ブライダルネットの評判・口コミをアプリ徹底調査!

ブライダルネットの評判・口コミ

本気で結婚を考える男女から支持されているアプリの1つが、「ブライダルネット」です。

もともとはWeb版の婚活サイトとして運営されてきましたが、2018年にアプリがリリースされ、スマホからも使えるようになりました。

編集長 さおり

ブライダルネットは結婚相談所連盟を運営する「IBJ」のアプリなので結婚真剣度が高いと言われているアプリですが果たして本当でしょうか?

記事の中に私の体験談と、記事の最後にブライダルネットを運営するIBJからコメントもいただいております!

アプリの使い方や機能についてもご紹介していますので、これから利用を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

口コミを調査してわかったこと
  • 結論としては、本気で結婚したい30代には非常におすすめの婚活マッチングアプリ!
  • 特に男性会員のレベルが高い(年収水準等)
  • 「婚シェル」のサポートが結婚相談所レベル
  • マッチング率を高める方法もご紹介

ブライダルネットの評価レーダーチャート

ブライダルネットロゴ
↑料金が最も安いブラウザ版↑
この記事では、ブライダルネットの評判・口コミだけでなく、使い方からマッチングするコツまで、ブライダルネットに関する疑問がすべて解決するピヨ!!

目次

ブライダルネットが評価されているところ

ブライダルネットが評価されているところ

ブライダルネットは、とくに以下の3点で高い評価を受けています。

高評価3ポイント!
  1. 長年運営されてきた実績と安心感
  2. 経験豊富な婚シェルによる充実のサポート
  3. 真剣に婚活している男女だけが参加できるシステム

長年運営されてきた実績と安心感

ブライダルネットは、アプリこそ2018年にリリースされましたが、Webサイトは2000年に誕生しており、じつに20年近い実績をもちます。

運営会社の「株式会社IBJ」は、ほかにも結婚相談所「IBJメンバーズ」や、婚活パーティー「PARTY☆PARTY」、合コンサービス「Rush」などを手がけている、まさに婚活のプロです。

ブライダルネットでも、定期的に「オフ会」という名目でパーティーが開催されており、婚シェルが参加者をサポートしてくれます。こうした自社の強みを生かした婚活サービスを提供できるのも、ほかのアプリにはない特長です。

経験豊富な婚シェルによる充実のサポート

ブライダルネットならではの魅力の1つが、「婚シェル」によるサポートです!自社の結婚相談所でノウハウを身につけたプロの婚活カウンセラーもいますので、婚活初心者の方には非常に心強いと思います。

担当婚シェルをユーザーが自分で指名できるのも、めずらしいシステムです。しかも、いつでも変更自由ですから、つねに最高のサポートをしてくれる婚シェルに担当してもらえます。

「こっちの写真とこっちの写真ではどちらがいいかな?」「メッセージをもらったけれど、どう返せばいい?」「初デートに誘われたけど、何を着ていこう?」など、婚活の途中で出てくる悩みはすべて気軽に相談してみましょう。

ヒアリングの内容をもとにピッタリなお相手を紹介してもらえる「婚シェルの会員紹介」も、ぜひ利用したいサービスです(月1回まで)。

ちなみにマッチングアプリで同様のサポートがあるものは存在しますが、「マッチング」や「連絡先交換」がゴールである場合もありますが、 ブライダルネットのサポートは出会いからプロポーズまでを一貫してサポートしてくれる点も異なります。

真剣に婚活している男女だけが参加できるシステム

ブライダルネットは、真剣な婚活を目的とした男女だけが集まっている点もメリットの1つです。

ブライダルネットの特徴
  • 男女とも有料
  • 有料会員にならないと、ボカシなしの写真を閲覧できない
  • 本人確認100%
  • 定職についている男性しか入会できない

以上のような特徴があるため、冷やかしや遊び半分の人はまず参加していません。

とくに「遊び目的の男性もいるんじゃないか…」と心配になっている女性には、非常に安心できる婚活マッチングアプリだと思います。

ブライダルネットがダメだと思われているところ

ブライダルネットがダメなポイント

一方、ブライダルネットは以下のような点がデメリットといわれています。

ダメな3つのポイント!
  1. 会員数がそれほど多くない
  2. 無料会員の権限が少ない
  3. 写真の審査が厳しい

会員数がそれほど多くない

2019年3月現在、ブライダルネットの会員数は「31万人以上」と公表されています。

とくに条件を設定しないで会員を検索した結果、男性135,189人、女性154,377人と出てきますので、現在進行形で活動しているアクティブユーザーは、男女合わせて30万人弱だと思われます。

同じ婚活マッチングアプリでいうと、たとえば「Omiai」は400万人以上、ユーブライド(youbride)は170万人以上となっており、それに比べるとブライダルネットの会員数は決して多くありません。

その原因としては、「女性も有料だから」「真剣さが求められるから」などが考えられます。本人確認100%のブライダルネットは、軽い気持ちでふらりと登録できるアプリとは異なりますので、ターゲット層が限られてくるのです。

これはデメリットでもあり、一方ではメリットともいえます。

無料会員の権限が少ない

ブライダルネットでは、2019年2月から1か月無料でためせる「トライアル会員」の制度が始まりました。

トライアル会員にできるのは、プロフィール・コミュニティの検索と、気に入った相手に「申込む」「気になる!」を送ることで、メッセージ交換や日記の利用などはできません。しかも、プロフィール写真にはボカシが入っています。

「申込む」を送ろうにも、相手の顔がハッキリと見えない状態では難しいのが現状です。ただし、セキュリティの面からいえばいいことでもありますので、一概にデメリットであるとはいえないかもしれません。

写真の審査が厳しい

ブライダルネットの口コミで多いのが、「プロフィール写真の審査が厳しい」という意見です。

ブライダルネットでは、自分のプロフィールに「メインの写真1枚+サブ写真9枚」をアップできるのですが、このうちメインの写真は「正面から撮った、顔のはっきりとわかるもの」じゃないと受け付けてもらえません。

中には、少しでも体が斜めになっていたり、髪で顔の一部が隠れていたりするだけで審査落ちしてしまう人もいます。

逆にいうと、それだけ厳しくすることで「写真詐欺」を防ぐ効果が期待できますので、これも一概にデメリットとはいえないでしょう。

ブライダルネットが向いている人

ブライダルネットが向いている人

メリットとデメリットを踏まえますと、ブライダルネットは以下のような人に向いています。

向いている人
  • 真剣に婚活している30代・40代の男女
  • スタッフのサポートを受けたい人
  • プロフィール写真を悪用されるのが怖い人

真剣に婚活している30代・40代の男女

まず世代としては、ボリュームゾーンである30代・40代におすすめです。「ほかの婚活マッチングアプリは若い人が多くてイマイチだった…」という方も、ブライダルネットなら肩身の狭い思いをしないで婚活できます。

もちろん、20代のユーザーもたくさんいます。とくに20代の女性は数が多くないだけに、モテる可能性が高いでしょう。

また、「真剣に婚活している」という点も重要なポイントです。ここまでご紹介してきたように、ブライダルネットはほかのアプリと比べていろいろ厳しく、遊び半分の人はあまり近づかないため、自然とマジメに婚活している男女だけが集まるようになっています。

「期限を決めて、本腰を入れて婚活に集中しよう」と思っている方にはとくにおすすめです。

スタッフのサポートを受けたい人

ブライダルネットの大きな魅力の1つが、「婚シェル」というプロのスタッフによるサポートを受けられることですので、1人での婚活に不安がある方にもブライダルネットはおすすめです。

「初めての婚活なので、モテるプロフィールの作り方からアドバイスがほしい」という方はもちろん、「もう何年も婚活しているのに、なかなか成功しないので、その原因が知りたい」という方も、婚シェルに相談してみる価値があるでしょう。

婚シェルには、アプリ内のチャット機能でいつでも相談ができます(返信には時間がかかることもあります)。

プロフィール写真を悪用されるのが怖い人

婚活マッチングアプリで心配なことの1つが、「自分の顔写真を不特定多数の人に見られてしまう」ということです。中にはそれがイヤで、登録に踏み切れない人もいます。

しかし、ブライダルネットなら「ボカシなしの写真」を見られるのは有料会員だけですので、無料会員でも見られるアプリよりは安心です。さらにFacebook連動を利用すれば、知人に見つかるリスクもありません。

また、そもそもブライダルネットは「本人確認100%」「男性会員は有職者のみ」などのルールにより、会員全体の質が高めですので、その点でも安心度は高いと思います。

 ブライダルネットが向いていない人

ブライダルネットが向いていない人

逆にブライダルネットが向いていない可能性が高いのは、以下のような方たちです。

向いていない人
  • 地方(田舎)に住んでいる人
  • 結婚の意思が固まっていない人
  • まずは無料でじっくりためしてから有料会員になりたい人

地方(田舎)に住んでいる人

上でもご紹介しましたが、ブライダルネットの会員は地方にはあまり多くありません。これはどの婚活マッチングアプリにもいえることですが、ブライダルネットは全体の会員数自体も特別多いわけではありませんので、とくに地方となると少し厳しくなります。

中には100人未満しかいない県もありますので、心配な方はまずトライアル会員になり、プロフィール検索をして「ヒットする人数」を確認してみることをおすすめします。

ただし、近隣の県も含めればある程度の人数がヒットする可能性は十分ありますので、ムリなく会える範囲で、なるべく広めにエリアを選択しておきましょう。

結婚の意思が固まっていない人

ブライダルネットは「恋活アプリ」ではなく、厳然とした「婚活マッチングアプリ」です。アプリ名からいっても勘違いする人は少ないと思いますが、結婚の意思がない方はくれぐれも登録しないようにしましょう。

「いつかは結婚したいけれど、今すぐっていうわけでは…」という方も、別のアプリにしたほうが無難です。ブライダルネットにいるのは、少なくとも「結婚を前提としたお付き合い」を目的とした男女ですので、軽い気持ちで登録してマッチングしても、後々温度差が生じてうまくいかなくなる可能性があります。

まずは無料でじっくりためしてから有料会員になりたい人

ブライダルネットはほかの婚活マッチングアプリと比較すると、「無料会員にもできること」が多くありません。

そもそも、アプリのトライアル会員の制度が始まったのも、2019年2月のことです。もともとWeb版のブライダルネットのほうに「おためし検索」というページがあり、どんな会員がいるのかチェックできる機能があるのですが(写真はボカシ入り)、それをアプリのほうでもできるようにするために、トライアル会員の制度ができたものと思われます。

「まずは無料のまま、ある程度の活動を進めたい!」という方には、ブライダルネットは不向きといえそうです。

ブライダルネットのSNSや掲示板の良い口コミ・悪い口コミまとめ

ブライダルネットの評判・口コミ

ブライダルネットの巷の評判はどんな感じなのか、ツイッター・Yahoo!知恵袋・5ちゃんねる・Google Play・App Storeから口コミを拾ってみました。

公正な評価を知るために、良い口コミと悪い口コミの両方をピックアップしています。ただし口コミの真偽は定かではありませんので、参考程度に読んでいただければと思います。

ツイッターでつぶやかれているブライダルネットの口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

Yahoo!知恵袋で見られたブライダルネットの口コミ・評判

私は、5月にブライダルネットに登録した30代半ばの女です。

あいさつが来るのが40代が多い中、私は同年代を希望していたので、

稀に来る同年代の男性を選んで、ちょい話そうからもっと話したいを成立させ、

実際に3人とお会いすることができました。

私が実際に会ってみた方々は、3人ともサクラとは思いませんでした。

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110004921

良い口コミ・評判

ブライダルネットで成婚しました。
登録したのは一年位前までです。
メリットは比較的真面目に結婚相手を探している方が多かった。

年収などの条件が良く素敵な男性とお会い出来た。
一ヶ月登録して10人位とお会い出来ました。

検索してると人数が多すぎて年収800万〜で絞ってました。

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11193894906

ブライダルネットが合わなかった者です。

証明書が厳しいのがメリットであり、デメリットです。
写真や書類があっても認証の基準が厳しく、
旧姓の卒業証書や
画像もはっきりしていない写真は受け付けてくれませんでした。

証明書を提出している人かそうでない人か
すぐ分かります。
なので、安心・安全な感覚はあると思います。
出す方としては厳しいのはデメリットですが、
選ぶ方としてはメリットだと思います。

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11193894906

悪い口コミ・評判

ブライダルネットの婚活について

ブライダルネットで婚活をしていますが、10歳以上歳の離れた方からしか連絡が来ません。年収も私より低い方のみで…

ちなみに私は30歳で、年収680万円程度です。見た目も悪くはないと思いますし、太ってもいません。。

今までは年下の彼氏しかいたことがなくて、本気で相手を探しているんですが、サイトを間違ったのかなとも思っています。

何が原因なんでしょうか…
お勧め婚活方法を教えて頂けますか?

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12148807332

ブライダルネットという婚活サイトの退会の仕方について非常に不快に感じています
私と同じような思いをされた人はいますか?

すぐにやめられない
やめるのに1週間は必要、何度も複雑な操作が必要
その間に次の月の料金を払わないといけない状況にさせられます

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11154118856

IBJ ブライダルネットについて

つい最近登録をしてある男性と連絡先交換をしましたが、既婚者でした。

偶然、同じ地元で勤務先も分かりました。

地元企業の二代目で既婚者だと誰もが知っています。

ブライダルネットって身分証明は、厳しいけど既婚者が平気で登録して
不倫相手=結婚詐欺をしようとしてるんですね。

事務局へ要注意人物として連絡を入れましたが、退会させられていません。

どう思いますか?

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12173296337

5ch(2ch)に書かれたブライダルネットの口コミ・評判

良い口コミ・評判

ここは真剣で真面目な人が多い印象だったな

画像引用元:https://2ch.live/cache/view/sousai/1413887047/l50

20代で一番可愛いと思う人にダメ元であいさつしたら返事きた

とりあえずその後6日経過したけど毎日やり取りできてる

会うまでわからんけど長いこと忘れてたときめきを思い出したわ
やっぱこういう気持ちを持った人と結婚したいもんだよね

画像引用元:https://2ch.live/cache/view/sousai/1420986322

ここで知り合った方と11月に一緒に退会しこの度結婚決まりました
いい方と出会えて感謝感謝
二人で体験談をブライダルネットに書かないとだねぇと冗談いってます
みんなあきらめずがんばってこーぜ

画像引用元:https://2ch.live/cache/view/sousai/1420986322

悪い口コミ・評判

地方民とか?
ブライダルネットは会員数が少ないから他がいいよ

もしくは婚活サイトは諦めて、街コンとか婚活パーティの方がいい
そこそこのスペックあるなら尚更ね

画像引用元:https://2ch.live/cache/view/sousai/1427962315

連絡先交換したと同時に音信不通になるパターンが2連続で凹んでる。
いったいなんなの?連絡先を収集してる業者か何かか???

画像引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1472893854/

女です、ここでLINEを交換した人とやり取りをしましたが、男性にもサクラっているんですね。
メッセージのやり取りから不審な点はありましたが、LINEで気づきました。
面白いからこのままやり取りをしてもいいのですが、BL側は何が目的なんですかね…?

画像引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1472893854/

Google Playのブライダルネットの口コミ・評判

良い口コミ・評判

カウンセラーが本当に真剣に相談にのってくれる。こんなちゃんとしたカウンセラーがついてくれるのはこのアプリだけなんじゃないかな?

真面目に活動してる人が多いと思う。メッセージをしてても遊びっぽい人はいないし、婚活目的という感じがする。 使ったことはまだないけど、婚活の相談ができるカウンセラーがいるのは良さそう。

まだ使い始めたばっかりだけど、他のアプリに比べると登録してる人の真剣度は高めと思うし、上場会社が運営しているっていうのが何より安心できる点。

すべて引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.bridalnet&hl=ja&showAllReviews

悪い口コミ・評判

登録前にここのレビューを見ればよかった。人が全然いません。勉強代として8000円損しました(泣)

全く話しにならない。 マネキン人形ばかりで反応が無い。 課金するだけ無駄。 やめた方が良い。

アプリの自体は使いやすいのではないかな ただ全くマッチングしませんね。自分の容姿のせいだとは思いますけど半年コース選びましたが、マッチング1件しか成立せず、これじゃ話にならないので自力で出会いを探したら出会えたので、ある意味ブライダルネットのおかげかなー

すべて引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.bridalnet&hl=ja&showAllReviews

App Storeのブライダルネットの口コミ・評判

良い口コミ・評判

PARTY☆PARTYさんと運営元が・・・

時々利用する婚活パーティーの会社が運営しているアプリなので、試しに利用してみました。担当の方のサポートがこんなに充実していると思いませんでした。

利用してよかった!!

結婚に向けて、真剣度の高い方が多いような気がする!田舎者の私でも、都心部の方とつながるきっかけになって良かったです^^笑 頑張ります!

メンバー登録する価値あるかも

以前は有料だったけど、1ヶ月限定でお試し登録ができるのでやってみた。
日記機能とか婚シェルとか使いたいので、メンバー登録しようか迷ってる。

すべて引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/id998420409?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

悪い口コミ・評判

アプリが重い。使いづらい。

アプリが重く、日記の更新中に固まる。
受け取った挨拶からプロフィールを読む前にあいさつを返しましょう!と出てくる。読まずに返さないでほしいし、返したくない。
ネットワークがとにかく重い。
挨拶をくれた相手の日記を読むルートがわからない。プロフィールページから飛べますか?どこから読むんですか?

ブラウザと変わらない

ブラウザで見るのと変わりません。
むしろブラウザより読み込みが遅いし使いづらいからアプリを使うメリットが全くありません。

継続して課金する事が目的のサービス

一度課金すると、課金を解除するのに手間や時間がかかる。わかりずらい。自分自身で課金解除や退会のやり方を調べて行動するしかない。課金目的の使えないサービスだと感じました。大手企業がしてるのでしっかりしてるのかと思いきや、顧客サービスとしては不親切でオススメできません。

すべて引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/id998420409?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

当サイトに寄せられたブライダルネットの口コミ・評判

ブライダルネットの有料会員になったことのある人が、当サイトに寄せてくれた口コミをご紹介します。

ブライダルネットで本当に結婚できました!

(32歳女性)
前に無料の婚活マッチングアプリを入れていたんですけど、不誠実な人が多かったりして結局うまくいかず、意を決して有料のブライダルネットに入会しました。

活動を始めてみて、すぐに「ここは真剣な男の人が多い!」と実感。失礼なメッセージを受け取ったこともなく、真面目な人・まともな人がほとんどでした。

半年入会して、無事に今の夫と結婚。最初は、周囲から馴れ初めを聞かれる時にどう答えていいかわからなかったのですが、今では「ブライダルネットです!」と堂々と答えていますよ。

ブライダルネットで出会った人と5ヶ月でのスピード婚!

(43歳男性)
とにかく女性と縁がなく、「もうこのまま1人なのでは」とあきらめかけていたころに、ダメもとでブライダルネットに登録。

意外と女性の数が多く、しかも真面目な人が多いことに感激しました。1か月やってみただけで数人の女性とメッセージをやりとりできるようになり、その中から「この人は」と思える女性を見つけ、なんと登録から5ヶ月でのスピード婚!こんな展開になるとは、自分でもビックリです。

ブライダルネットで弁護士と祝婚約♪

(33歳女性)
職場にまったく出会いがなく、婚活パーティーに行ったり、いろいろなマッチングアプリを試してみたりしましたが、全然うまくいかなくて。

中には体目的のひどい人もいたり、ストーカーまがいのことをされたこともあったので、安全面がしっかりしているブライダルネットを最終的に選びました。

結果は大正解で、紳士的な男性が多いし、年収も高めで結婚向きの人が多いです。結局、正義感が強くて優しい弁護士の男性とご縁があり、今は幸せな婚約期間を過ごしています。迷っている方には心からおすすめします!

ブライダルネットロゴ
↑料金が最も安いブラウザ版↑

婚活マッチングアプリ「ブライダルネット」とは?

ブライダルネットの画面

ブライダルネットは、東証一部上場企業の「株式会社IBJ」がリリースする婚活マッチングアプリです。IBJは、ほかにも結婚相談所・街コン・カップリングパーティなど、さまざまな婚活サービスを提供しています。

ブライダルネットはもともとアプリではなく、国内初の婚活サイトとして2000年に誕生した、「ネット婚活サービス」の先駆け的存在です。以来、多くの男女に出会いを提供し、年間7,000組以上という国内最大級の成婚カップル数を達成しています。

ブライダルネットの会員の特徴~高学歴・高収入のハイスぺが多いって本当?

ブライダルネットの会員の特徴として、まず挙げられるのは、「男性会員が有職者のみ」であるという点です。

ブライダルネットでは、入会条件として「男性は20歳以上で定職(※学生、フリーター、アルバイトの方はご遠慮ください)に就いている独身の方」と規定していますので、男性会員は正社員や公務員、または自営業者などが主となります。

そのため、年収も必然的に高くなり、男性会員の約80%が400万円以上であることが公表されています。これは日本人の平均年収以上です。

一番のボリュームゾーンは「500万~600万」となっていますが、800万円以上の男性も全体の約20%を占めています。

ブライダルネットの年収

画像引用元:ブライダルネット「会員データ」

ちなみに、学歴のボリュームゾーンは男女とも「大卒」で、どちらも50%以上が大学を出ています。

画像引用元:ブライダルネット「会員データ」

以上のことから、ネット婚活市場の中では比較的高学歴・高収入の人たちが多いアプリだといえそうです。

ブライダルネットの年齢層は30代・40代が多い!

ブライダルネットの年齢層画像引用元:ブライダルネット「会員データ」

ブライダルネットは、会員の年齢層のデータも公開しています。

男女とも、もっとも多いのは「30代前半」です。次いで、男性では「40代以上」が多いのが1つの特徴といえるでしょう。

女性も、20代より30代のユーザーのほうが多いため、婚活マッチングアプリの中では若干年齢層は高めであることがわかります。若いユーザーが多いアプリで肩身の狭い思いをしたことのある「アラフォー世代」にもおすすめです。

結婚に真剣な男女が集まる!

Q.どれくらいの期間で結婚相手をみつけたいですか?

画像引用元:ブライダルネット公式「会員の婚活への真剣さ

ブライダルがとった会員アンケートによると、男性会員の「約65%」女性会員の「約69%」の人が、「3か月以内」に結婚相手を見つけたいというデータがあります。

それ以外は、「半年以内」が「約21%」、「1年以内」が「約12%」と続きます。

3か月に結婚相手を見つけたいというのは普通に考えて、早い段階で積極的にお相手と会って、「相性の良い人がいれば結婚を前提にお付き合いしたい!」ということですから、結婚に対してかなり真剣に考えている会員が多いということがわかります。

ブライダルネットの料金体系は男女とも有料!

ブライダルネットは、男女とも「有料」です。契約する期間によって、ひと月あたりの料金が変わります。以下はクレジット決済の場合の料金です。

プラン 料金(ひと月あたり)
1ヶ月 3,980円
3ヶ月 3,160円
6ヶ月 2,475円
12ヶ月 1,950円

引用元:ブライダルネット「料金について

有料の婚活マッチングアプリとしては平均的な金額ですが、気をつけたいのは「アプリから有料登録する場合、アプリ内決済(Apple ID決済またはGoogle Play決済)」しか選択できないことです。

アプリ内決済は、クレジット決済より料金が高く設定されていますので(1ヶ月プランで4,700円)、有料会員になる場合はアプリからではなく、ブラウザ版のほうから手続きすることをおすすめします。

どちらで登録しても、同じメールアドレスとパスワード(またはFacebookアカウント)でログイン可能です。

ちなみに、ブライダルネットでは少し前まで無料登録はできなかったのですが、2019年2月から、1ヶ月間だけの「トライアル会員」として無料登録ができるようになりました(アプリ限定)。

プロフィール写真に「ボカシ」が入るなど、一部機能に制限はありますが、どんな会員がいるのか確認することはできますし、気に入った人がいれば「申込み(いいね)」もできます。いきなりメンバー(有料会員)になることに抵抗がある方は、まずトライアル会員から始めてみてください。

ブライダルネット ブライダルネットの料金徹底調査!男女とも有料!お得なクーポン情報も

ブライダルネットの使い方・機能

アプリ版ブライダルネットの基本的な使い方と機能についてご紹介します。

新規登録

ブライダルネットのトライアル画面

トライアル会員から始める場合、アプリをDLしたら、「まずは1ヶ月無料トライアル」をタップします。

基本情報を入力したら、すぐに登録完了です。

写真・プロフィールの登録

登録が済んだら、自分のプロフィールを完成させます。

プロフィールでもっとも肝心な写真は、メイン1枚+サブ9枚をアップ可能です。ただし、サブをアップするためには年齢確認が必要となります。

ブライダルネットの写真

ブライダルネットのメイン写真は基準が厳しく、「正面からの顔写真」のみです。少し斜めになっただけでも審査にパスできず、苦労する人たちもいますので、真正面から撮影したものをアップしましょう。

ちなみに写真は、有料会員しか閲覧できないようになっています。

一方サブ写真のほうは、自分以外にもペットや食べ物、風景などの好きな写真をアップしてOKです。

婚活アプリの写真の撮り方 婚活マッチングアプリでいいね!をもらえる写真の撮り方!美男美女でなくてもOK!

次に、プロフィールの各項目を埋めていきます。「基本情報」「ライフスタイル」「結婚観」などがありますので、マッチング率を上げるためにも余すところなく埋めていきましょう。

婚活アプリのプロフィールの書き方 婚活マッチングアプリで好感を持たれるプロフィールの書き方!例文あり【男性編/女性編】

また、各種証明書をアップロードするところがありますので、まず「本人証明」だけは済ませておきましょう。運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかの写真をアップすればOKです。

ブライダルネットでは、本人証明を行なわないとメッセージ交換やサブ写真のアップロードができません。

検索→申込み

ブライダルネットの検索画面

プロフィールを完成させたら、さっそくお相手を探します。自分好みの異性を見つけたい方は「条件設定」から検索しましょう。

年齢・住まい・体型・年収などの条件を設定して探すことができます。画面下に、その条件に合った会員が何人いるかが表示されるのも便利ですね。

気に入った相手がいたら「申込む」をタップします。これは、ほかのアプリでいうところの「いいね」と同じで、それに対して相手から「申受け」が返ってくるとマッチング成立です。

ただし、申込みは数に限りがあり、「登録から1ヶ月ごとに毎月30」+「毎月1日と15日に20」が付与されます。1ヶ月に保持できる申込数の上限は50と決まっていますので、「今月は使わないで、翌月に全部繰り越す」といったことはできません。

ちなみに、毎日ログインすると表示される「本日のピックアップ会員」には、申込数を消費せずに申込むことが可能です。気になる人がいたら、積極的に申込んでみることをおすすめします。

ただし、「本日のピックアップ会員」は一度閉じてしまうと、また翌日になるまで出てこない仕様になっているため、注意する必要があります。

「いきなり申込みを送るのはちょっと…」という場合は、「気になる!」を押すのも1つの手です。「気になる!」の数は無制限ですので、「ちょっとタイプかな」と思う相手にはすかさず送っておきましょう。

また、自分に「気になる!」を送ってくれた相手に「申込む」を送ると、高確率で「申受け」を返してくれると思いますので、マッチング率を上げるためにも有効です。

ただし、トライアル会員はプロフィール写真にボカシが入っているため、しっかり顔を確認したいならメンバーになる必要があります。いずれにしても、マッチングが成立してからのメッセージ交換は、メンバーにならないとできません。

メッセージ交換

マッチングしたら、個人的にメッセージをやりとりできるようになります。ただし、メッセージ交換するためには以下の2つの条件を満たすことが必要です。

条件
  • メンバー(有料会員)になっていること
  • 本人証明を済ませていること

本人証明は、「マイページ」→「証明書」→「本人証明+」のところから、本人確認書類を提出すればOKです。提出できる書類は、運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかのみとなっています。

ブライダルネットでは、この本人証明をクリアしないと、メッセージ交換だけではなく「日記の投稿とコメント」や「コミュニティでのヒトコトメッセージの投稿」などもできませんので、なるべく早めに済ませておきましょう。

メッセージ交換は、LINEのように1つの画面上で2人がやりとりする形になります。

画像引用元:ブライダルネット公式サイト

婚活アプリのメッセージの書き方 婚活マッチングアプリのメッセージは最初が肝心!盛り上がる書き方と定型文

日記・コミュニティ機能

ブライダルネットでぜひ活用したい機能が、「日記」と「コミュニティ」です。

ブライダルネットの日記

日記は、プロフィールだけでは伝えきれない素の自分をアピールするのに最適な場です。コメント欄で異性とお近づきになることもできますので、どんどん活用していきましょう!フォームにキーワードを入れれば、直近3ヶ月に投稿された日記の中から検索することも可能です。

一方、コミュニティは趣味や興味でつながる場。自分の好きなコミュニティに入ると、同じコミュニティに参加している異性を見つけられます。

ブライダルネットのコミュニティ

また、同じコミュニティに属している人のプロフィールを訪れると「共通点」として表示されるため、気の合う人を見つけやすくなります。

掲示板などはありませんが、一言メッセージを表示できますので、そのコミュニティの内容に合ったつぶやきを残しましょう!

ブライダルネットのコミュニティの数はかなり多いですし、参加できる数に制限はありませんので、少しでも興味のあるものにはどんどん参加してみてください。

婚シェルによるサポート

ブライダルネットならではのサービスの1つに、「婚シェル」(コンシェルジュ)によるサポートがあります。

ブライダルネットの婚シェル

画像引用元:ブライダルネット「婚シェルサポート」

ブライダルネットの婚シェルは、単なるスタッフではなく、婚活のノウハウを知り尽くしている専任のスタッフです。ブライダルネットを運営する株式会社IBJは、結婚相談所も運営しているため、そちらでの経験を生かしたスタッフも複数います。

担当婚シェルは、自分で指名することが可能です。自分にぴったり合った会員の紹介(月1回)や、良いメッセージの書き方のアドバイスなど、プロポーズまでしっかりとサポートしてもらえます。

画像引用元:ブライダルネット「婚シェルサポート」

2019年4月から「日本結婚相談所連盟」に加盟している結婚相談所の「現役カウンセラー」が 加わりました!(結婚相談所の婚シェル紹介

この連盟は全国の結婚相談所が2000社以上加盟している連盟で、ブライダルネット運営会社である「IBJ」が運営しています。

ブライダルネットの利用者は「追加料金なし」で、結婚相談所の現役カウンセラーからアドバイスしてもらえるという素晴らしいサービスです。

もちろん現役カウンセラーの数には限りがありますが、とても安い料金で現場のプロにサポートしてもらえるというのはとてもうれしいですね!

使用感レビュー

ブライダルネットの使用感レビュー

執筆者が、実際にブライダルネットの「トライアル会員」になってみました!

トライアル会員ですと、写真にボカシが入っているのですが、なんとなく雰囲気はわかりますし、プロフィールはすべて閲覧可能です。身長や年収などの気になる情報が一目でわかるのはいいですね。

また、トライアル会員でも気に入った相手には「申込む」「気になる!」の両方を送れます。ただ少し注意したいのが、ちょっと指が触れただけで反応してしまうこと!

「本当に送りますか?」のような確認もないため、間違ってタップしてしまわないように注意しましょう。

自分に「気になる!」を送ってくれた会員も閲覧できますが、トライアル期間中は一部だけに制限されるようです。

コミュニティには参加できます(ヒトコトは有料会員になってから)。

画面もゴチャゴチャしていなくて全体的に見やすく、使い勝手はいいと思いました!

退会方法

ブライダルネットの退会手続きは、支払い方法と、担当婚シェルを設定しているかどうかによって異なります。

いずれの場合も、メンバー期間の満了日の3日前までに申告しないと、手続きが遅れてしまう可能性があるため、注意してください。

クレジットカード決済+担当婚シェルを設定している場合

婚シェルが退会の手続きを受け付けるため、「マイページ」の「婚シェル相談」から連絡をします。

クレジットカード決済+担当婚シェルを設定していない場合

事務局が受け付けるため、「問い合わせ」→「LINEでお問い合わせ」から連絡します。

アプリ内決済の場合

プラン満了日の24時間以上前までに、端末から「アプリ内課金の自動更新設定」をOFFにします。

iOSの場合、「設定」→「iTunes StoreとApp Store」→「Apple IDを表示」から、Androidの場合、「Google Playストア」→「定期購入」から、それぞれブライダルネットのアプリを選択して、自動更新(定期購入)をキャンセルしましょう。

ブライダルネットは有料登録をやめてもアカウントは残り、「ビジター(無料会員)」となります。

もしアカウントも削除したい場合は、ビジターとしてログインした状態で、「マイページ」→「よくある質問」→「メンバーからの退会・アカウントの削除」→「ブライダルネットからアカウントを削除するには?」→「アカウント削除フォーム」から手続きしてください。

ブライダルネットで効率よくマッチングする方法

ブライダルネットでマッチング

1ヶ月に15,000組以上がマッチングしているブライダルネットですが、さらにマッチング率を上げるためのコツを3つご紹介します。

コミュニティにはなるべく多く参加しておく!

ブライダルネットのコミュニティ

ブライダルネットに登録したら、ぜひ入っておきたいのがコミュニティ。趣味はもちろんのこと、価値観や望む相手などのコミュニティも多数ありますので、自分に合ったところにできるだけ多く参加しておきましょう。

マッチングがうまくいかない大きな理由の1つが、「プロフィールを見てもらえないから」です。コミュニティにたくさん参加しておくだけでも、自分の存在が人目に触れるようになりますので、プロフィールを訪れる人も自然と増えるでしょう。

婚活アプリのプロフィールの書き方 婚活マッチングアプリで好感を持たれるプロフィールの書き方!例文あり【男性編/女性編】

「気になる!」をフル活用する!

ブライダルネット独自の機能である「気になる!」は、使ったほうが絶対にお得です。

先にもご説明したように、「申込数」には上限がありますので、「この人ちょっとタイプかも」というだけでどんどん送っていては、すぐに底をついてしまいます。「申込む」は、できるだけ慎重に使うべきなのです。

一方、「気になる!」なら回数制限がありませんから、気軽に送れます。しかも、「あなたに興味があります」というメッセージを相手にしっかり伝えることもできるのです。

ポイント
  • 「気になる!」を送ってみて「気になる!」が返ってきたら、「申込み」してみる
  • 自分に「気になる!」を送ってくれた異性を中心に「申込み」をしてみる

このような使い方をすると、限りある「申込む」をムダにすることなくマッチングしやすくなりますので、とてもおすすめです!

担当婚シェルを設定してサポートしてもらう!

ブライダルネットの婚シェル

画像引用元:ブライダルネット公式

ブライダルネットの目玉機能である「婚シェル」によるサポートも、ぜひ活用したいところです。

似たようなサービスを用意する婚活マッチングアプリはいくつかあるものの、ブライダルネットでは「追加料金なし」で、「いつでも気軽にチャットで相談できる」という点で、他のアプリと比べてサービスの充実度はワンランク上といえます。

とくに、活動を開始してもなかなかマッチングできない人は、ぜひ担当婚シェルを設定して相談してみてください。

写真の選び方や自己PRの書き方から、デートのアドバイスまで、婚活にかかわることなら何でも聞ける頼もしい存在です!

婚シェルの「婚活研究室」も参考になる!

婚シェルの婚活研究室

画像引用元:ブライダルネット公式「婚活研究室

ブライダルネットの公式サイトには、普段会員の婚活相談にのっている「婚シェル」が、具体的に「理想のお相手に出会うコツ」や「婚活成功のポイント」なんかをご紹介してくれています!下記は記事の一例です。

現場の声はとても参考になりますので、うまくいかない方は活用するといいと思います!

ブライダルネットの攻略法 ブライダルネット攻略法!写真・プロフ・メッセージのコツ!

地方の会員数は多い少ない?田舎でも出会うことは可能?

画像引用元:ブライダルネット「都道府県別会員紹介」

婚活マッチングアプリで気になることの1つが、「地域によって会員の人数に差はないのか?」ということです。

具体的な都道府県別の会員数は、ブライダルネット公式の「都道府県別会員紹介」こちらで検索することができます!

2019年3月14日時点で調べてみたところ、プロフィール検索でヒットする全会員数は、男性135,189人、女性 154,377人でした。「合計30万人弱」といったところですね。

その中から、さらに都道府県別で条件を絞ってみたところ、やはり地域差があることがわかりました。参考までに、大都市圏から離れた地方の会員数をリサーチしてみた結果をお伝えします。

都道府県 男性会員数 女性会員数
北海道 1,634人 1,287人
青森県 314人 151人
新潟県 896人 658人
福井県 282人 133人
和歌山県 366人 381人
島根県 197人 83人
高知県 116人 92人
大分県 246人 172人
沖縄県 323人 225人

※2019年3月25日時点(当編集部調べ)

北海道は、札幌を有するのと土地面積が広いためか、男女とも1,000人を超えていますが、その他の地域では男女合わせて1,000人に満たないところも少なくありません。とくに東北・中国・四国などは、全体的に会員数がまばらです。

ちなみに東京を調べてみますと、男性36,459人、女性48,297人となっていますので、その差は歴然です。

ただし、ブラウザ版のほうに「都道府県別会員紹介」のコーナーがあり、とくに「将来あの県に住んでみたいなー」という女性からの需要があるようです。

「農家の嫁」などの婚活イベントが盛んなように、結婚が前提となると、あえて地方の異性を探す人もいますので、「地方は出会えない」とは一概にはいいきれません。

とはいえ、都市部に住んでいる人のほうが有利であることは間違いないでしょう。

地方・田舎 地方・田舎に住む人におすすめの婚活マッチングアプリ3選!

クーポンorクーポンコード

ブライダルネットのクーポン表示

画像引用元:ブライダルネット公式TOPのキャプチャ

ブライダルネットでは時々「クーポン」を配布しています。

クーポン配布期間中に登録すると、最大3000円安く入会することができます。

公式トップに「クーポン」と「クーポンコード」が表示されますので、使わない手はありません!

ちなみにプランに応じて下記のように安くなります。

プラン毎の値引き額
  • 3ヶ月プラン:1,000円OFF
  • 6ヶ月プラン:2,000円OFF
  • 12ヶ月プラン:3,000円OFF

ただし、期限が毎回2週間ほどになっていますので、見かけたらすぐに手続きするようにしましょう!

婚活お悩み広場で「婚シェル」への質問と回答がみれる!

ブライダルネットの婚活お悩み広場

画像引用元:ブライダルネット公式「婚活お悩み広場

ブライダルネットでは「婚シェル」が会員のさまざまな相談にのってくれます!質問自体はチャットでできますが、これまでの相談内容に対する回答内容を掲載しているのが「婚活お悩み広場」です。

「相手が真剣に活動しているかを見抜くコツはありますか?」や「女性からいいねって普通するものですか?」など素朴な疑問ですが、とても重要な質問にも丁寧に答えてくれていますので、婚活に悩んでいる方にとってはとても参考になります!

オススメ人気ジャンル会員「職業」「趣味」「最近の話題」から探せる!

ブライダルネットの人気ジャンル検索

画像引用元:ブライダルネット公式「おすすめの人気ジャンル

ブライダルネット公式の「おすすめの人気ジャンル」では、「人気の職業」「趣味」「最近の話題」からおすすめを紹介してくれています!それぞれ下記が人気があるようです。

婚活中の会員に人気の職業

ブライダルネットでは細かくプロフィール設定をすることで、自分と趣味・趣向が近い会員と出会うことができます!

ブライダルネットの安全性、安心して使える?

婚活マッチングアプリのサクラ・危険人物

「婚活マッチングアプリって出会い系サイトとどう違うの?」「ネットで知らない人と会うなんて危ないんじゃ…」と不安な方のために、ここではブライダルネットの安全性について徹底リサーチしてみました!

画像引用元:ブライダルネット公式「迷っている方へ

ブライダルネットにはサクラはいる?

画像引用元:ブライダルネット公式サイト

マッチングアプリや出会い系サイトでよく問題になる「サクラ」ですが、ブライダルネットは公式に「サクラはいません」と断言しています。

ブライダルネットに限りませんが、そもそも婚活マッチングアプリは月額制ですので、「1メール〇円」のような出会い系サイトと違ってサクラを雇う必要性に乏しいです。

さらにブライダルネットは、メッセージ交換するために本人証明が必要なほど安全性には厳しいアプリですから、サクラがいる可能性は低いでしょう。

実際、ネットの評判をリサーチしてみても、ブライダルネットでサクラを報告する口コミはほぼ見つかりません。

ブライダルネットにサクラはいる? ブライダルネットにサクラはいる?危険人物を見分ける方法

ネットワークビジネス・マルチ等の業者はいる?

サクラのいない婚活マッチングアプリにも、残念ながらいるといわれるのが「外部の業者」です。とくにネットワークビジネス・マルチ商法の勧誘や、他サイトに誘導して課金させようとする業者などがよく報告されています。

そんな中にあって、ブライダルネットは他アプリに比べて業者の報告が非常に少ないです。それも、やはりブライダルネットがセキュリティの厳しいアプリであることが理由だと思われます。

本人確認書類を提出しないと、メッセージ交換・日記の利用・コミュニティでのヒトコト登録などができませんので、それだけでも業者を排除する効果があります。

もちろんサイト内パトロールも随時実施されており、少しでも怪しい会員がいたら警告や強制退会の措置がとられるため、安心して利用可能です。

ただし、そんなブライダルネットにも良からぬ業者がひそんでいる可能性はゼロではありませんから、たとえば何かの理由をつけて外部のURLを踏ませようとしてくるような相手には、十分気をつけるようにしましょう。

ブライダルネットにいる要注意人物・地雷とは?

どんなに優良な婚活マッチングアプリにも、おかしな人は多少まぎれこんでいるのが普通ですが、ブライダルネットは年齢層が高めのせいもあるのか、比較的「マトモ」な人が多いようです。

ほかのアプリでは、「遊び目的の男性」や「約束をすっぽかす女性」などの報告がもっと多くみられるのですが、ブライダルネットではあまり報告がありません。

もちろん通報機能もありますので、おかしな会員がいた場合はすみやかに運営側に伝えられますし、担当婚シェルを設定している場合はそちらでも相談できます。

身元が身バレしない?

ブライダルネットは、会員を守るシステムが他アプリよりしっかりしているため、身バレしにくいのも魅力の一つです。

まず、名前は「イニシャル」または「ニックネーム」表示となっていますので、本名はわからないようになっています。生年月日も非公開です。

ただし、ブライダルネットでは「イニシャル→ニックネーム」への変更は1度しかできないため、ニックネームは慎重に考える必要があります。これも、おそらく何度も名前を変えて活動する悪質なユーザーがいないようにするための施策なのでしょう。

また、身バレの原因になりやすいプロフィール写真ですが、ブライダルネットでは有料会員にならないと写真に「ボカシ」が入りますので、その点も安心です。

もしアプリ内で知人を見つけた場合、「ブロック機能」を利用すれば、向こうからこちらのプロフィールを閲覧できなくなります。

ブライダルネットはFacebook連動してる?

最近の婚活マッチングアプリでは一般的になったFacebook認証ですが、もちろんブライダルネットも対応済みです。Facebookのアカウントをそのまま使ってログインできますので、アカウントのある方はぜひ利用することをおすすめします。

いったんメールアドレスで登録してからも、「マイページ」→「各種設定」→「Facebook連携」でFacebookアカウントと紐づけることが可能です。

Facebookの友達を非表示にする機能はない!

ただし注意したいのが、ブライダルネットではFacebookアカウントでログインしても、Facebook上の友達を非表示にする機能はないということです。

運営側にも確認してみましたが、現段階ではそのような機能はないとの回答でした。

ブライダルネットへの質問

もしブライダルネットで知人を見つけた場合は、「ブロック設定」するのがもっとも確実です。

ブロック設定すると、相手は自分のプロフィール・日記・コミュニティなどをすべて閲覧できなくなります。ブロックしたことを知らせる通知なども一切とどきません。

ブライダルネットのブロック設定

ブロック設定は、相手のプロフィールページの1番下にありますので、もし知り合いだった場合はすばやくタップしましょう!

各種証明書(本人確認・年齢確認・年収確認・独身証明)は必要?

画像引用元:ブライダルネット公式「迷っている方へ

ブライダルネットは、婚活マッチングアプリの中でも提出できる証明書が多いです。

証明書の種類 提出できる書類
本人証明書
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
年収証明書
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 市民税・県民税証明書
学歴証明書
  • 卒業証書
  • 卒業証明書
独身証明書
  • 独身証明書(発行日より3か月以内)
  • 結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書(発行日より3か月以内)

このうち、提出が必須となっているのは本人証明書です。「本人証明」を行なわないとメッセージ交換ができませんので、利用料を支払う意味がなくなってしまいます。

画像引用元:ブライダルネット公式「ブライダルネットの安心ポイント

その他の3つの証明書の提出は任意です。プロフィールの内容が真実であることを知らせるためにも、できれば証明書はすべて提出したほうが望ましいでしょう。

とくに「独身証明書」を提出すると、既婚者ではないことがハッキリわかって相手が安心しますので、本人証明書と合わせての提出をおすすめします(独身証明書は、お住まいの市区町村役場で発行してもらえます)。

東証一部上場企業「IBJ」が地方自治体と連携できることは信頼の証!

ブライダルネットを運営する「IBJ」は各自治体や商工会との連携を強化し、結婚相談所だけでなく、さらにきめ細かな婚活支援をするため「マリモリ」というサイトを運営しています。

このサイトは全国の地方自治体の「婚活イベント情報」を掲載しているもので、各自治体と連携して地方創生・地域活性を担うものです。

各地方自治体が連携していることは、ブライダルネットを運営するIBJへの信頼の証だということがいえます。

 ブライダルネットで素敵な男性とカフェデートしてきた体験談(生しあわせ結婚レポート)

さおり

婚活アプリの白いハト編集部のさおりです!執筆者が、実際にブライダルネットで出会った男性とお食事をしてきました!

ブライダルネット会員の体験談は公式の「しあわせ結婚レポート」でも見れますが、私の実際の体験談をご紹介します!

自分から「申込む」を送り、マッチング成立!

ブライダルネットのマッチング画面

見つけたのは、36歳の銀行員の男性。「えっ、職場とかで出会いないんですか?」と思うくらいのさわやかなイケメンです。

「これは早くアプローチしないと争奪戦になる!」と予感した私は、自分からまずは「気になる!」を送信。相手も返してきてくれたので、今度は「申込む」を送り、見事マッチング成立となりました。

彼からのお誘いで、おしゃれなカフェで初デート!

メッセージ交換を始めて1週間くらいで、なんと彼のほうから「お会いしませんか?」とお誘いがきました。

もしよかったら、一度お茶でもしながらお話しませんか?
僕のよく行く落ち着けるカフェがあるので、よければぜひ^^
はい。私も直接お会いしてお話してみたいです!

というわけで、彼行きつけのカフェへ。

カジュアルな感じなのですが本当に落ち着けるお店で、おいしいコーヒーとデザートをいただきながら2時間ちかくも!おしゃべりしてしまいました。

あまりいいお店だと緊張してしまいますが、普段の行きつけのお店だと逆に安心感があっていいですね!

プロフ写真どおりの好青年で、年収もいいのに、「普段なかなか出会いがないんですよねぇ」と話す彼。なぜ?私、騙されてる!?と心配になるくらい、素敵な男性でした♪

このまま縁をつなげたい…!

ブライダルネットの体験談 ブライダルネット会員のリアルな婚活体験談!本当に結婚できる?

ブライダルネット運営IBJからの応援コメント

IBJ

いざ婚活をはじめようと考えたとき、「遊び目的の人に出会ってしまわないか」「本当に素敵な人と出会えるのか」といった不安を感じる方は多いのではないでしょうか。

婚活で一番難しいのは「お相手の真剣度」を見極めること。

だからブライダルネットでは、あえて「男女有料」「証明書や写真の厳しい審査」等のハードルを設け、『真剣な人しか入会しにくい環境』をご用意しています。

また、一組でも多くのカップルを生み出すために、結婚相談所の現場を経験したスタッフである私たち婚シェルが時に厳しく、時に優しく、みなさまの婚活をサポートしております。

最初からうまくいく人なんて、なかなかいません。ぜひ私たちと一緒に、より真剣で安全な出会いを楽しみながら婚活を成功させましょう。

ブライダルネットロゴ
↑料金が最も安いブラウザ版↑

他の婚活マッチングアプリの評判・口コミも見てみるピヨ!!

アプリ ページ
Omiaiロゴ Omiaiの評判・口コミ
ゼクシィ縁結びロゴ ゼクシィ縁結びの評判・口コミ
youbrideロゴ ユーブライド(youbride)の評判・口コミ
マリッシュロゴ marrish(マリッシュ)の評判・口コミ
ペアーズアイコン Pairs(ペアーズ)の評判・口コミ
\今人気の婚活アプリはこちら/

婚活アプリランキングを見る