帝国書院『地図でめぐる神社とお寺』で、全国の縁結び神社を調べてみる【婚活アプリの白いハト編集部】

帝国書院『地図でめぐる神社とお寺』で、全国の縁結び神社を調べてみる

SHARE

「現在婚活中」

「これから婚活をする」

「現在付き合っていてうまく結婚までしたいので縁結び神社に一緒に行く」

このページをご覧になられている方には、いろいろなケースの方がいらっしゃると思います。

ネットで「縁結び神社」と検索してみると縁結び神社として名高い神社がいくつも見つかりますが、その神社にはどういった歴史があるのか、どういった由来のある神社なのか、深くはご存じないと思います。

今回は、みなさんもおそらく「地図帳」でお世話になったことがあるであろう「帝国書院」が出版している『地図でめぐる神社とお寺』を参考にさせていただき、当編集部が全国の縁結び神社を調べた結果をお伝えしたいと思います。

全国にある縁結び神社として有名な神社ベスト3!

  • 1位 出雲大社(島根県)
  • 2位 浅草寺(東京都)
  • 3位 伏見稲荷大社近くの荒木神社(京都)

1位 出雲大社(いずもたいしゃ)【島根県】

出雲大社

縁結び神社と言えば「出雲大社」があまりにも有名です。こちらで購入できる「縁結びのお守り」を求めて全国からご縁が欲しい人が集まります。

『地図でめぐる神社とお寺』より

出雲大社は、戦後、近代社格制度が廃止されるまで全国で唯一「大社」と呼ばれており、全国のあらゆる神社の中でも特別扱いをされていた神社だそうです。

平安時代末期の公文書にも「国中第一之霊神」と書かれており、いわば政府が認めた第一の神社ということです。

私たちのイメージとしては、全国の神社の中で1番すごい!といったところでしょうか。

古来から現代まで「縁結びの神様」として人々の厚い信仰を集めています。

なぜ出雲大社が縁結びの神様となったかというと、神話によれば、出雲大社には全国の神々が集いその中のトップが、出雲大社に祀られている「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」であるため、神が集う→人々も集う→縁を結ぶとなったようですね。

出雲大社って多くの人が知っている神社ではありますが、こんなにすごい神社だとは知りませんでしたね!

2位 浅草寺(せんそうじ)【東京都】

浅草寺

東京浅草にある「浅草寺」は、「雷門」があまりにも有名ですが、縁結びの他に、金運、子宝、商売繁盛などさまざまなご利益があることが知られています。

宝蔵門の近くにある「久米平内堂」には、願いを込めた恋文を投函することができ、恋を成就させてくれたり、恋愛運アップするご利益があります。

とても有名なお寺ですが、実は飛鳥時代から続く、東京都内では現存する最古のお寺なんですよ。

『地図でめぐる神社とお寺』より

江戸は徳川幕府の時に大きく発展した町でそれが現在の東京の元となっていますが、それ以前の江戸の中心地は、浅草寺のある浅草周辺でした。

浅草寺周辺には、「浅倉名所七福神(あさくさなどころしちふくじん)」といって、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七福神をそれぞれ祀る神社があり、正月に順番に参拝するという習俗もあります。

縁結びの他に、仕事運、金運なども同時にアップできるという一挙両得なお寺です。

3位 伏見稲荷大社近くの荒木神社(京都)

伏見稲荷大社

お稲荷さんを祀っている「伏見稲荷大社」はあまりにも有名ですが、その近くにあるのが「荒木神社」です。縁結びのご利益があるとして知られています。

『地図でめぐる神社とお寺』より

荒木神社もお稲荷さんを祀っている神社ですが、お稲荷さんは全国にあります。伏見稲荷大社は全国に点在するお稲荷さんの総本宮となる神社です。

伏見稲荷大社の御祭神は宇迦御魂大神(うかのみたまのおおかみ)といい、食物の神で稲の政令を神格化したものになります。「イナリ」という呼び名はこの「稲」からきています。

お稲荷さんには必ず狐像が設置されていますが、これは宇迦御魂大神の使いとしてそこかしこに据えられています。

みなさんもおうちの近くのお稲荷さんは1つはあるのではないかと思いますが、その総本宮が伏見稲荷大社なんて、すごいですよね。

ネット上の情報だけでなく書籍でじっくり調べるのも面白い

最近は何か気になることがあればネット検索をすることが一般的ですが、帝国書院のような情報源の確かなところが出版している書籍を読むと、神社やお寺の歴史が感じられて、ネット検索にはない良さが感じられました。

写真もきれいで神社、寺巡りをしたくなりますよ^^

参考書籍:帝国書院『地図でめぐる神社とお寺』