いサービスが受けられます。

特にブライダルネットは「日本結婚相談所連盟」を運営していますから、サービスの信頼性も高いです。

結婚相談所のメリット

メリット
  • 仲人(コンシェルジュ)が交際や結婚を積極的に進めてくれる
  • 交際や結婚までの期間が短め
  • 結婚真剣度が高い会員が多い

結婚相談所の最大のメリットとしては、やはり仲人が交際のお相手探しから結婚するまで、きめ細やかなサポートをしてくれるところです。

料金はかかってしまいますが、異性とどう関わっていいかわからないような方にとっては、とても心強いパートナーになってくれます!

結婚相談所のデメリット

デメリット
  • 足を運ばなければいけない
  • 仲人(コンシェルジュ)と密に連絡をとらなければならない
  • 料金が高い
  • 選択肢が少ない
  • 安全性は高め

メリットの裏返しになりますが、きめ細やかなサポートを受けられる代わりに、店舗まで足を運んで相談をしたり、電話やメール等でやりとりをしなければならないというデメリットはあります。

またマンツーマンサポートになりますのでどうしてもアプリに比べると料金は高めになってしまいます。

後は結婚相談所でよくあるのが、担当者が合わないというケースです。

人間同士ですから合う合わないは当然ありますので、途中退会や返金システムなど、契約条件には注意しておきましょう!

マッチングアプリでの婚活が向いている人

一般的に、マッチングアプリでの婚活が向いているのは以下のような方たちです。

アプリが向いている人
  • 仕事で忙しい人
  • マイペースに婚活したい人
  • 自分で相手を探したい人
  • できるだけお金をかけずに婚活したい人
  • 怪しい人を見分ける自信がある人

アプリは、スキマ時間に婚活できるのがいいところですから、忙しくて時間がないすべての方に向いています。費用も結婚相談所に比べると圧倒的に安く済むため、コスパ重視の方にもおすすめです。

仕事が忙しくて会えない人にベストな婚活方法! 仕事が忙しくて会えない人にベストな婚活方法!

また、マッチングアプリは自分で相手を選べる点も特徴ですので、「自分に合った人を紹介されるより、自ら理想の人を探し出したい!」という方にも合っています。

婚活マッチングアプリの使い方の基本と攻略法!写真やメッセージも大事

結婚相談所での婚活が向いている人

一方、以下のような方には結婚相談所が合っている可能性があります。

結婚相談所が向いている人
  • 恋愛経験が少なく、自分一人で婚活するのが不安な人
  • 自分に合う結婚相手がわからない人
  • ほかの婚活方法でうまくいかなかった人
  • 成婚までグイグイ引っ張ってもらいたい人
  • 怪しい人を見分ける自信がない人

結婚相談所は、専属のコンシェルジュのサポートを受けられる点が大きなメリットですので、自分一人での婚活に自信がない方全般に向いています。

また、ほかの婚活方法でうまくいかなかった人も相談してみる価値があるでしょう。一般的に「条件が良くない」とされる人(離婚歴あり・子供ありなど)も、プロの助けを借りながら婚活したほうが効率はいいかもしれません。

ただし、最近は必要最小限のサポートしかつかないリーズナブルな相談所も増えているため、事前に確認が必要です。

アプリと結婚相談所を併用することで結婚確率を引き上げる方法

本気で結婚したいなら、婚活マッチングアプリと結婚相談所の併用がおすすめです。その場合は、以下のポイントを押さえましょう。

併用ポイント!
  • 相談所は「仲人紹介型」のところを選ぶ
  • アプリには毎日ログイン。気になる人にはどんどん「いいね」を送る
  • 結婚相談所も、自分で相手を探してお見合い申し込みができるところなら、そうする
  • 相談所のお見合いとアプリのアポを積極的にこなす

アプリにはないメリットを享受するためにも、結婚相談所は会員が自分でお相手を検索するだけではなく、しっかりと紹介を受けられるところを選ぶのがおすすめです。また、できればそれぞれ別の会社が運営するところを選んだほうが、会員の「かぶり」が少なく済むでしょう。

あとは、精力的に活動していくのみです。相談所の無料お見合い回数は毎月決まっていますので(月2~3回が多い)、それにプラスしてアプリでのデートもどんどんこなしていきます。

アプリと相談所では会員層が違う場合が多いため、うまく併用すれば出会いのチャンスは格段に増え、成功率も上がるはずです!

最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法 最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法

結論

婚活マッチングアプリにも結婚相談所にもそれぞれメリット・デメリットがあり、中には併用して婚活を進める方もいらっしゃいます。

当編集部としては、お読みいただいているユーザーの皆様がこちらの比較をみて、自分に合うと思う方を選んでいただくのが最も良いと思います。

ただどちらでもよいのであれば、料金が圧倒的に安い婚活マッチングアプリから試してみる方がお金を無駄にするリスクが少ないと思います。

当編集部が厳選した婚活マッチングアプリのランキングはこちらです↓

\今人気の婚活アプリはこちら/

婚活アプリランキングを見る