女性が結婚したい男の10の条件!

女性が結婚したい男の10の条件!

SHARE

「女性が結婚したいと思うような男になりたい!!」

「婚活で選ばれる男になりたい!!」

というのは、婚活中の男性が誰でも望むことだと思います。

「でも、俺なんかイケメンじゃないし…」といじけている男性もいるかもしれませんが、実は結婚相手には外見よりも「条件」や「内面」を重視する女性のほうが多いです。

特に婚活するくらいの年齢になった女性は、「男の本当の価値は見た目ではない」ことがそろそろわかっていますから、非イケメンの男性にもチャンスは十分あります。

婚活で女性に選ばれやすい男性の条件を、具体的に10個ご紹介していきます。

口コミでも実証!女性が結婚したい男性の10の条件

確認すべきチェックポイント

経済力がある

結婚相手となると、やはり女性が重視するのは経済力です。

最近はバリバリ働く女性も増えてはいますが、結婚したら妊娠や出産などでキャリアを中断せざるを得ない女性はまだまだ多いのが現状。それを考えても、結婚相手にはある程度の経済力を期待したい女性が多いようです。

年収が低い方はこちらの記事↓

年収が低いけれど結婚したい低スペック男子のための必勝婚活法! 年収が低いけれど結婚したい低スペック男子のための必勝婚活法!

優しい

長い結婚生活は、山あり谷あり。たくさん稼いできてくれることは、もちろんありがたいですが、それだけで幸せに生きていけるわけではありません。

やはり、「優しい人と結婚したい!!」と思う女性は多いです。病気の時に心配して看病してくれたり、イヤなことがあっても優しく慰めてくれたり…そんな優しい旦那さんと温かい家庭を築きたい、と思っている女性はたくさんいます。

収入に自信がない男性こそ、この「優しさ」を武器にするのがおすすめです!

 

頼りがいがある・決断力がある

昔に比べると、男性に「気骨」を求める女性は少なくなりましたが、やはり結婚相手にはある程度の頼りがいを期待する女性はまだまだ多いようです。

普段は穏やかで、どちらかというと女性の尻に敷かれていても、いざという時にはビシッと決断できたり、正しい方向にリードしてくれたりする男性は夫として頼もしく、尊敬できます。

逆に優しいだけで、ここぞという時に女性と一緒になっておどおどしたり、キャーッと叫んだりするような男性は、ちょっと…というのが女性の本音です。

婚活市場で消防士や自衛隊員の人気が高いのも、公務員で収入が安定しているからだけではなく、仕事柄「頼りがいがありそう」なイメージが強いからでもあります。

包容力がある

おおらかで、いつでもドーンとかまえている男性。物事にあまり動じず、何事も受け入れるような包容力のある男性も、結婚相手として人気です。それは「父性」と言い換えてもいいかもしれません。

女性は基本的に、「みみっちい」男性が大嫌い。経済的にケチなのもそうですが、ちょっとしたことで怒ったりする心の狭い男性は、本当に女性からモテません。特に心配性で、あれこれ悩んでしまうタイプの女性にとっては、海のように心の広い男性はとても魅力的です。

女性が泣いて愚痴をぶつけても、笑顔で受け止めてくれるような男性。穏やかで、いつも「はっはっは」と笑っている男性は、ぜひそのキャラを大事にしてくださいね。

最低限の家事ができる

夫婦共働きがスタンダードな今の世の中、やはり「夫にも最低限の家事はやってほしい…」と思う女性が増えています。

女性にも働くことを望んでおきながら、自分は家事を一切手伝わない男性は、女性たちから非難ごうごうです。「私だけ仕事と家事のどっちもやれって言うのね!!」とキレられても文句は言えないでしょう。

そもそも男女を問わず家のことがまったくできない人は、1人の社会人として少し問題です。結婚したいなら、男性もちょっとした料理や、家電の使い方ぐらいは覚えておきましょう。特に実家暮らしの方は要注意です!

子供が好きで育児に参加してくれる

家事能力と同じくらい、もしくはそれ以上に重視されるのが「イクメンスキル」です。

やはり結婚する以上、子供をもちたいと思うのは多くの人の願い。ですから、そもそも「子供嫌い」は男女を問わず、結婚相手としては致命的な欠点になります。

また、「俺子供好きだからー」と言いつつ、育児にはあまり参加しない男性もNGです。ミルク作りやおむつ替えは当たり前。子供としっかり遊んであげる良きパパになってくれそうかどうかは、今時の婚活では重視されますよ。

浮気をしない

ネットやスマホが普及して、昔以上に増えた感のある「泥沼不倫」。これから結婚しようと考えている女性にとっては、1つの大きな心配事です。

「結婚相手は、地味でもいいから誠実で浮気をしない人がいい!」と思う女性も実際に増えています。ですから、婚活ではさりげなく「自分は浮気をしない男である」ということをアピールするのがおすすめです。

特に、今までの彼氏に一度でも浮気された経験のある女性は、すっかり疑心暗鬼になっていますので、「自分は違う」ということを伝えましょう。

お酒やギャンブルなどに溺れない

結婚するなら、悪い趣味のない相手を選びたいと思うのは当然のことです。

違法薬物はもちろんですが、お酒やギャンブルもハマりすぎると生活が破綻します。そういう男性と一緒になったら、後々大変です。

これも、婚活の際には「お酒はたしなむ程度」「ギャンブルは一切やりません」などのアピールをしておくといいでしょう。

タバコを吸わない

愛煙家の肩身が狭くなって久しいですが、やはり結婚相手に求める条件として「タバコを吸わない」を挙げる人は増えています。婚活マッチングアプリを見ても、「タバコを吸う人はNG」としている人が男女とも多いです。

最近はアイコスなどの電子タバコが人気ですが、「それならまだOK」という人もいれば、「それもダメ!」という人もいます。婚活の成功率を上げたいなら、タバコは一切やめるのがベストでしょうね。

喫煙は、臭かったり家が汚れたりするだけではなく、将来の健康という観点からも不安がよぎります。また、「明らかに体に悪いものをやめられない=意志が弱い」ともみなされますから、やはりスッパリやめるに越したことはありません!

DV・モラハラをしない

最近、問題となっている家庭内暴力(DV)やモラルハラスメント(モラハラ)。「妻→夫」のパターンもあるようですが、やはり一般的には「夫→妻」のほうが多いと思います。

DVにしてもモラハラにしても、付き合っている間はわからず、結婚してから判明するケースは多いです。だからこそ、賢い女性は婚活デートをしている段階から男性の言動をしっかりチェックして、DVやモラハラのタネがないかどうかを見極めています。

特に、頼りがいのあるところや男らしさをアピールしようとしすぎると、場合によってはモラハラ男っぽくなってしまうことがあるため、注意が必要です。デート中に女性の発言や行動を「それ良くないと思うよ」などとたしなめたりするだけでも、「あ、結婚したらあれこれ言われて苦労しそう…」と思われる可能性があります。

また、人によってコロッと態度を変えるのもDV男あるあるです。彼女には優しくても、店員さんやタクシー運転手さんに横柄な態度をとるだけで「あ、この人はダメだ」と思われてしまいますので、くれぐれも気を付けましょう。

もちろん、あおり運転などはもってのほかです!!

女性が結婚したい男性に求めるのは「社会的なスキル」と「家庭的なスキル」

以上、女性が結婚したい男性の条件を10個挙げてみましたが、大きく分けると「年収などの社会的なスキル」と、「優しさ・家事能力などの家庭的なスキル」の2種類あることがわかります。

これらは、どちらかだけではダメで、必ず両方ないと女性から選ばれにくいです。特に最近は、一昔前に比べて「家庭的なスキル」が重視されるようになっています。

つまり、ただ定職に就いていて収入が安定しているだけではダメ、ということです。昭和の頃のように、自分は外で働いて、家のことは妻に任せっきりという男性は、もうまったくモテませんし、妻が病気で寝ていても、子供と一緒に「ごはんまだぁー!?」と言うような男性は、平手打ちを食らうと思います。

そこそこの収入があるなら、あとはいかに性格的な部分、家庭的なスキルをアピールできるかが勝負です。ここで挙げた条件すべてを満たすのは難しくても、1つでも多くカバーできるように努力してみてください!

モテる男性の特徴も事前に勉強しておくとよいでしょう!

女性にモテる男の5つの必須条件 顔は関係ない!女性にモテる男の5つの必須条件