婚活マッチングアプリにいる変な女・やばい女の種類と見分け方

婚活マッチングアプリにいる変な女・やばい女の種類と見分け方

SHARE

「婚活マッチングアプリで、変な女に当たってしまった…」

婚活マッチングアプリの体験談を見ますと、そういう男性はわりと多いようです。アプリは結婚相談所以上に色々な人が集まっていますから、中には問題のある女性も当然います。

そこで今回は、婚活マッチングアプリにいる変な女・やばい女5種類と、それぞれの見分け方のポイントをご紹介しますので、男性の方はぜひ参考にしてみてください。

実録!婚活マッチングアプリにいる変な女・やばい女5種類と見分け方

①     プロフィール写真と実物が違いすぎる「盛りまくり女」

一番報告が多いのは、「写真と実物がまるで別人」の女性です。これに関しては、多くの男性がブーイングしています。

https://twitter.com/popai_dayo/status/1162205074015150082

https://twitter.com/yukikoandnoriko/status/1203522668646944768

スマホアプリで誰もがプロレベルの加工・修正をできるようになったことがアダとなり、婚活界隈では「写真詐欺」が横行しています。もっとも、女性たちには「騙している」という意識はなく、何なら「エチケット」くらいの気持ちで加工しているのですが、ついついやりすぎてしまうのが怖いところです。

「この子可愛い!こんな美人とマッチングできるなんてラッキー♪」とウキウキ気分で待ち合わせ場所に行ったら、現れた女性を見て「え…誰…?」。面と向かって指摘することもできず、何とかその場をやり過ごすしかない状況に置かれる男性たちは、本当に気の毒です。

見分け方:顔がアップすぎる写真は疑ってかかろう!

加工写真は、慣れてくれば見ただけで勘づくようになるのですが、基本的には「顔がアップすぎる写真は加工率が高い」と考えていいでしょう。体もしっかり入った遠めの写真より、自撮りなどの顔アップの写真のほうが加工しやすいからです。

そのため、メイン写真(顔アップ)とサブ写真(全身)がまるで別人、という女性も結構いたりします。サブ写真も、必ずチェックするようにしてください。

その他、以下のような写真も加工率が高いです。

  • 肌が白くてキレイすぎる
  • 顔の面積に対して、目がやたら大きい
  • 鼻筋が不自然に整いすぎている
  • 背景に写っているものがゆがんでいる

ちなみに2019年、Photoshop のアドビが写真の加工を見破るAI技術を開発しました。今後、さらにそのようなサービスを提供するアプリが増えてくるかもしれませんね。

いずれにしても、基本的に女性の写真は「奇跡の一枚」だと思って、初めから期待しすぎないことも大切です。そうすれば、後でガッカリすることもありません。

また、実際に会う前にお互いの最新の写真を交換するのもおすすめです。「俺、プロフィールには良く撮れた写真を載せてるから、真実の姿を見せておいたほうがいいかも!」と明るく言えば、彼女も「それを言うなら私も…」とカミングアウトしてくれるかもしれませんよ。

②     結婚をあせりまくっている「婚活必死すぎ女」

特に30歳オーバーの女性に多いのが、婚活に必死になりすぎているタイプです。年齢的に仕方ない部分もあるのですが、男性からすると恐怖を感じてしまいます。

https://twitter.com/obankoban_1111/status/733503841564430340

https://twitter.com/aaaawaaaa___/status/1171417545988952072

彼女たちはとにかく結婚を焦っているため、早く関係を進展させようと必死です。「この勢いだと、いきなり実家に連れて行かれるんじゃ…」という不安までよぎってしまいます。

見分け方:メッセージ頻度が高い&質問が多い女性には要注意!

婚活に必死すぎる女性は、狙った獲物は逃したくありませんので、マッチングしたら積極的にメッセージを送ってきます。1日に何度も送ってきたり、やたら長文だったりする場合は要注意です。

また、結婚関係の質問が多い女性にも気を付けましょう。とにかく切羽つまっている彼女たちは、まず条件面や価値観が合っているかどうかを確認したがるため、普通の世間話などはすっとばして、「理想の家庭」などを聞いてくる傾向がみられます。そこで折り合わないなら、やりとりするだけ時間のムダ、ということです。

自分も同じように結婚を急いでいる場合はいいのですが、「まずはゆっくり関係を深めてから…」と思っている男性は、ガツガツした態度が垣間見える女性は避けたほうが無難ですね。

③     とにかく性格に難がある「性悪女」「高飛車女」

婚活市場で評判が悪い女性といえば、やはり性格の悪い女性です。基本的に、婚活シーンでは猫をかぶっている女性が当然多いのですが、それでもどこかで性格の悪さがにじみ出てしまいます。

特に男性から不評なのは、以下のようなタイプです。

  • おごってもらって当たり前という態度
  • なぜか上から目線
  • 自分のことは棚に上げて相手に多くを求める
  • ダメ出しや失礼な質問が多い

実際、婚活で性格の良くない女性に当たってしまい、嘆いている男性たちはたくさんいます。

https://twitter.com/00_Z_E_R_O_00/status/1200617177063161856

https://twitter.com/YT8QatglI0bz9pj/status/1196350512817307648

見分け方:プロフィールとメッセージの文章から判断するしかない!

誰でも婚活では「いい人」を演じるのが普通ですから、本当の性格を事前に見抜くのはとても難しいのですが、判断できるとしたらアプリのプロフィールと、メッセージの内容しかありません。

たとえばプロフィールで、「相手と相談して決める」というような玉虫色の回答が少なく、自己主張が強い感じの女性。特にデートの支払いを「男性がすべて支払う」にしている女性は、かなり高飛車か、気遣いのできない性格である可能性が高いです。

メッセージでは、こちらが送った質問にきちんと答えてくれているか、全体的に配慮があるかどうか、などをチェックしましょう。驚くことに、相手の質問は完全スルーして、自分が聞きたいことはしっかり質問する人もいます。

また、何かと突っかかってくる女性にも要注意です。少しでも意見が合わないと、「それってどういうことなんですか?」と理詰めで迫ってくる女性とは、結婚しても安らげないと思われます。

④     他サイトやビジネスに勧誘してくる「業者女」

婚活マッチングアプリにいる変な女といえば、業者も外せません。そもそも婚活目的でも何でもない、迷惑なだけの存在です。

実際、以下のような業者の報告が多数寄せられています。

  • 有料SNSへの勧誘
  • ネットワークビジネスへの勧誘
  • 宗教への勧誘
  • キャバクラへの誘導(キャバ嬢による営業)
  • 単なる風俗嬢(援デリ)

実際に被害に遭いそうになった男性も多いです。

https://twitter.com/KohYanSeptember/status/820163650392440832

https://twitter.com/sukiru_ql/status/1135488868801638400

見分け方:すぐにLINEを教えてくる美女には慎重に!

色々な業者がいますが、ほぼ共通しているのは「写真は美人」かつ「LINE交換が早い」の2点です。

写真は、美人じゃなければ男性を騙せないからですが、そもそも婚活マッチングアプリに誰が見ても美人で若い女性がいたら、ものすごく人気が集中するのが普通ですよね。それなのに、なぜかあっさりマッチングできてしまうところから、すでに怪しさは始まっています。

さらにマッチングした後、早い段階でLINEに移行したがるのが業者の手口ですが、これは早くアプリを脱出したいからです。業者にとって、アプリはあくまでカモを見つける場であり、長居は無用。早くLINE交換してアプリを退会し、証拠隠滅をはかりたいのです。

また、最近特に多いといわれる「有料SNSの勧誘」は、手口が大体決まっていますので覚えておきましょう。LINE交換してしばらくやりとりしていると、スマホの調子が悪いなどの適当な理由をつけて、見知らぬSNSへ誘導してきます。「登録して、こっちで話そう」と言ってくるのです。

このようなことを言われたら、絶対にURLを踏まないようにしてくださいね。

⑤     専業主婦になるためだけに婚活する「パラサイト女」

ここ最近、男性たちから大いに不評を買っているのが、専業主婦ねらいの女性たちです。

これも時代の流れでしょうか。最近は「働きたくないから」という理由だけで婚活して、虎視眈々と専業主婦をねらう女性たちが増えています。

https://twitter.com/odasaburo99/status/930481961369341952

https://twitter.com/masao40/status/1162544469754777600

もちろん、お互いに納得した上で役割分担をするのはいいのですが、中には「結婚後も仕事を続けるつもりです」と言いながら、実は専業主婦に収まろうと画策する女子も多いようです。これでは詐欺と同じですよね。

見分け方:これまでのキャリア&仕事への意欲をチェックしよう!

専業主婦ねらいの女性は、自分の仕事に対する情熱が基本的にありませんので、そのへんをくわしく確認してみるとすぐにわかります。

今まで、あまり脈絡のない転職を繰り返してきて、これといったキャリアがない女性や、現在の仕事にやりがいを感じていない女性、職場の愚痴が多い女性などは、専業主婦願望があるかもしれません。

また、地方への転勤や引っ越しをOKにしている女性も、専業主婦になりたい可能性があります。自分の仕事を続けたい女性は、遠方への引っ越しに難色を示すことが多いからです。ただ、転勤のある仕事をしている男性にとっては、むしろありがたい存在といえるでしょう。

その他、「家事スキルをアピールしたがる」「収入以外の条件をあまり重視していない」なども、専業主婦になりたい女性によくみられる特徴です。

専業主婦が悪いわけではなく、お互いのニーズが合っているのなら何の問題もないのですが、「寄生されるのはイヤだ!」という男性は、慎重に見きわめるようにしてください。