男性が結婚したくないと思う女性の10の特徴!

男性が結婚したくないと思う女性の10の特徴

SHARE

「こんな女とは絶対に結婚したくない!」

婚活するなら、男性からそんなふうに思われる女性にだけはなりたくありませんよね。でも、もしかしたら自分でも知らない間に、「結婚したくない女」になってしまっているかも?

婚活で嫌われる女性の5つの特徴と改善策!では、まだ付き合っていない段階で男性に嫌われる女性の特徴について書きましたが、こちらの記事では、初デートや付き合った後に結婚したくないと思われてしまう女性について書いています。

男性が結婚したくないと思うのは実際どんな女性なのか、代表的な特徴を10個集めてみました。

①自分勝手・ワガママ

複数の「結婚したくない女ランキング」で1位になっているのが、自分勝手・ワガママな女性です。

やはり、思いやりがないのは結婚相手として致命的な欠点なのでしょう。結婚生活は、相手を思いやる気持ちがなければ続かないものです。

自分勝手・ワガママの具体的な例

  • 気に入らないことがあるとすぐにふてくされる
  • 自分のことは棚に上げて、夫に過大な要求をする
  • 夫の実家や仕事には気を遣わず、自分と身内だけを大切にする

男性の声

自己中心的な女性だと、結婚生活がつらくなりそう

かわいいワガママならいいが、本当のワガママは勘弁

結婚生活では寛大さが大切。自分勝手で心の狭い人とはやっていけない
婚活がうまくいかない人の5つの共通点!【男性編/女性編】 婚活がうまくいかない人の5つの共通点!【男性編/女性編】

②価値観が合わない

離婚原因としてよく聞くのが、「価値観の不一致」。やはり最低限の価値観が合わないと、夫婦ゲンカが多くなりそうです。

たとえば、何にお金を使うべきなのか、仕事と家庭のバランスはどうとるのか、子育てはどんな方針でいくのか…結婚生活の中では、さまざまなシーンで夫婦の価値観が問われます。2人で同じ方向を向いて歩いていくためにも、価値観の一致度は重要ですね。

価値観が合わない具体例

  • 家で自炊したい夫VS外食やコンビニでOKの妻
  • 仕事第一の夫VS家庭第一の妻
  • のびのびと子どもを育てたい夫VS教育熱心な妻

男性の声

考え方が合わない人とは、結婚生活が長く続かないと思う

仕事に対する姿勢を理解してくれなかった女性とは、別れました

一緒にやっていけそうかどうか、お金の使い方などをじっくり観察して判断したい

③ダメ出し・小言・説教が多い

怒る女性

男性は、女性が思う以上にデリケートな生き物。些細なことでもダメ出しをされると、ドーンと落ち込んでしまう人はたくさんいます。

女性は良かれと思って与えたアドバイスも、男性にとってはただの小言・説教にしか聞こえない場合も。基本的に男性は、「そのままの自分を受け入れて愛してほしい」と願っているのです。

男性のコントロールが上手な女性は、面と向かってダメ出しをするのでなく、いいことをした時に思いきり称賛するなどして、自分の思い描く方向にうまく男性を誘導していきます。そのへんは子育てと同じですね。

ダメ出し・小言・説教の具体的な例

  • 「いつまでも今の職場でいいの?そろそろ転職するべきじゃない?」
  • 「ねぇ、どうしていつもそうなの?」
  • 「言いたくないけどさ、ガミガミガミガミガミ…」

男性の声

家に帰ったら、ホッと落ち着きたい。いきなり小言が始まったら癒しがなさそう

そんなに俺のことが気に入らないなら、理想通りの男を探してほしい

ガミガミ言われ続けると、女性というより母親みたいに見えてくる

特に30代に入った女性は説教じみてきて男性に「怖い・・・」と思われてしまうこともあります。

30代女性の婚活 30代独身女性は結婚確率激減!?婚活がいかに厳しいかわかるデータまとめ!男性に怖いとも…

④家事ができない

ただの恋人ならともかく、結婚相手となると最低限の家事スキルを求める男性は多いです。「男女平等の時代なのに、女ばっかり家事能力を求められるなんてズルい!」と言いたくなる女性も多いと思いますが、それが現実なのです。

特にありがたがられるのは、やはり料理の腕ですね。昔から「胃袋をつかむ」という言葉があるように、手料理がおいしいだけでコロッと落ちてしまう男性はまだまだ多いようです。

ちなみに、実家暮らしの女性はどうしても「家事をやらない」イメージがありますので、そうではないならしっかりアピールしておきましょう。

家事ができなさそうな具体例

  • 料理に関心がなく、外食やコンビニで全然OK
  • いつ行っても部屋が散乱している
  • 爪を長く伸ばして、派手なネイルをしている

男性の声

大きな声では言えないけれど、料理はやっぱり大事、です…

彼女の部屋に初めて行ったら、ゴミ屋敷で、この人とはムリだと悟った

カバンや財布の中が片付いていない人は、たぶん部屋も汚いんだろうなと

⑤お金遣いが荒い

家事スキルと同様、金銭感覚も多くの男性が結婚相手に求めます。奥さんが家計の管理をする家庭が多いため、金銭感覚のない女性と結婚すると最悪、破産する羽目になることもありますよね。

婚活中も、意外と男性は女性のお金遣いをチェックしています。ブランド物が好きだったり、海外旅行が趣味だったりする女性は、一般的な収入の男性から見ると「お金がかかりそう」と思われるため、婚活では不利かもしれません。

そういう趣味は、最初のうちは少し隠しておいたほうが賢明です。

お金遣いが荒そうな具体例

  • ひと目で分かるブランド物や、高い車を持っている
  • 外出先でしょっちゅうドリンクや食べ物を買う
  • 海外旅行・エステ・アンティーク・ゴルフ・バイオリンなどの趣味がある

男性の声

お金がかかりそうな女性だと、自分では幸せにできないと思ってしまう

すぐにスタバに立ち寄る女性とは、金銭感覚が合わないなと感じる

付き合うだけなら華やかな女性がいいけど、結婚となると堅実な女性がいいですね

⑥子供嫌い

詳しくはみんなが心の中で思っている結婚する理由・利点・メリット【男女別】で解説していますが、結婚を考えている男性の理由として1番多いのは、「子供や家族をもてる(35.8%)」ということです。

そのため婚活している男性の多くは、自分の子供をもちたいと思っています。しかし、相手の女性が子供嫌いだったら…夢はガラガラと崩れ去ってしまいますよね。

また、子供嫌いというわけではなくても、「こんな私が母親になる自信なんてない」「DV家庭に育ったので子供をもつのが怖い」という女性もいますし、中には「体型が崩れそうだから産みたくない」という美容意識の高い女性もいます。いずれも、婚活中の男性には印象が良くないです。

男性が結婚相手として選びたいのは、心身ともに健康的な女性。むやみに子供を産みたがらない女性は、どこか生物として不健康なところがある気がして、不安になる男性が多いのです。

子供嫌いを思わせる具体的な例

  • 近くに小さい子がいても無表情で完全スルー
  • 「子供がいると仕事ができない」「お金がかかりそう」などのネガティブ発言
  • 「どうして子供がほしいの?」「メリットは?」などの議論をしたがる

男性の声

結婚するからには、やっぱり子供はほしいですよ。でも子供嫌いな女性じゃあ、ねぇ…

迷子で泣いている子にまったく関心を示さなかった彼女を見て、一気に冷めた

子供嫌いって時点で、母性がないように感じる。自分のことしか考えてない、みたいな

⑦ウソをつく

ウソつきは、当然ながら評判が悪いです。

婚活中につくウソというと、「自分を良く見せようとするためのウソ」が多いですね。婚活マッチングアプリのプロフィールで、体型を少し細めに申告するくらいならまだ可愛いものですが、学歴や収入、婚姻歴などをごまかすと、立派な「詐称」になってしまいます。

婚活アプリのプロフィールの書き方 婚活マッチングアプリで好感を持たれるプロフィールの書き方!例文あり【男性編/女性編】

他にも、「何でそんなウソつく必要あるの?」と思うようなウソをつく人もいますが、そういう人はウソをつくことが日常化しすぎているのでしょう。いずれにしても、結婚相手としては信用できません。

婚活中のウソの具体的な例

  • 離婚歴があるのに初婚とウソをつく
  • 「共働き希望」と言いながら、本当は専業主婦をねらっている
  • 真剣交際しているのに、実はほかにもデートの相手がいる

男性の声

ウソつきは人間として信用できないのでムリ

年齢と職業を詐称する女性に会ったことあります。結婚したら即バレるのに

相手を思いやる優しいウソはともかく、自分のためにつくウソは絶対ダメ

⑧潔癖症

片付けが苦手な不潔女も嫌われますが、逆に潔癖すぎる女性も婚活では避けられがちです。

実際、結婚相談所のカウンセラーさんの話にも「潔癖症で婚活がうまくいかない人」が時々出てきます。女性で重度の場合は、基本的に男性すべてが汚く思えてしまうため、手をつなぐのすら一苦労のようです。

また、衛生面だけではなく、「几帳面すぎる」という意味での潔癖症の人もいます。マイルールが厳しすぎて、他人のさまざまな行動が許せないタイプですね。

こうなると、さすがに男性から引かれてしまいますし、そもそも「結婚に向かないのでは」という疑惑も浮かんできます。

潔癖症の具体的な例

  • 他人が触ったものは消毒しないと触れない
  • 家に来た人には靴下に消毒スプレーをかけ、専用のスリッパに履き替えさせる
  • スキンシップやキスも、汚らわしいので基本ムリ

男性の声

掃除が苦手なのも困るけれど、潔癖症もちょっとね…

前に婚活で出会った女性、潔癖すぎて、自分がバイキンになったかのように感じた

あれこれ怒られて、家で心が休まらなさそう

⑨仕事に理解がない

夫婦とは社会的な単位。2人でタッグを組んで社会生活を送ります。

それなのに、自分の仕事を理解してくれない女性と一緒になったら悲劇です。「その仕事、将来性がないんじゃない?今のうちに転職したら?」と言われたり、「家庭と仕事、どっちが大切なのよ!」と怒られたり…このあたりは、②の「価値観が合わない」にも共通していることですね。

自分の仕事に誇りとやりがいをもっている男性は特に、その仕事を理解して応援してくれる女性と一緒になりたがります。中には人命に関わる仕事もありますので、余計な夫婦ゲンカで精神をすり減らしてしまったら危険です。

特にスペックの高い男性から選ばれたいなら、彼の仕事を十分に理解し、支える姿勢を見せる必要があるでしょう。

仕事に理解がない具体的な例

  • よくわかっていない彼の仕事にえらそうに口を出す
  • 体力勝負の仕事なのに、栄養管理などにまったく気を遣わない
  • 忙しいことは初めからわかっていたのに、ぶつくさ文句を言う

男性の声

自分の仕事にダメ出しされたので、彼女との未来はないなと思った

専業主婦なのに夫の仕事を応援しない女性が普通にいて、びっくりする

仕事中にまでLINEをせがむような女性とは、ちょっとムリですよね

⑩専業主婦をねらっている

専業主婦

最近の婚活市場で不人気なのが、専業主婦ねらいの女性たちです。

今は「寄生されたくない」と思う男性が増えています。むしろ、結婚することで2人の収入を合わせて、生活を安定させたいと考える男性が多いのです。

専業主婦志望は現実的に かなり難しいピヨ... 専業主婦希望の婚活はやめておけ!データで見る共働きの現実味

もちろん、年収が数千万円以上ある男性なら別ですが、少なくとも1,000万円以下なら共働きを希望する男性のほうが多い可能性があります。

ですから、婚活で勝つためには自分も仕事を続ける意思を見せるか、もしくはどうしても専業主婦になりたいなら、最初から家庭に入ってくれる女性を求めている男性をねらうのがおすすめです。

ハイスペック男子と出会えるおすすめ婚活アプリ ハイスペック男子に出会える!おすすめ婚活マッチングアプリ3選!

専業主婦ねらいがうかがえる具体的な例

  • とにかく男性の収入重視で婚活している
  • 「せめて子供が学校に入るまでは家庭にいたい」と言う
  • 今現在、無職である

男性の声

悪いけど、俺の稼ぎじゃ専業主婦はムリかな…協力し合って生きていきたい

初めから専業主婦ねらいの女性と一緒になったら、骨の髄までしゃぶりつくされそう

俺はATMじゃない!第一、平気で自分のキャリアを捨てられるのが理解できない
婚活に成功したいなら、男性が結婚したくないと思う女性にならないよう気を付けることが大切ピヨ!!

逆にモテる女性についてはこちらで解説↓

モテる女に共通する5つの特徴 モテる女に共通する7つの特徴を女性が解説!