男性無料の婚活マッチングアプリはない!でも安く利用する方法はある!

男性無料の婚活マッチングアプリはない!

「これから婚活マッチングアプリをためしてみよう!」と思っている男性にとって気にかかるのが、「利用料金」ですよね。

少し調べてみるとわかるように、国内の婚活マッチングアプリはほとんどが「男性有料」です。

結婚相談所に比べると圧倒的にリーズナブルではありますが、ひと月4,000円ちかくかかるアプリが多いため、長く使うとそれなりの金額がかかります。

では「なぜ男性の利用は有料なのか?」「男性無料の婚活マッチングアプリは本当にないのか?」、また「少しでも安く使える裏ワザはないのか?」などの気になる情報について、みっちり解説していきます!

先に結論!
  • 男性無料は半分「出会い系」だと思いなさい!
  • 男性有料であることでまともな女性が集まる!
  • 男性有料のアプリでもできるだけ節約するコツはある!

男性有料でも婚活に最適なのはこのアプリ!!

1位2位3位
\クーポン配布中/ ブライダルネットロゴ ブライダルネット\婚活会員最多/ Omiaiロゴ Omiai\1か月無料/youbrideロゴ ユーブライド

男性無料の婚活マッチングアプリは、少なくとも国内にはない!

国内アプリと海外アプリ

身もフタもないようですが、結論から申し上げますと、日本国内のきちんとした婚活マッチングアプリで男性が完全無料のものは今のところありません!

正確には、「登録は無料でできるけれども、本格的に利用するためにはお金がかかる」ところがほとんどです。

女性ですと、無料で使えるアプリもあるのですが、男性に関しては問答無用で有料になっています。当サイトでおすすめしている5種類のアプリも、すべて男性有料です。

1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
Omiai3,980円3,320円1,990円1,950円
ブライダルネット3,980円3,160円2,475円1,950円
ゼクシィ縁結び4,298円3,888円3,564円2,592円
ユーブライド(youbride)4,300円3,600円2,967円2,400円
マリッシュ2,980円2,660円2,330円1,665円

※いずれも、クレジットカード決済を選んだ場合のひと月あたりの料金

このように、複数月で申込むとかなり割安になりますが、1ヶ月契約の場合は4,000円ちかくかかるアプリが多いことがわかります。

他のマッチングアプリでも同様です↓

アプリ名料金(1ヶ月プラン)
ペアーズ3,480円
Match
(マッチドットコム)
3,980円
東カレデート6,500円
タップル誕生3,900円
with3,400円
イヴイヴ3,600円

※いずれもクレジットカード決済の場合の料金

やはり、月4,000円弱のところが多いです。「東カレデート」などは、「アッパー層専門の審査制婚活・恋活アプリ」と銘打っているだけあって、料金も高級路線ですね。

どこから有料になるかはアプリによっても異なりますが、プロフィール検索やマッチングまでは無料でできても、「女性とメッセージ交換」をする段階になると有料登録が必要になるアプリが大半です。

また、ライバルに差をつけるための「オプション」を別料金で用意するアプリもあります。

ちなみに、婚活マッチングアプリでパートナーを見つけるまでの平均期間は「平均4ヶ月」といわれますので、男性は「少なくとも1万~2万の出費は必要」と考えておいたほうがよいでしょう!

男性無料のマッチングアプリは出会い系だと思ってください!

詳しくは後述しますが、男性無料のマッチングアプリは基本的に「出会い系」だと思ってください!恋人探しとは言っていますが、あわよくばヤリモク・遊び目的みたいな感じです。

「男性無料」もしくは「一定条件のもと男性が無料で使えるケースがある」マッチングアプリを一覧にしましたので、ご確認ください!

アプリ名男性が無料になる条件
Tinder(ティンダー)
無条件で男性も完全無料
東カレデート
マッチングした女性がゴールド会員であれば、男性無料でメッセージをやりとりできる
dine
マッチングした女性がゴールド会員であれば、男性無料でメッセージをやりとりできる
マッチドットコム
女性が有料会員でさらにオプションサービスに加入していれば、男性無料でメッセージをやりとりできる
ユーブライド
\1か月無料/youbrideロゴ ユーブライド
相手の女性が有料会員なら男性が無料でメッセージのやりとりができる
ワクワクメールハッピーメール・Jメール・PCMAX初回登録で1,000円分ぐらいのポイントがつくので、うまくやればポイントだけで出会うことも可能ですが、明らかに出会い系アプリ

婚活マッチングアプリではなくマッチングアプリと範囲を広くしても、無条件で男性が完全無料なのは「Tinder」だけです!ちなみに海外のアプリです。「Tinderはヤレル」という口コミがあるほど出会い系一直線のアプリです。

こちらは後述しますが、悲惨な事件も起きています。海外のアプリでも男性が完全無料なのはTinderぐらいです。

それ以外は、女性が有料会員(+条件がつく場合も)であれば、男性が無料でメッセージのやりとりをできますので、無料で出会うことが可能になります。(ただ実質、女性からアプローチがあることはほとんどないと思ってください。)

表中最下段の「ユーブライド(youbride)」は、当サイトでも婚活マッチングアプリとして認定しているものですが、こちらは男女比が「7:3」と男性が圧倒的に多いアプリですので、こちらもやはり女性からのアプローチは期待できません!

やはり男性が無料で婚活マッチングアプリを利用して出会うまでとなると、確率としては絶望的と言わざるを得ないですね。

編集長 さおり

少しきついことを言うようですが、真剣に結婚したい相手を見つけるために月に数千円の出費がだせないなら、そもそも結婚はやめておいた方がいいと思いますよ!
婚活アプリに潜むヤリモク男性の見分け方! 婚活マッチングアプリに潜むヤリモク男性の見分け方!

婚活マッチングアプリが男性有料なのはなぜ?そこにはきちんとした理由があります!

「今は無料で使えるアプリが多いのに、婚活マッチングアプリはどうして有料なんだ!」とお怒りの男性も多いと思いますが、そこには婚活サービスならではの理由があるのです。

婚活マッチングアプリの料金まとめ

①しっかりとしたサポート・サービスを受けられる

Omiaiのサポート

画像引用元:Omiai公式サイト

婚活マッチングアプリを有料にしなくてはいけない理由の1つが、「運営会社がしっかりとしたサポートを行なうため」です。

見知らぬ者同士が集う婚活マッチングアプリでは、放っておくと秩序が乱れてしまうことは想像に難くないと思います。

「遊び目的」の人はもちろんのこと、既婚者や中高生、中には真剣に婚活する人を食い物にするような「業者」も簡単にまぎれ込んでしまえるのです。

そうした事態を防ぐために、きちんとした婚活マッチングアプリでは「運転免許証やパスポートによる本人確認(年齢確認)」をスタッフが行なっています。

また、24時間365日体制でアプリ内をパトロールし、もし怪しい人物がいれば「警告」や「強制退会」などの措置をとっているところがほとんどです。

プロフィールに載せる写真も、有料アプリでは1枚1枚、スタッフが目で確認しています。

その他、アプリによっては「コンシェルジュに婚活相談ができるサービス」などもありますが、このような人件費のかかるサービスを継続的に行なうためには、会員から利用料金を徴収する必要があるのです。

②本当に結婚したい人だけが集まる(会員の質が高い)

Omiaiの美女とイケメン画像引用元:Omiai公式

アプリの利用を有料にする大きなメリットの1つが、「会員の質が高くなる」ということです。

もし完全無料にしてしまうと、本気で結婚を考えていないような人も登録してきて、ただの「出会い系サイト化」していくことは簡単に想像できると思います。とくに男性は、いわゆる「ヤリモク」が大勢まぎれ込むことが予想されますので、女性より有料化する必要性が高いのです。

もちろん、女性も有料にしたほうが男女とも婚活に真剣な人だけが集まるため、より効率はよくなります。月3,000~4,000円もかかるアプリに、遊び半分で登録する人は多くありませんから、利用料もこれくらいの金額がちょうどベストなのです!

真剣に婚活したい人なら、逆に有料の方が変な人が紛れ込まなくてうれしいと思うぐらいピヨ!!

③男女比のバランスがとれる

婚活マッチングアプリの男女比比較グラフ

男性を有料にする理由の1つが、「男女比」の問題です。

出会い系サイトを見るとハッキリわかるように、男女の出会いの場ではどうしても男性の比率のほうが高くなります。

理想は「5:5」か「6:4」、最低でも「7:3」までにとどめておきたいところですが、完全無料のサービスでは「8:2」や「9:1」になることも珍しくありません。

そこで、男性の利用を有料にすることで、男女の均衡がとれる効果が期待できます。それでも男女比が「7:3」くらいのアプリが多くみられますので、これで男性が無料になったらどうなるのか、考えるだけで恐ろしいですね…^^;

女性が安心して使えるアプリではなくなります…婚活マッチングアプリではなくなるということです…。

④広告がないのでアプリが使いやすい

最近は「フリー戦略」といって、ユーザーから直接お金をとらない経営モデルが確立されていますが、その代わり「広告主から利益を得る」ところが多いことは周知の事実です。実際、無料で使えるアプリの多くが「広告収入」で成り立っています。

利用料がかからないのはユーザーにとってうれしいことですが、操作の途中で頻繁に入ってくる広告にウンザリする人も多いのではないでしょうか?

もし婚活マッチングアプリを完全無料にすると、検索している途中でCM、「いいね!」をしたらCM、メッセージを送ろうとしたらCM、ということになってしまうかもしれません。

変な恋愛系の情報商材の広告も表示されるようになるでしょう…そんなの嫌ですよね?

スッキリと見やすい画面でスムーズに操作できるのも、会員がお金を支払っているからこそなのです。

男性無料のマッチングアプリは、サクラや業者の危険がいっぱい!?注意点とは

現在、国内の「婚活専用アプリ」で男性無料のところは見つかりませんが、恋活メインの「マッチングアプリ」の中には、男性無料のものもいくつかあります。

たとえば、世界最大級のマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」は、男女とも基本的に無料です。

厳密には「Tinder Plus(ティンダープラス)」や「Tinder Gold(ティンダーゴールド)」のような有料コースもあるのですが、無料でも「12時間ごとに120回」までLIKE(いいね)を送れますし、マッチングした相手とは無制限にメッセージをやりとりできますので、有料会員になる必要がそれほどありません。

ほかには、たとえば「Poiboy」というアプリは、人気スコアを上げてVIP会員になった男性に限り、無料で利用できるようになります。

また、マッチングした女性がワンランク上の有料会員になっていると、男性も無料でメッセージ交換ができるアプリもいくつかありますが(東カレデート・Match・ユーブライド(youbride)など)、国内のアプリは基本的に男性有料です。

「だったら無料で使えるTinderにしようかな」と考える男性もいるかもしれませんが、まずTinderは婚活専用アプリではないため、結婚相手を探すのには向いていません。

また、無料で利用できる一方で、以下のようなデメリットもある点に注意が必要です!

本人確認・年齢確認などが一切ない

Tinderに限らず、海外発のデートアプリには、国内アプリのような年齢確認のシステムがないところが多いです。

国内のアプリは、恋活アプリであれ婚活マッチングアプリであれ、まともなところであれば運転免許証やパスポートなどの公的書類による年齢確認が必須となっています。

これは、『インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(通称『出会い系サイト規制法』の中で、利用者が18歳以上であることの確認が運営側に義務づけられているためです。

しかし、Tinderをはじめとする海外のアプリは、日本の法律が適用されないためか、きちんとした年齢確認を行なっていません。

Facebookアカウントで登録する場合、Facebookで設定している年齢はチェックされるものの、Tinderは電話番号での登録も可能であり、その場合の年齢は自己申告です。

実際、Tinderでは「中高生とマッチングした」という口コミも見かけます。とても危険ですね。知らないうちに犯罪行為を犯していた!なんてことにもなりかねません…。

監視・管理などのサポート体制が不十分

運営によるサポートも、やはり国内の有料アプリのほうが格段に上です。

Tinderにも、「不適切な写真」や「迷惑メール」などを通報する機能はあるものの、年中無休のアプリ内パトロールや、きめ細かなサポートなどは期待できません。

たとえば国内のアプリでは、メッセージの内容も運営側が監視して、不適切なやりとりがないかどうかチェックが行なわれていますが、Tinderにはそこまでのサービスはないため、「パパ活女子」や「業者」なども活動しやすいのです。

また、Tinderでは身に覚えのないことで通報されて、アカウントが凍結されてしまう事例もよく報告されていますが、このあたりはTwitterと似ています。

無料で使えるだけに会員数が多く、運営側も1人ひとりのユーザーの事情を把握していられないため、運が悪いとこのような目に遭ってしまうこともあるのです。

業者・なりすましが多い

管理がずさんということは、当然ながら業者やなりすましも侵入しやすくなります。実際、Tinderには業者報告の口コミが非常に多いです。

たとえば、違法に売春をあっせんする「援デリ業者」や、有料サイトに誘導して課金させようとする悪徳業者などの報告があります。また、リアルで会ってからビジネスや宗教の勧誘をしてくる人もいるようです。

無料で使える上、本人確認もロクに行なわれないのであれば、こうした輩が入り込んでくるのも仕方ないことだといえるでしょう!

婚活アプリのサクラ・業者・危険人物の見分け方 婚活マッチングアプリに潜むサクラ・業者の見分け方!こんな危険人物にも要注意!

Tinderで出会った外国人男性による殺人事件も

画像引用元:https://www.sankei.com/west/news/180228/wst1802280047-n1.html

Tinderといえば、凄惨な殺人事件も記憶に新しいところです。

Tinderは「外国人と出会えるアプリ」としても有名ですが、2018年2月、Tinderで出会ったアメリカ国籍の男性に兵庫県の女性が殺害される事件が起きてしまいました。

容疑者の男性が民泊用のマンションに滞在していたことから、「マッチングアプリ」と「民泊」という、新しい流行りの文化が引き起こした事件としても話題になったものです。

アプリに100パーセントの責任があるわけではありませんが、「誰でも無料で登録できるアプリで出会った相手と、安易に会うのは危険」という教訓を、あらためて突きつけられた事件でした。

殺人事件までいかなくても、有料サイトに誘導されて課金させられたり、デート詐欺に遭ったりした報告はたくさんあります。こうした被害に遭わないためには、自分で自分の身をしっかり守るとともに、できるだけ危険性の低い安全なアプリを選ぶことも大切です!

そう考えますと、やはり完全無料のアプリよりは、有料アプリのほうが信頼度は高いことは間違いないでしょう!

マッチングアプリに関係する事件、危険、詐欺 マッチングアプリに関係する事件、危険、詐欺総まとめ

男性有料の婚活マッチングアプリを安く利用する方法!節約のコツと裏ワザ

婚活の効率と安全性を考えれば、国内の有料アプリを利用するのがおすすめです。

でもこのご時世、「婚活マッチングアプリってけっこう高い…」と感じている男性も多いと思いますので、少しでも利用料を節約するためのポイントをいくつかご紹介していきます!

割引キャンペーンやクーポンを狙う!

キャンペーン画面

画像引用元:ブライダルネット公式サイト

婚活マッチングアプリによっては、曜日や時期によって利用料が割引になったり、プレミアムオプションが無料になったりといった「キャンペーン」や「クーポン」を発行することがあります。

アプリ画面で表示されるのですが、時期的に多いのが「金・土・日」です!週末は学生や社会人も時間に余裕ができますので、そのタイミングですね。

後は、「5月~6月の夏前」もキャンペーンをすることが多いです。あとは不定期ですが、クリスマスの時期やバレンタインの時期に合わせてキャンペーンをすることがありますので、そこを狙ってみるのもいいかもしれません。

しかしぐずぐずしていては婚期が遅れてしまうだけですので、数千円は気にせずサクッと登録してしまうのが潔くていいと思います!

ゼクシィ縁結びのみ、当サイト限定で半月分(2,149円相当)が割引になるキャンペーンコードを配布しています!

クレジットカード決済を選ぶ

婚活マッチングアプリの料金は、決済方法によって変わることが多いのですが、たいていの場合もっとも安いのはクレジットカード決済です。

たとえば「Omiai」の場合、決済方法によって以下のように料金が設定されています(ひと月あたりの料金)。

クレジットカード決済コンビニ決済Apple ID決済Google Play決済
1ヶ月3,980円4,800円4,800円
3ヶ月3,320円3,880円4,600円
6ヶ月1,990円3,780円4,466円
12ヶ月1,950円3,566円
プレミアムパック(オプション)3,980円3,980円4,800円4,800円

このように、クレジットカード決済とそれ以外の決済方法では、かなり金額が違います。とくにアプリ内課金を利用すると高くついてしまいますので、避けるようにしましょう!

長期(複数月)プランを選ぶ

上の表を見るとわかるように、婚活マッチングアプリでは複数月プランに申し込んだほうが、ひと月あたりの料金は安くなります。

最初に「一括払い」する必要はありますが、ある程度の期間をかけてじっくり婚活する意思のある方であれば、1ヶ月単位で支払うよりもお得です。

アプリで婚活する期間は人によってまちまちですので、一概にはいえませんが、一般的には「3~4ヶ月」はみておくといいでしょう!

ですから、気合を入れて婚活したいと考えている男性は、少なくとも「3ヶ月」以上のプランに申し込むことをおすすめします!

まずは無料会員になって、いい人を見つけてから有料会員になる!

ほとんどの婚活マッチングアプリでは、無料登録が可能となっています。また、以下のような基本的な機能は無料で利用できるアプリが多いです。

無料でつかえる基本機能
  • 自分のプロフィールを作成する
  • プロフィール検索する
  • 気に入った異性に「いいね!」を送る

お互いに「いいね!」を送り合ってマッチングするところまでは無料でできるアプリが多いため、まずはそこまで作業を進めて、メッセージを交換できる状態になってから有料会員になる、という流れが、もっともムダなくおすすめです!

アプリによっては、最初の1通目のメッセージの送信(または受信)まで無料でできるものもありますので、そこまで利用してから有料登録するのもいいですね。

婚活マッチングアプリで男性が不安になるのは、「本当に女性と出会えるのか?」ということだと思いますので、どんな女性がいて、どれくらいマッチングできるのかを確認するためにも、まずは無料で使ってみましょう!

「無料いいね!」をフル活用する

多くの婚活マッチングアプリには、毎日決まった数の異性に無料で「いいね!」を送れるサービスが付いています。

たとえば「Omiai」では、「本日のPickupメンバー」として毎日20人の女性が紹介されます。

通常、「いいね!」を送るためには「1いいね」が消費され、足りなくなった場合は「Omiaiポイント」を購入しなくてはいけませんが、「Pickupメンバー」には無料で「いいね!」できますので、活用しない手はありません!毎日ログインして、しっかり確認しましょう!

OmiaiのPickupメンバー

以上のほか、「プロフィールを完璧に作りこむ」「コミュニティやグループの機能があるなら、積極的に参加しておく」「あまり選り好みしすぎず、できるだけ多くの女性とマッチングする」などの努力も必須です。

結論として、男性無料の婚活マッチングアプリは残念ながらありませんが、有料だからこそ享受できるサービスや安全性があります。

大事なのはダラダラと利用せず、おおよその期間を決めたらその期間は集中してガッツリ婚活すること!

パートナーが見つかるのが早ければ早いほど、結果的に節約になりますので、当サイトのほかの記事も参考にしながら効率よく婚活してみてくださいね!