30代独身女性は結婚確率激減!?婚活がいかに厳しいかわかるデータまとめ!

30代女性の婚活

SHARE

婚活市場でもっとも多い年齢層は、「30代」です。これは男女とも変わりません。

ただし、残念ながら女性のほうが30代での結婚成功率は低い傾向にあります。また、同じ30代でも前半と後半とで確率が変わってくるのも女性の特徴です。

ぐずぐずしているとどんどん結婚できる確率が減っていきますので、すぐさま現実をデータで知っていただきたいと思っています。

ここでは30代の女性ユーザーが知っておきたい「婚活の成功確率」や「婚活の現状」をお伝えするとともに、「成功率を上げるためのコツ」についてもご紹介していきます。

日本女性の平均初婚年齢は29.4歳!

まずは基本情報として、「今の日本女性は何歳くらいで結婚しているのか?」から見ていきましょう。

厚生労働省が、2019年6月に発表した人口動態統計(平成30年)によりますと、平成30年(2018年)の日本女性の平均初婚年齢は「29.4歳」。ちなみに男性は「31.1歳」で、男女とも前年と同じ数値となっています。

「最近の日本女性は晩婚化が進んでいる」といわれて久しい今日このごろ。たしかに平成7年の統計では26.3歳でしたから、それより3歳上がっていますが、平成24年には29.2歳になっていますので、ここ5年以上はほぼ変わっていないことになります。

画像引用元:厚生労働省「平成 30 年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況」(pdf)

つまり、「いくら晩婚化といっても、日本女性はまだまだ20代のうちに結婚にすべり込む人が多い」ということです。

ちなみに、第1子を産んだ時の母親の平均年齢は30.7歳となっています。30代に入った女性が結婚をあせるのも、ごく自然なことだといえるでしょう。

女性の婚活成功率!30代の前半と後半ではかなり違う!?

婚活した女性のうち、どれくらいの人が実際に結婚できているのか、ちょっと見るのが怖いけれど知っておきたいデータをご紹介します。

「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」が、5万人を対象に実施した消費者調査の結果です。調査対象は、結婚相談所や婚活サイトなどの婚活サービスを利用したことのある人が中心となっているため、「かなり真剣に婚活した人」を対象に行なわれた調査ということになります。

婚活の成功率は約47%!

まず、調査対象者全体の婚活成功率は、「46.5%」という結果が出ています。

画像引用元:ニッポンの婚活部

そのうち、利用していた婚活サービスで知り合った人と結婚したのは20.8%で、後の25.7%は別のところで知り合った人と結婚しているのが興味深いですね。

しかし見逃せないのは、残り53.4%の人たちは婚活に失敗しているという事実です。実に半数以上が「がんばってもダメだった」ということになります。

20代女性の婚活成功率は約70%!しかし30代と40代は…

次に、女性のみを対象とした調査結果です。

画像引用元:ニッポンの婚活部

この結果をまとめますと、以下のようになります。

女性の婚活成功率

年齢 婚活成功率
20代後半 68.8%
30代前半 65.1%
30代後半 56%
40代前半 23.5%

20代後半の女性では、全体の7割ちかくが婚活に成功しています。また、30代でも前半であれば、65.1%と、20代後半とさほど変わらない成功率です。

一方、30代後半になると一気に下がって56%となっています。さらに40代前半に入ると、なんと30代後半の半分以下の23.5%という数値です。

特に注目したいのが、「どこで結婚相手を見つけたか」ということ。20代後半では、婚活サービス以外の場所で知り合った相手と結婚した人が49%もいるのに対し、30代後半では22.7%、そして40代前半では0%となっています。

つまり、女性は年齢を重ねれば重ねるほど、「知り合いの紹介」や「職場」「趣味の集まり」などでの出会いが減っていき、婚活サービスが頼みの綱になる、ということです。

男性は40代でも結婚率が高い!?

ちなみに男性の年代別調査結果は、以下のようになっています。

画像引用元:ニッポンの婚活部

男性の婚活成功率

年齢 婚活成功率
20代後半 68.3%
30代前半 60.1%
30代後半 49.3%
40代前半 39.6%

男性も、年代が上がるごとに数値は低くなっていきますが、女性と決定的に違うのは「40代の婚活成功率」です。女性が23.5%だったのに対し、男性では40%ちかくをマークしています。

全体の数字で見ますと、男性より女性の婚活成功率のほうが高いのですが、年齢が上がると逆転するのが興味深いところです。

30代後半以上の女性の婚活成功率が下がる本当の理由3つ

30代以上女性の婚活成功率グラフ

上でご紹介した調査結果からわかるのは、「30代でも前半(34歳まで)であれば、女性が結婚できる確率は高い」ということです。しかも、婚活サービスに頼らなくても相手を見つけられる可能性があります。

戦いが厳しくなってくるのは、30代後半からです。その理由を分析しますと、大きく分けて以下の3つに集約されます。

  • 出産が難しくなるから
  • 見た目の魅力が落ちていくから
  • 年齢を重ねるごとに性格がきつくなる女性が多いから

出産が難しくなるから

男性は40代でも一定の婚活成婚率を維持しているのに対し、女性は30代後半からガクッと下がってしまうのは、まさにこれが大きな原因です。

いくら男女平等の世の中とはいえ、妊娠・出産に関しては生物学的に厳然とした違いがあります。女性の卵子の老化は、現代医学をもってしても止めることはできず、35歳を過ぎると妊娠率が大きく低下するのは動かしがたい事実です。

画像引用元:セントマザー産婦人科医院

このように、女性は年齢が上がるにつれて妊娠率が低下していくと同時に、流産率が大きく上がっていきます。

「自分の子をもちたい」と願って婚活する男性が多い以上、30代前半までの女性に人気が集中するのは、生物学的には仕方のないことかもしれません。

見た目の魅力が落ちていくから

これは男女ともにいえることですが、年齢を重ねれば、誰だってルックスは衰えていきます。

男性の場合、40を過ぎてもむしろ「渋み」が加わってモテることもありますが、女性はその点シビアです。婚活マッチングアプリでも、やはり20代の若く可愛い女性に人気が集中してしまいます。見た目の美しさもまた、「出産適齢期」であることの1つのサインでもあるのです。

とはいえ、年齢を重ねた女性ならではの魅力も当然ありますから、婚活ではそれを武器にするべきでしょう。

年齢を重ねるごとに性格がきつくなる女性が多いから

もしかしたら見た目以上に深刻かもしれないのが、性格の変化です。自分では気づかないことも多いのですが、歳をとるごとに男性に対して辛らつになってしまう女性がたくさんいます。

いろいろな男性と付き合って経験が増えるがゆえに、「男を見る目」が厳しくなってしまうことが一因です。特に、過去の恋愛で痛い目に遭った経験があると、それがキズとなって「こんな男はダメ!」となってしまうことがよくあります。

それに対し、若い女性は男性に対して純粋に「すごーい!」と尊敬の念を表すなど、男性からみると「怖くない存在」であることが多いです。これも、30代以上の女性が気をつけたいポイントといえます。

30代以上で結婚できない女性の特徴

30代以上の独身女性の中でも、特に「結婚できない女」にありがちな特徴を挙げてみます。

結婚できない女の特徴
  • 「まだ自分はイケている」と思いこんでいる
  • 「おひとり様」の生活を確立しすぎている
  • 男性を厳しくジャッジしてしまう

「まだ自分はイケている」と思いこんでいる

特に10代・20代である程度モテた女性が陥りがちなワナです。実際には年齢が上がり、結婚相手としての魅力が落ちているにもかかわらず、若いころの成功体験があるだけに、「昔と同じやり方でモテる」と勘違いしてしまいます。

この場合、「年齢とともにとるべき戦略が変わる」ということを素直に受け入れられれば、結婚に成功できる可能性は十分にあるはずです。

また、「自分はまだイケている」と思いこんでいる女性には、今ひとつ危機感がないという問題もあります。婚活では、切羽つまらないとなかなか妥協できませんから、その意味でも婚活に成功しにくいです。

「おひとり様」の生活を確立しすぎている

仕事もプライベートも充実しすぎて、結婚に縁遠くなってしまうパターンです。

実は婚活においては、海外旅行やブランド物、エステ通いなどでキラキラの毎日を送っている独身女性より、地味でサエない日常を過ごしている独身女性のほうが成功できることがあります。

というのも、一般的な男性から見て「独身貴族ならではのぜいたくな暮らしを謳歌している女性」は、自分が幸せにできるキャパを超えているように見えるからです。

また女性自身も、「結婚したいなー」と言いつつ、すっかり確立されたおひとり様の暮らしからなかなか脱却できなかったりします。ペットやマンションなどを買っていると、なお結婚に踏み切るのが難しくなるかもしれませんね。

男性を厳しくジャッジしてしまう

「婚活成功率が下がる本当の理由」のところでもご説明したように、30代以上の女性は「経験を積んできたからこそ、男性を見る目が厳しくなりすぎ、要求もきつくなる」ケースが多いです。職場の、いわゆる「お局さま」のイメージですね。

若い女性のように男性に感化されにくいため、男性にとっては恐怖の対象となってしまうことがあります。実際、「30代の独身女性は怖い」という男性からの声も多いのです。

飲み会などで、気づいたらつい男性に説教をしてしまう女性は、くれぐれも注意しましょう!

30代以上でも婚活に成功して、幸せな結婚をつかむコツ!

年齢は、どうがんばったって変えることはできませんから、自分の歳を嘆くのはナンセンス。それより、現状をしっかり把握して受け入れた上で、正しい努力をすることが大切です。

理想の高すぎはNG!条件をできるかぎりゆるめよう

30代、特に後半以上になってくると、上でもご説明したように婚活の成功率は下がります。それなのに、理想を高く設定しすぎては自分の首を絞めるだけです。

特に結婚相談所や婚活マッチングアプリなどで活動する女性は、そうでない女性に比べて「男性に求める条件が厳しい」といわれます。まずは条件で絞り込んで検索しなくてはいけないため、ある程度は仕方ない部分もあるのですが、なるべくハードルを下げる必要はあるでしょう。

一度、自分の理想についてとことん突き詰めて考え、どうしても譲れない条件だけを圧縮していくと、最後まで残る条件は意外と少なかったりします。「うーん、これはどっちでもいいか」と思える項目については、できるかぎりこだわらないことが成功の秘訣です。

婚活のリミットを半年~長くても1年先に設定する

婚活は、実は「短期決戦」と考えたほうが成功率は上がります。長く続ければ続けるほど、精神的にも経済的にもつらくなりますし、気づけばその婚活サービス内の「お局さま」になってしまうリスクもあるのです。そして最終的に、「もう一人でいいや」とあきらめてしまう人たちが実際たくさんいます。

結婚という一大イベントでは、自分で自分を追い込まないと、なかなか最後の決心がつきません。半年なら半年、期間をしっかりと決めて、その間に「なんとしても相手を見つける!」という覚悟で挑みましょう。

期間はできれば半年、どんなに長くても1年に設定することをおすすめします。

男性に厳しくならない。ほんわかした癒し系を目指して

ここまでさんざんご説明してきましたが、30代以上の女性は男性に厳しくなりがちです。逆にいえば、そこに気をつけて「癒し系」を目指すことで、年齢を重ねた女性ならではの母性を魅力にすることができます。

イメージとしては、石田ゆり子さんのような感じ。40代後半のアラフィフでも、ほんわかとした優しい雰囲気で、「なんとなく今までご縁がなくて…」という女性であれば、「40代独身女性は痛い」なんて思われませんよね。

また、男性の話によく耳をかたむけ、そのままの彼を受け入れてあげるふところの広さを武器にしましょう。若い女性は、よほど人間ができている人でない限り、たいていワガママです。だからこそ、30代以上の女性は「優しさ」「寛容さ」をアピールしてください。

その上で、人生経験に裏打ちされた的確なアドバイスを時々してあげられれば、男性にとっては「手放せない女性」になります。「キムタク×工藤静香」「ジョン・レノン×オノ・ヨーコ」などがいい例ですね。

大人にしかない魅力を武器に、婚活で勝者を目指しましょう!

\今人気の婚活アプリはこちら/

婚活アプリランキングを見る