ハイスペック男子に出会える!おすすめ婚活マッチングアプリ3選!

ハイスペック男子と出会えるおすすめ婚活アプリ

結婚するなら、やっぱり高学歴・高年収のハイスぺ男子でしょ!」という野望に燃える女性も多いですよね。

結婚相手として優秀な男性を求めるのは、女性の自然な本能。特に格差社会が進む今の日本では、「稼いでくれる」というだけで得がたい魅力があるものです!

実は婚活マッチングアプリには、ハイスペックな独身男性もたくさん登録しています。中でもその比率が高いアプリはどれなのか、当編集部が徹底リサーチしてみました!

先に結論を言うと以下の3アプリがおすすめピヨ!!

1位 2位 3位
ブライダルネット
ブライダルネットロゴ
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びロゴ
マリッシュ
マリッシュロゴ

ハイスペック男子が多い婚活マッチングアプリはどれ?検索して徹底調査しました!

ハイスペックの定義はさまざまですが、婚活市場では主に「高学歴」「高収入」を指します。

そこで、当編集部がおすすめする5つの婚活マッチングアプリに潜入し、「男性会員の年収」と「男性会員の学歴」を調査してみました!

男性会員の年収

年収は、アプリによって区分が異なるため、下記は目安となります。たとえば「ゼクシィ縁結び」や「マリッシュ」などは偶数での区分となっていますので、「200万円~400万円」→「300万円~500万円」というふうに対応させてカウントしています。

年収区分 Omiai(人) ブライダルネット(人) ゼクシィ縁結び(人) ユーブライド(youbride)(人) マリッシュ(人)
300万円未満 2,808 6,081 38,625 109,946 14,194
300万円以上~500万円未満 3,000人以上 50,158 47,642 162,410 16,898
500万円以上~800万円未満 3,000人以上 75,245 17,112 98,429 17,292
800万円以上~1000万円未満 3,000人以上 15,273 5,366 264 7,189
1000万円以上~1200万円未満 2,760 5,762 1,500 118 2,970
1200万円以上~1500万円未満 1,203 1,928 1,191 104 1,303
1500万円以上 1,439 1,280 1,037 42 1,819

「最終ログインがいつまでの会員を検索対象に含めるのか」もアプリによって異なりますので、正確な比較は難しいのですが、全体における割合で見てみますと、年収1,000万円以上の割合が高めなのは「ブライダルネット」です!

300万円未満の男性が非常に少ないことからも、一定以上の稼ぎがある人が多いことがうかがえます。

また、「マリッシュ」も40代以上の会員が多いためか、高年収の男性が比較的多いです。

「Omiai」は、検索でヒットするのが「最終ログインから1ヶ月以内」の会員のみとなっており、さらに最大3,000件までしか表示されないため、残念ながら正確な数値が出ません。しかし会員の年齢層が低めであることから、高年収の男性が特別多いわけではなさそうです。

「ユーブライド(youbride)」も、表を見ると一目瞭然のように「300万円~800万円」の間が圧倒的に多く、それ以上になると一気に人数が減ります。

これだけ見ると、高年収の男性がよほど少ないように思われますが、ユーブライド(youbride)では「年収700万円以上に設定する場合、収入証明が必要」というシステムになっていることが原因でしょう。

源泉徴収票や確定申告書を提出するのが面倒な男性は、あえて低い年収に設定しているか、もしくは年収を非公開にしているため、潜在的には高年収の男性はもっといると考えられます。

男性会員の学歴

各アプリの男性会員の学歴を、4つの区分に分けてリサーチしてみました!

最終学歴 Omiai(人) ブライダルネット(人) ゼクシィ縁結び(人) ユーブライド(youbride)(人) マリッシュ(人)
高校卒 1,439 14,977 28,333 144,802 10,222
短大/専門卒 3,000人以上 14,004 21,844 69,376 19,394
大学卒 3,000人以上 64,683 54,073 123,345 22,159
大学院卒 3,000人以上 14,860 10,155 26,829 2,701

いずれのアプリも、「大学卒」が最多となっていますが、全体における割合が特に多いのは「ブライダルネット」です。学歴を入力している男性会員のうち、実に60%程度が大卒であることがわかります。

「ユーブライド(youbride)」も大卒者の人数は多いのですが、それ以上に高卒者のほうが多い結果となっています。

「マリッシュ」は、他のアプリに比べて短大・専門学校卒の割合が多く、逆に大学院卒の割合が少ない点が特徴です。これは、マリッシュの会員の年齢層が高めであることが一因かもしれません。

ハイスペック男子が多いおすすめ婚活マッチングアプリ3選!

独自調査の結果をもとに、当編集部がおすすめする「ハイスぺ男子の多い婚活マッチングアプリTOP3」を発表します!

1位 婚活マッチングアプリで唯一、男性の入会条件がある「ブライダルネット」

ブライダルネット

堂々の第1位は、東証一部上場企業の株式会社IBJがリリースする「ブライダルネット」です!

調査結果を見ても、年収・学歴ともにハイスペックな男性の割合が多いことがわかりますし、実際に「おすすめ順」で出てくる男性を見ても、高年収の人が多いです。

ツイッターでも、ブライダルネットの男性会員のスペックの高さを評価する声が多くみられます。

男性は有職者のみ!学生やバイトは登録NG

ブライダルネットの男性会員がハイスペックである理由として考えられるのが、「入会条件の厳しさ」です。

他の婚活マッチングアプリでは、「18歳以上であること」と「独身であること」くらいしか条件のないところが多いのですが、ブライダルネットのみ「20歳以上で定職(※学生、フリーター、アルバイトの方はご遠慮ください)に就いている独身の方」と規定されています。

ですから、ブライダルネットには10代の学生さんや、フリーター・ニート・アルバイトの男性は基本的にいません。それこそが、会員全体のスペックを押し上げている一番の理由といえるでしょう!

結婚相談所も運営しているIBJだからこそ、こうした条件をアプリにも設けているのかもしれませんね。

「年収証明書」や「学歴証明書」を提出できる!

ブライダルネットは、他の婚活マッチングアプリと比べて提出できる証明書が多いです。

運転免許証やパスポートによる年齢確認・本人確認は当然必須として、さらに任意で「年収証明書」「学歴証明書」「独身証明書」も提出できます。

すべての男性が出しているわけではありませんが、特に高年収をうたっている男性を見つけた場合は、「年収証明書」を提出済みかどうかチェックしてみるといいですね!

婚活のプロ、「婚シェル」に婚活相談ができる!

ブライダルネットの婚シェル

画像引用元:ブライダルネット「婚シェルサポート」

ブライダルネットの魅力的なサービスの1つに、「婚シェル」によるサポートがあります!

婚シェルは、婚活のノウハウを身につけた専任のスタッフで、IBJが運営する結婚相談所で活躍中の人もいます。そんな婚シェルに、追加料金なしで婚活相談ができますので、これは活用しない手はありませんね!

また、あらかじめ希望条件を伝えておくと、自分にぴったり合った男性会員を何人かピックアップしてもらうこともできます(月1回)。どうしても譲れない条件がある方は、ぜひ担当の婚シェルにお願いしてみましょう!

ブライダルネットロゴ
↑料金が最も安いブラウザ版↑
ブライダルネットの評判・口コミ ブライダルネットの評判・口コミをアプリ徹底調査!

2位 将来有望&真剣に婚活中の男子が多い「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

2位は、リクルートグループの婚活マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」です!もっとも会員数が多いのは「300万円以上~500万円未満」ですが、それ以上の区分にもまずまず安定した人数がいることからランクインしました。

ゼクシィ縁結びは、他アプリと比べて会員の年齢層が比較的若く、「20代後半~30代前半」が中心です。そのことを考慮に入れても、今後さらに収入が上がっていく男性が多いと推測されます。

ハイスぺ男子が多い!「今日の価値観マッチ」をチェックしよう

ゼクシィ縁結びでは、登録時に「価値観診断」を受けますが、その結果にもとづいた相性のいい異性が、「今日の価値観マッチ」として毎日ランダムに4人紹介されます。

ここには、「年収の高い男性」がよくピックアップされますので、ハイスぺ男子を狙っている女性は要チェックです!

どのような基準で選ばれているのかは不明ですが、おそらく女性会員からの人気度が高い男性が優先的に表示されている可能性があります。

しかも、通常は「1いいね」消費するところ、「今日の価値観マッチ」で紹介される異性には無料で「いいね!」を送れますので、気に入った男性を見つけたら積極的にアプローチしてみましょう!

結婚真剣度が高い会員が多い!

ゼクシィ縁結びの口コミで多いのが、「婚活に対して真面目な会員が非常に多い」という意見です。

男女とも有料であることに加えて、結婚情報誌「ゼクシィ」の関連アプリであることから、真剣に結婚を考える男女が多く集まっているものと思われます。いくらスペックが高くても、不真面目な人が多いのでは意味がありませんから、その点でもゼクシィ縁結びはおすすめです!

また、「ブライダルネット」と同様、ゼクシィ縁結びでも本人確認がしっかり行なわれているほか、任意で「卒業証明書」と「収入証明書」を提出できます。学歴や年収が本当かどうか気になる場合は、提出済みの男性を探してみるといいですね。

ちなみに「プレミアムオプション」を付けると、収入証明書や卒業証明書を提出済みの男性だけを絞り込んで検索することもできますよ!

お見合いオファー・お見合いコンシェルジュが便利!

ゼクシィ縁結びのコンシェルジュ

ゼクシィ縁結びには、他のアプリにはない「デート支援」のサービスがあります!

たとえば「お見合いオファー」は、マッチングしたお相手に「デートしませんか?」と提案するための機能です。メッセージで直接誘わなくても、自動的にオファーが行きますので、お相手が受けてくれればお見合いが成立します。

さらにその後も、コンシェルジュが「お見合い調整」をしてくれるため、自分たちで待ち合わせ場所や日時を決める必要がありません。お互いの連絡先を教え合わなくても会えますので、「初回のデートは慎重にいきたい」という女性には大変便利です!

お見合いを事前の連絡なしでキャンセルした場合、警告や強制退会の措置をとられる場合があるため、婚活マッチングアプリでよく聞く「すっぽかし」に遭いにくい点も◎ですね。

ゼクシィ縁結びロゴ
↑料金が最も安いブラウザ版↑
ゼクシィ縁結びの評判・口コミ ゼクシィ縁結びの評判・口コミをアプリ徹底調査!

3位 経済力のある大人の男性が多い「マリッシュ」

marrish

バツイチ・シンママ・シンパパの比率が高いことで知られる「マリッシュ」も、男性会員の年収は高めです!

調査結果を見てみますと、「800万円~1,000万円」が約7,000人、「1,000万円~1,200万円」が約3,000人います。さらに「1,500万円以上」が1,819人と、今回調べたアプリの中では最多でした。

マリッシュは「再婚活」で人気のアプリということもあって、他のアプリよりも年齢層が高く、一番のボリュームゾーンは「40代」です。そのため、平均年収も高いのではないかと思われます。

女性は無料!ハイスぺ狙いなら登録しておいて損はない!?

マリッシュは、婚活マッチングアプリとしてはめずらしく「女性無料」です!

「いいね数」が足りない場合のみ、有料のマリッシュポイントが必要になりますが、マリッシュでは1日10回まで無料で「いいね!」できますから、ほとんどの女性は完全無料で利用できるのではないかと思います。

どんな人がいるのか確認するためにも、ハイスぺ狙いの女性は登録してみるといいですね!

離婚経験者は登録必須!バツイチ・シンママの婚活に強い!

マリッシュは、他の婚活マッチングアプリとは一味ちがって、「とにかく離婚経験者が多い」という特徴をもちます。

そのように限定しているわけではまったくないのですが、「いろんな恋と婚活を応援するマッチングサービス」として開始したこともあって、自然とそのような流れになったようです。

プロフィール検索してみても、同居中の子供と一緒に撮った写真をメインに設定している男性をよく見かけます。

ちなみに公式のデータによりますと、男性会員の「49%」、女性会員の「63%」に離婚経験があるとのことです。

シンママやシンパパの「無料いいね数」を通常より増やすなど、再婚活を支援するサービスもありますから、離婚経験のある女性は特にぜひ登録しておきたいアプリです!

アプリ内で通話できる「あんしん電話」が便利!

マリッシュのあんしん電話

他のアプリにあまりみられない機能に、「あんしん電話」があります。これは、電話番号を教え合わなくてもアプリ内で通話ができる機能です。

すでにマッチングが成立していて、お互いに「通話機能」をONにしている場合のみ通話できます。1分につき1ポイントがかかりますが、支払うのは男性のみで、女性は無料です。

実際に会う前に一度通話したほうが、会ってからガッカリすることが少ないと思います。お相手がどんな感じの人なのか確かめるためにも、マリッシュでマッチングした男性とはぜひ通話してみることをおすすめします!

マリッシュロゴ
↑料金が最も安いブラウザ版↑
マリッシュの評判・口コミ marrish(マリッシュ)の評判・口コミをアプリ徹底調査!

他のおすすめ婚活アプリも見てみるピヨ!!