アラフォー独身女が結婚しない(できない)5つの理由

アラフォー独身女が結婚しない(できない)5つの理由

SHARE

「気づけば、もうアラフォー。もう手遅れなのか、婚活を始めても思った以上にうまくいかない…」

そんな女性は実際多いと思います。婚活市場にはアラサーの女性が多いため、一世代上というだけで不利になってしまうのは確かです。

ただ、アラフォー独身女性は「結婚できない」タイプの人だけではなく、あえて「結婚しない」タイプの人もたくさんいます。いずれにしても、アラフォー女性の独身率は上がる一方です。

なぜアラフォー女性は結婚しない(できない)のか、その理由を5つご紹介していきます。

アラフォー独身女子が結婚しない(できない)5つの理由

年齢的に魅力が落ちてしまうから

身もフタもありませんが、おそらく一番大きな理由はこれです。女性はアラフォーになると、婚活をしても男性から選ばれにくくなります。

婚活では、女性は「年齢」が重視される!

年齢が上がるにつれて婚活が厳しくなるのは、男女とも同じですが、特に女性のほうがシビアです。男性はアラフォーでも、収入が良ければまだそれなりにモテる可能性があるのに対し、女性は年齢だけでアリかナシかを判断されてしまいます。

これがアラフィフぐらいになると、また違ってくるのですが、アラフォーぐらいではまだ「子供を持つことをあきらめていない層」の中で婚活することになります。そのため、出産のことを考えるとアラフォー女性は分が悪くなってしまうのです。

アラフォー独身女性は、美人でもモテにくくなる!?

最近はアラフォーになってもキレイな女性が増えましたが、婚活市場に出ると、美人なはずの女性でもさっぱりモテないことがあります。それは、20代~30代前半の女性たちと常に比較されるからです。

結婚相談所でも婚活マッチングアプリでも、男性側からはすべての女性会員が見えています。その中には、若くて可愛い女子たちも当然いますから、アラフォー美女はとても太刀打ちできないのです。

また、子供を持つことを考えている男性の場合、華やかなアラフォー美女よりも、普通の外見のアラサー女子を選ぶことも珍しくありません。

性格に問題があるから

結婚したくてもできないアラフォー女子の場合、年齢に加えて性格に原因がある可能性も考えられます。

アラフォー独身女性は、性格が頑固で怖い!?

今まで結婚してこなかった理由は人それぞれですので、一概には言えないのですが、一般的にアラフォーになるまで独身を貫いてきた女性には、性格的に何かしらのクセがある場合が多いです。

たとえば、すごくこだわりが強くて頑固な人や、神経質な人。意見の相違がみられると、すぐに議論をふっかけてしまう人などが、アラフォー独身女性にはわりと多かったりします。

特にダメ出しがキツいタイプの女性は、男性から怖がられてしまいますので、婚活では要注意です。

メンヘラ気味のアラフォー独身女性も多い!?

アラフォー独身女性の中には、情緒不安定気味の人もいます。

もともとアラフォーは、ホルモンバランスの変化や仕事のストレスにさらされやすい年代です。さらに、婚活がうまくいかない不安や焦りまでプラスされると、誰でもメンタルをやられてしまいますよね。

その結果、感情の起伏が激しくなったり、思考がネガティブになったりして、ますます男性から遠ざけられてしまいます。

仕事や趣味を自由に楽しみたいから

結婚しなくても毎日が充実しているタイプです。つまり、結婚できないというよりは、しない女性たちですね。

キラキラ系40代女子は、1人でも十分幸せ!?

ひと昔前なら、アラフォーで独身の女性は「かわいそう」とか「孤独」などのイメージしかありませんでしたが、最近は時代が変わっています。女性の生き方も多様化していますので、独身でもキラキラと毎日を楽しんでいる人は多いです。

特に、仕事や趣味に没頭している女性の場合、結婚することにはデメリットしか感じられないかもしれません。金銭面でも、バリキャリ女子は減税などのメリットも少ないです。

アラフォー独身で「寂しい」と思わない人は、まず結婚しない!

本腰を入れて婚活するためには、実は「寂しい」とか「将来が不安」などのネガティブな感情が必要です。そういう感情に支配されないと、面倒な婚活をなかなか頑張れません。

ですから、現時点で寂しさを感じないアラフォー独身女性は、少なくとも当面の間は結婚しない可能性が高いです。婚活を始めても、途中でやめてしまうことになるでしょう。

婚活の仕方が間違っているから

婚活を頑張っているのにうまくいかないアラフォー女性は、もしかしたら婚活の方法が良くないのかもしれません。

なりふりかまわず婚活するアラフォー女子が急増中!?

特に多いのは、「焦りから婚活に必死になりすぎてしまう女性たち」です。

年齢的に結婚を焦ってしまうのは仕方ないのですが、少しでも条件のいい男性を見つけたら食らいついたり、周りに「いい人いたら紹介してね!!」と頼みまくったりすると、さすがに引かれてしまいます。

心の中では焦りまくっていても、表面上は余裕ある大人の女性を演出したいものです。

身の丈に合わない理想を描いてしまうアラフォー女子も多い

アラフォー女性の婚活がうまくいかない例としては、「理想が高すぎる」のもよくあるパターンです。

心を鬼にして申し上げますと、婚活市場ではアラフォーというだけで、女性はあまり相手を選べる立場ではなくなります。にもかかわらず、「年収は〇百万円以上じゃないとダメ!」とか「離婚歴がある人はムリ!」などと条件を付けすぎている女性は、実際多いです。

もちろん誰でもいいわけではありませんが、少なくとも条件面のハードルはできる限り下げたほうがいいでしょう。

実家暮らしで、自立できていないから

なかなか結婚できないアラフォー女性で意外と多いのが、実家暮らしの女性たちです。

実家暮らしというだけで、実は婚活では圧倒的にモテなくなってしまいます。

独身女性の75%が実家暮らしという現実

国立社会保障・人口問題研究所が行なった「第15回出生動向基本調査」によると、2000年代以降、親と同居している未婚者の割合は男性で70%前後、女性は75%前後で推移しています。つまり、未婚女性の75%近くが実家暮らしである、ということです。

また、男女とも雇用形態と親との同居割合に関連性があり、正規雇用の人は親との同居割合が低くなっています。実際、パートや派遣社員の方は経済的に自立するのが難しいこともあって、実家暮らしが多いのもムリはないでしょう。

ただ逆に考えるなら、実家という安心して暮らせる家があるがために、「何としても経済的に自立してやろう」という気持ちになりにくい、とも言えます。また女性の場合、経済的な不安はそのまま結婚への意欲につながりますので、安穏とした実家暮らしを続けていると、結婚の必要性をなかなか感じにくくなる可能性もありそうです。

「実家暮らし=自立できていない」というイメージが強い

実家暮らしの人は、男女とも婚活市場でモテにくいことがわかっています。やはり、「経済的・精神的に自立していない」というイメージが強いことが大きな理由です。

「えー、ちゃんと食費入れてるし」と思っても、自分で家賃や光熱費まで賄わなければいけない一人暮らしに比べたら、実家暮らしはラクなものです。実際、自分の趣味に潤沢にお金をかけられるなど、金銭感覚がちょっとズレている人が多いことは否めません。

さらに女性の場合は、「実家暮らしだと家事ができない」というイメージも付いてまわります。実際、料理・洗濯・掃除のほとんどを母親に任せているために、洗濯機の回し方すらわからない女性もいるほどです。

実家暮らしの女性は、思い切って家を出てみると、婚活状況も変わってくるかもしれませんね。

もし40代女性で結婚をあきらめているならこちらのアプリ!

40代女性で「結婚しない」「結婚できない」理由を探してあきらめている方は、婚活する場所を間違えているだけかもしれません。

40代女性に最適な婚活マッチングアプリはこちらです↓

40代女性におすすめの婚活アプリ 【40代女性】婚活マッチングアプリおすすめ3選!