彼氏が欲しいけどできない女性に共通する7つの特徴

彼氏が欲しいけどできない女性に共通する7つの特徴

SHARE

「結婚相手以前に、まず彼氏ができない!」

「周りはみんな彼氏がいるのに…私の何がいけないの?」

そんなふうに、彼氏がほしいのにできなくて悩んでいる女性は多いと思いますが、この場合考えられる理由は大きく分けて2つ。出会いがないか自分自身に問題があるか、です。

もし積極的に出会いを求めているのにうまくいかないのであれば、何か自分に「恋を遠ざけている要因」があるのかもしれません。

この記事では、彼氏ができない女性によく見られる特徴を7つ挙げてみたいと思います。

あなたはどれ!?彼氏がほしいのにできない女性によくある特徴7つ

確認すべきチェックポイント

理想が高すぎる

婚活にもいえることですが、男性に求める理想が高すぎる女性は、彼氏ができにくいです。

決してモテないわけじゃなく、声をかけてくれる男性はいるのに、どの人も条件を満たしていないからパス…と選り好みしすぎていませんか?特に「イケメン好き」の女性は、顔を見ただけで門前払いしてしまいがちです。

それでも、自分自身がまだ若くてキレイであれば、彼氏が見つかる可能性は十分にありますが、そうではないのに理想にこだわりすぎていると、いつまでたっても1人…ということになりかねません。もちろん結婚も遠のいてしまいます。

色んな男性とデートして、いいところを見つけてみよう!

このタイプの女性は、第一印象だけでパスしないで、なるべく積極的にデートしてみるのが一番です。そして、相手の長所を探してみましょう。

たとえ、容姿や学歴や職業が理想通りではなかったとしても、気持ちが優しいとか、包容力があるとか、楽しく笑わせてくれるとか、どんな人にもいいところはあるものです。表面的な魅力だけではなく、人柄にも目を向けてみてください。

声をかけてくれる男性がいるうちが花です!

男性とうまくコミュニケーションがとれない

男性の前で緊張しすぎてしまうなど、うまくコミュニケーションがとれない女性も、彼氏ができにくいかもしれません。男友達が1人もいないタイプですね。

ずっと女子高で育ってきたとか、過去に男子からいじめられたとか、色々な理由があると思います。もしくは、出会う男性すべてが恋愛対象になってしまって、単に意識しすぎてしまっているだけのこともあるでしょう。

うまく話せなくてもOK!「聞き上手キャラ」で恋活しよう

このタイプの女性は、実は男性から意外とモテます。ガサツでサバサバしすぎている女性より、一般的に男ウケがいいからです。

ですから、ムリに会話上手になろうとしなくてもOK。ただ、恥ずかしがりすぎてそっけなくなってしまうのは問題ですから、まず「ほほえみ」をたたえることを意識してみてください。

あとは、ひたすら聞き上手に徹することです。恋活現場にいる男性たちは「自分語り」をしたがっていますから、「あ、そうですか」で会話を終わらせないで、「へぇー、そうなんですかー、それでそれで?」というふうに、相手から話を引き出すようにしましょう。

見た目に手を抜いている、もしくは個性的すぎる

当然といえば当然ですが、見た目に問題がある女性は彼氏ができにくいです。

そう聞くと、「やっぱり美容整形しないとダメか!」と思ってしまう女性もいるのですが、そうではありません。実は多くの男性は、「顔のつくりが美人かどうか」より、「全体的に美人ふうかどうか」で判断するからです。

美人ふうとは、あまり奇抜ではない女性らしいファッションとメイクをして、髪にツヤがあって、肌がキレイで清潔感があって、姿勢がいい女性のことです。そういう女性は、決して美女というわけではなくても、男性がパッと見て「キレイだな」と感じます。

逆に、何となく服装がだらしなかったり、もしくは個性的すぎたり、髪や肌、爪などがお手入れ不足でカサカサしているようですと、顔は美人でも印象が悪くなってしまうのです。

男ウケするメイクとファッションを!清潔感も重要

まず、メイクやファッションは「男ウケする清楚なフェミニン系」が一番です。あまり個性をアピールしすぎると、一部の男性にしか刺さりませんので、最初は無難にいきましょう。

あとは全身しっかりケアをして、美人ふうを目指すのみです!髪のダメージがひどい場合はトリートメントに力を入れるべきですし、ネイルも控えめにオシャレをしておきます。

恋活中はいつどこであっても、見た目には手を抜かず、清潔感のある美しさを心がけましょう。

婚活女子のための男が惚れる婚活メイクのやり方! 婚活女子のための男が惚れる婚活メイクのやり方! 異性に好印象を与える婚活ファッション【男性編/女性編】 異性に好印象を与える婚活ファッションコーデ【男性編/女性編】

追いかけすぎ・重たい

好きになったら、とことん追いかけてしまうタイプの女性です。

とにかく積極的で、「連絡先教えてくださーい!」「彼女いないんですかー!?ラッキー!」など、気に入った男性には猛アタックします。また、朝から晩までLINEを送ったり、「今日は何してた?明日は!?」と質問攻めにしたりと、どんどん重たくなってしまうのです。

よほど今までモテなかった男性であれば喜ぶかもしれませんが、普通は逃げ腰になってしまいます。

追いかけるより追いかけられる女性を目指すべし!

基本的に男性は、自分が「いいな」と思った女性を自分から追いかけて捕まえたい、と思うハンター本能を持っています。

最近は時代が変わって、受け身タイプの人も増えてはいますが、それでも一から十まで女性に押し切られるより、ある程度は「自分が努力して彼女を手に入れた!」と思いたいのが男性です。

また、そのように男性が達成感を味わったほうが、その後長く彼女を大切にする場合が多い、ということも覚えておきましょう。

おすすめなのは、「気があるそぶりは見せて、最後の決定打は男性に任せる」ことです。要は、彼が告白しやすい雰囲気を大いに作って、あとは待つということ。がんばってみてくださいね。

モテる女に共通する5つの特徴 モテる女に共通する7つの特徴を女性が解説!

エステや習い事に精を出しすぎている(意識高い系)

自分みがきは大事ですが、みがきすぎている女性も彼氏ができにくかったりします。

たとえば、ジムやエステに足しげく通ったり、英会話やテニスなどの習い事をいくつも掛け持ちしていたり、自己啓発系のセミナーに行ったり…とにかく自分を高めるための努力を怠らない女性たちです。

もちろん、それが悪いわけでは決してありません。ただ、一般的に男性はこういった意識高い系の女子を苦手とする傾向があります。「自分に厳しい女性=俺にも同じものを求めてくるのでは!?」と思うからかもしれませんね。

また、何となく別世界の住人のように感じてしまう男性も多いと思われます。

努力はこっそりと陰で。男性に対して厳しくならない!

意識高い系の女子は、恋活の場であまり自分の努力を見せないほうが無難です。

男性を圧倒させないためにも、「今日はこれからエステに行くんです」とか「えーと、明日は休日出勤してからジムに行って…」などと話さないようにしましょう。第一、自分みがきは舞台裏のようなものですから、あまり人に堂々とひけらかすものではないのです。

もちろん、男性にも同じように高い意識を求めないことも大切です。「私は好きでやっている。他人は関係ない」という姿勢を忘れないでおきましょう。

30歳になっても結婚できない女に共通する8つの特徴 30歳になっても結婚できない女に共通する8つの特徴

サバサバしすぎて女性らしさに欠けている

性格がサバサバしていて、誰とでもフランクに付き合える女性は、それはそれで魅力的なのですが、恋活シーンでは損をしてしまうことがあります。

たとえば笑いをとりすぎて、何なら下ネタもOK。そうして、気づけばただの友達になっていた…という女性は少なくありません。

ある意味では、ぶりっ子になれない正直者ではあるのですが、「友達としては好きだけど、彼女にするのはちょっと…」と、男性の恋愛対象から外れてしまうのは悲しいですよね。

おしゃべりのしすぎはNG!ミステリアスな部分を残して

友達止まりになってしまう女性は、大抵おしゃべりです。合コンでも、ワーッとしゃべって周囲を笑わせる、盛り上げ役に徹してしまいます。つまり、非常にサービス精神旺盛な女性が多いです。

ただ、恋活では話しすぎは良くありません。一般的には、「話しすぎ=おばちゃんくさい」と思われますし、謎めいたところがまったくなくなってしまうのも問題です。

恋愛は、「相手のことをもっと知りたい!」という渇望から始まりますので、自分からペラペラと何でも話していては渇望されようがありません。場を盛り上げるのはいいのですが、自分の話は控えめにして、相手から言葉を引き出すように意識してみてください。

「この人、すごく気遣いが上手だけど、自分のことはあまりしゃべらないな?」と思われる女性を目指してみましょう!

なんとなく怖い・近寄りがたい雰囲気

モテる女性、彼氏ができやすい女性には、「話しかけやすい」という特徴があります。美人で可愛くても、ツーンとしていなくて「高嶺の花」を感じさせない女性。いつもニコニコしていて、誰が話しかけても「なあに?」と優しく答えてくれるような女性です。

つまり、その正反対の女性はモテにくい、ということになります。いつも無表情で、何となく近寄りがたい女性。別に怒っているわけじゃなくても、態度がそっけない女性は、そもそも男性が声をかけにくいのです。

ムダな笑顔や気遣いが苦手なだけで、本当は可愛いところのある女性も多いのですが、恋愛シーンではちょっと損をしているかもしれませんね。

特に女性は30代に入ると周りから「怖い・・・」と思われがちですので、気をつけましょう!

30代女性の婚活 30代独身女性は結婚確率激減!?婚活がいかに厳しいかわかるデータまとめ!男性に怖いとも…

恋活ではぶりっ子上等!笑顔ひとつでも大きく変わる!

基本的に、恋活ではぶりっ子になれる女性のほうが有利です。特に最近、男性に対して厳しい態度の女性が増えていますので、男性たちは優しく笑顔で応対してくれる女性に惹かれます。

「私、キャラ的にムリ…」という女性も、まずは笑顔の練習から始めてみましょう。男性に話しかけられた時に、ニッコリとはいかずとも、せめてほほえんで「はい」と言えるように訓練してみてください。

たとえ仕事中はバリキャリ女子でも、お昼休みや終業後には意識して表情を変えて、親しみやすい雰囲気を作るのがおすすめです。それだけでも、男性から誘われるチャンスが増えると思います。