ハイスぺだけどやばい男子の見分け方(yuzuka)

ハイスぺだけどやばい男子の見分け方

悲しきかな「やばい男」というのが、少なからずこの世には存在する。

どうしてやばいのか、どうやばいのかは人によってそれぞれだが

「やばい男」は総じてあなたを傷つけ、平気な顔をして去って行く。

その場限りの可逆的な火傷ですむならそれで良い。

次から気をつけよう、で、済むはずだ。

でも、恋愛によってつけられる傷はだいたい不可逆的で、もとに戻らない。

やばい男に傷つけられればられるほど、次回会う男性にも同じ疑いの目を向けてしまうのだ。

「あなたも私を裏切るんじゃない?」

この疑いは、あなた自身も、相手も、そもそもの二人の関係性も、大いに傷つける。

余裕がなくなり、判断を狂わせ、またその場限りで甘い言葉を吐く「やばい男」に捕まってしまう材料にすらなりうるのだ。

さて、そんな「やばい男」が蔓延るこの世の中で、

所謂ハイスペ男子と言われる男性たちと出会った時、私達は相手の肩書きに惑わされて、

「なんてまともな人なんだ!」と、すぐに思い上がってしまいがちだ。

ちょっと椅子をひいてくれたとか、ちょっとこちらの話を熱心に聞いてくれたとか。

たったそれだけのことで、「この人は最高な人だ!」と、錯覚してしまうのだ。

これを、かの有名な「ハロー効果」という。

ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。  引用wikipedia

つまりは私達は相手が「ハイスペ」であるという特徴にひきずられるあまり、「ハイスペなのだから素敵に違いない」というバイアスをかけた状態で、相手を評価してしまうのだ。

ただ、映画のうんちくを話すだけでも「さすがハイスペ!」となるし、突然言葉使いを注意してきたとしても、「さすがハイスペ!」となる。反対に何か悪いことがあったとしても、「ううん、ありえない。彼はハイスペだから何か意味があるんだわ!」といった具合である。THE 盲目。

目の前にハイスペ男子が現れた!未婚だ!外見も許容範囲!

だから、

飛びつきたくなるそんな時にこそ、一歩後ろに下がって、今の相手の言動を、客観的に見て見てほしいのだ。

それは本当に「優しさ」か?彼の行動は「異常」ではない?

やばい男かどうかを100%見分けられる方法があるのなら、私が知りたい!とすら思うほど、

短期間で相手のやばさをジャッジするのは難しい。

でもそんな中でも、こういう特徴が見え隠れしたら、ちょっとそいつ、やばいやつかもよ?

ってのを、独断と偏見で、ピックアップしていきたい。

ーーー

アラサーに最適な婚活アプリはこれピヨ!!

1位2位3位
ユーブライド
youbrideロゴ
ブライダルネット
ブライダルネットロゴ
ペアーズ
ペアーズアイコン

1、ポイ捨て、信号無視など。人のいないところで社会のルールを平気で破る

これはいろんな恋愛コラムを通じて何度も伝えてきたことだが、やはりやばい男を見抜くためには有効だ。

いくら彼が現在、社会的地位のある、人から尊敬される立場であったとしても、「人が見ていないところでなら平気で人に迷惑をかける」という人なのであれば、それは間違いなく、やばい男だ。

例えば「道路にゴミを捨てる」ひとつとってもそうだ。

そのゴミがその後どうなるかを、全く想像していないのだ。

誰かが車で轢いてしまい、事故につながるかもしれない。誰かが拾わなければならない状況になるかもしれない。

動物が誤飲して、死につながるかも……。

もちろん想像していないのもやばいが、もっとやばいのは、想像したうえで「だから何?俺には関係ないし」と思ってしまう感覚を持っているというケースである。

彼はいくら今あなたに優しくしていても、必ずどこかで、あなたにも同じ言葉をかけてくることになる。

「だから何?俺には関係ないし」

自分の損得以外に、誰かの心に共感したり、それを敬ったりする力のない男は、「やばい」。

2、最新家電という最新家電を発売日に買いあさり、飽きたらすぐに捨てる

さて、これはやばい系ハイスペ男子と付き合ったことのある女性なら、共感できるのではないだろうか?

家電に限らず、彼らはとにかく「最新のもの」にこだわる。

とくにそれが欲しいわけではないのだ。興味、好奇心。とにかく新しい物に触れてみたい、手に入れてみたいという感覚。

何が何でも発売日に手に入れるという熱量の割に、買ってしばらくたったら、その商品には見向きもしない。

そしてまた新たに発売される同じような商品に、思いを馳せる。

「え?前に買ってたのと同じじゃん」

「違う。新しいやつだから。前のやつは使わないし捨てた」

お分かりだろうか。もう、まさしく恋愛と同じである。

彼らが興味を持つのは触ったことのない、好奇心を掻き立てる「最新」のものだけ。

こういうタイプのやばい男は、恋愛初期には時間もお金も愛情も、これでもかというほど、

それはもう異常なほど全力投資してくれるが、手に入れた瞬間、プイっとそっぽを向いてしまうケースが多い。

聞いたって、理由はとくにないことが多い。彼らはただ、飽きるのだ。

私は物持ちの良さって、恋愛関係に比例するなあと常々思っているのだが、

とくにこの「最新のものを買い漁る」タイプには注意していただきたい。だいたい、やばい。

3、同世代の男友達が全くいない

これには賛否両論あるのではなかろうか。

なぜなら例えば経営者やクリエイティブ系で才能を発揮しているパターンのハイスペ男子の中には、

「全く友達がいないタイプ」が、一定数存在する。

彼らを全員一括りで「やばい」と言えるかというとそうでもなくて、

まさしく一匹狼でいることこそが彼の魅力と才能の原点……という場合もなきにしもあらずなのだ。

ただしそれは少数で、やっぱり一人も同世代の同性の友達がいない、という場合は、良くも悪くも、何かしら問題を抱えているケースが多い。

自分の世界があって、入り込まれることを苦手とする→付き合うと大変

そもそも共感能力が低く、一人でいる方が楽→付き合うと大変

秀才すぎるが故、同年代の人間と意見が合わない→付き合うと大変、かも

いろいろな理由が考えれられ、それは時に長所となり、短所となる。

先に言った通りそれらが才能のルーツになっているケースも多いので、

「それでも好き!」とか「それでも気があう!」という場合、意外と大きな問題に発展しない、もしくは発展しても解決できるケースが多いと思う。

だがしかし、とりわけ注意してほしいのが、「恋人はとっかえひっかえしているのに同性の友達が一切いない」というパターン、それから、「年の離れた年下の友人しかいない」というパターンである。

こういうタイプは、「やばい男」率が高い。

というのも、人に認められたい、人と関わりたいという欲求はあるものの、

対等な、比較的距離を保った、オフィシャルな関係を築けない。というケースは、

やはりちょっとマイナス面の目立つ問題を抱えていることが多い。

あなたにぐんと依存して自分の世界に閉じ込めようとしてきたり、また、年相応の議論ができない、したがらなかったり、

何よりもこういったタイプの男性には、あなたを支配しなければ気が済まない…といった性格を持ち合わせている人が、比較的に多いと思う。基本的に、反論されなれておらず、反論されることを、ひどく嫌う傾向にあるのだ。

友達が少ないことを必ずしも「やばい」とは思わないが、もしもその事実に直面したときには、ちょっとハイスペというバイアスを外して、「本当に大丈夫かな」って、立ち止まった方が良さそうだ。

ーーー

さて、今回は「ハイスペ男子×やばい男」というテーマでのコラムだった。

もちろんこれは独断と偏見で、「これをしたら絶対にやばい男」とか、「これをしてくれたら必ず良い男」なんていう便利なシグナルは、残念ながらこの世には存在しない。

だからこそ、何よりも大事にしてほしいのは「冷静さ」である。

私があげてきた3タイプの「やばいかもしれないシグナル」は、なにもハイスペ男子だけではなく、

全ての男性にあてはまるシグナルだと思う。

ただ、一瞬でも「ハイスペ」というバイアスがかかると、私がここに挙げたどう見ても当たり前にやばそうだと思えるシグナルですら、見落としてしまうのだ。

恋愛初期に引っかかる「あれ?」という感覚は、だいたい正しい。

ドーパミンがドバドバと溢れ出て幸せ麻薬に溺れそうな時期にも関わらず感じる不快な違和感というのは、実を言うと相当な違和感なのである。

あとになってみれば、それが別れの決定打となった、というのも、珍しい話ではないと思う。

だからこそ……。

目の前にハイスペ男子が現れた!未婚だ!外見も許容範囲!

飛びつきたくなるそんな時にこそ、一歩後ろに下がって、今の相手の言動を、客観的に見て見てほしいのだ。

それは本当に「優しさ」か?彼の行動は「異常」ではない?

yuzuka

ハイスペック男子と出会えるおすすめ婚活アプリ ハイスペック男子に出会える!おすすめ婚活マッチングアプリ3選! 30代女性におすすめの婚活アプリ 【30代女性】婚活マッチングアプリおすすめ3選!