婚活マッチングアプリで付き合うまでの平均期間と平均人数

婚活マッチングアプリで付き合うまでの平均期間と平均人数

SHARE

「婚活マッチングアプリを使っているけれど、まだパートナーが見つからない…大丈夫かなあ」と不安になっている方も多いのではないでしょうか?

アプリを使い始めてどれくらいでお付き合いが始まるかは、人にもよりますが、もし半年以上がんばっていても成果が得られていないなら、一度使い方を見直したほうがいいかもしれません。

婚活マッチングアプリの使い方の基本と攻略法!写真やメッセージも大事

というのも、多くのアプリでは活動期間の目安を「およそ半年」としているからです。

ここでは、各種データをもとに、婚活マッチングアプリで付き合うまでの平均期間と、付き合うまでに会う平均人数などについて解説していきます!


婚活マッチングアプリで付き合うまでの平均期間

婚活マッチングアプリで知り合った人と、実際にお付き合いが始まるまでにどれくらいかかるのか、ユーザーなら誰でも気になりますよね。

そうしたデータを公開しているアプリもありますので、見ていきましょう。たとえば「ゼクシィ縁結び」では、活動期間の目安を「6ヶ月」としています。

画像引用元:ゼクシィ縁結び公式TOP

実際の平均利用期間も、およそ半年とのことです。

パートナーが見つかった人の平均利用期間

画像引用元:ゼクシィ縁結び公式データ

ゼクシィ縁結びには「1ヶ月プラン」「3ヶ月プラン」「6ヶ月プラン」「12ヶ月プラン」があるため、ちょうどこれらのタイミングで退会する人が多いことがわかります。

特に男性は、パートナーを見つけるまでにやや時間がかかるのか、女性に比べて「6ヶ月しっかり活動」する人が多いようです。

次に、「マリッシュ」のデータです。

マリッシュでは、なんと平均3ヶ月半でカップル成立しているそうです。マリッシュといえば、バツあり・シンママ・シンパパの再婚活に強いことで知られる婚活マッチングアプリ。

それだけ覚悟をもって参加している人が多いからこそ、パートナーを見つけるのも早いのかもしれませんね。

また、婚活専用アプリではありませんが、参考として「ペアーズ」のデータもご紹介します。

ペアーズで恋人ができるまでの平均期間は、4ヶ月とのことです。ペアーズは恋活・婚活どちらにも使えるアプリですので、中にはそのままゴールインするカップルもいます。

以上のデータから、婚活マッチングアプリでお付き合いが始まるまでの平均期間は「3ヶ月~6ヶ月」が目安、という結果になりました。

運がいい人は1ヶ月しかかからないこともあるでしょうが、普通はもう少しかかりますので、プランを選択する際は「3ヶ月プラン」もしくは「6ヶ月プラン」にしておくといいですね。

プラン毎にかかる料金はこちらでまとめています↓

婚活アプリの料金比較 婚活マッチングアプリの料金一覧&徹底比較!結婚するまでにどれぐらいかかる?

婚活アプリの活動期間は、ほかの婚活方法と比べて長い?短い?

結論からいいますと、「3ヶ月~6ヶ月」という活動期間は、ほかの婚活方法と比べると十分短いです!

ほかの婚活方法の状況を見てみましょう。

結婚相談所の場合

婚活を全面的にサポートしてもらえる、頼もしい結婚相談所ですが、一般的には10回以上のお見合いをしてお相手を見つける人が多いようです。

全国2,000社以上の結婚相談所が加盟する「日本結婚相談所連盟」では、相談所での活動期間について以下のように発表しています。

結婚相談所においては、2~3回のお見合いで結婚する方は少なく、平均10~20回程度のお見合いをする中で結婚に至る方が多いです。

また、結婚相談所に入会後、とんとん拍子で結婚に至るケースもありますが、多くの方は1年~1年半程度の婚活期間を経てご結婚されています。

引用元:日本結婚相談所連盟「お見合いから結婚までに必要な期間」

結婚相談所では、婚活マッチングアプリと違って「無料でお見合いできる回数」が決まっている場合が多いです。たとえば、月3回までは無料だけれど、4回以上するとお見合い料が発生する、というシステムになっているところがあります。

しかも、毎月コンスタントにお見合いできるとは限りません。そう考えますと、10~20回のお見合いをするのに1年~1年半くらいかかっても、おかしくはない気がします。

婚活マッチングアプリと結婚相談所の違い 婚活マッチングアプリと結婚相談所の違い、メリット・デメリットを徹底分析!

婚活パーティー・イベントの場合

婚活パーティーなどのイベント系での出会いは、成婚までの公式なデータが存在しないため、みんながどれくらいの期間で結婚しているか正確にはわかりません。

ただ、婚活パーティーは一度に多くの異性と出会えるものの、1回のパーティーでカップルになれる相手はもちろん1名だけ。そもそも、カップリングに至らないケースも少なくないことを考えると、かなり効率は悪いですね。

うまくいけば1回や2回の参加でお付き合いが始まることもあるでしょうし、うまくいかなければ半年以上かかってもパートナーが見つからないこともある、かなりギャンブルな婚活方法といえると思います。

特に大人数の中で自分をアピールすることが苦手な方は、苦戦することが予想されます。

モチベーションの観点からも、婚活は「3ヶ月~6ヶ月」がベスト!

婚活期間は、婚活マッチングアプリの平均期間とちょうど同じ、「3ヶ月~6ヶ月」くらいがベストであると当編集部は考えます。それ以上かけてしまうと、モチベーションが続きにくいからです。

婚活において、モチベーションは非常に重要で、これが切れてしまうと「もう結婚できなくていいや」となってしまいます。時にフラれながらも、つらい婚活を何とか続けていけるのは、「絶対に結婚したい!」という強い想いがあってこそのことです。

その意味でも、あまりダラダラ時間をかけてしまうのは良くありません。おおよそのスケジュールとしては、

登録~1ヶ月プロフィールを完成させて、いろんな人に「いいね!」を送る
2ヶ月~3ヶ月マッチングした人とメッセージ交換して、どんどん会うようにする
3ヶ月~6ヶ月数人の候補にしぼり、お付き合いをスタートさせる

という感じで進めていくことをおすすめします。

マッチングアプリで一般的な初デートから告白までの流れ

アプリでマッチングしてから初デート→告白までの流れを時系列にしてみました。

STEP.1
マッチング
(約1週間後)
STEP.2
連絡先交換&初デートのお誘い
(約1~2週間後)
STEP.3
初デート
(約1~2週間後)
STEP.4
2回目のデート
(約1~2週間後)
STEP.5
3~4回目のデートで告白
告白

多くの人はマッチング後、およそ1週間程度で初デートの約束をし、その後1~2週間後には初デートをするのが一般的です。お互いが付き合いたいもの同士ですから、けっこうスピーディーに展開します。

マッチングアプリの初デートの誘い方から告白までのテクニック大公開!! マッチングアプリの初デートの誘い方から告白までのテクニック大公開!!

そして、3回目で告白をするケースが多く、遅くとも4回目のデートまでに告白してOKであれば付き合うといった流れになっています。

婚活デートは3回目が勝負!デート毎の対策と告白までの流れ 婚活デートは3回目が勝負!デート毎の対策と告白までの流れ

早く結婚したいなら婚活マッチングアプリと結婚相談所を併用する!

最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法

やはり本音は「できるだけ早く結婚したい。」というもの。

アプリでの婚活が主流になってはいますが、アプリの場合基本的には自分で進めていかなくてはなりませんので、それが苦手な方にはあまり向きません。

そのためプロの仲人が婚活を進めてくれるという点では、結婚相談所の良さもあります。

少々費用はかかりますが、アプリと結婚相談所を併用することで最短結婚が可能になります。

最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法 最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法

絶対に1年以内に結婚したいなら複数の婚活法を組み合わせる!

複数の婚活方法

婚活にはさまざまな手法がありますが、それぞれメリット・デメリットがあり、出会えるお相手の属性も異なります。

色々やってみないとどれが自分に合っているのかわかりませんし、男女というのは意外なところで出会うことも多いものです。

ですので「1年以内」に結婚したいというのであれば、できるだけ多くの婚活方法を並行して行っていくべきです。

【1年婚活のススメ】今すぐに結婚したい人が1年以内に結婚する方法 【1年婚活のススメ】今すぐに結婚したい人が1年以内に結婚する方法

アプリによっては会員の年齢層や年収などの属性が異なりますので、複数のマッチングアプリを並行して利用することもおすすめです。

婚活アプリの複数並行使い 婚活マッチングアプリは複数並行使いで成婚率を高めよ!

婚活マッチングアプリで付き合うまでの平均人数

婚活マッチングアプリでは、最初に会った人とそのままお付き合いが始まるとは限りません。多くの場合は、何人かと会ってみて、その中から一番よかった人を選ぶ、という形になります。

それでは、アプリユーザーは大体どれくらいの人と会っているのでしょか?市場調査メディア「ホノテ」の調査結果を見てみましょう。

マッチングアプリで結婚相手や恋人ができるまでに会った人数

画像引用元:HoNoTe「恋活・婚活マッチングアプリの利用経験者1,000人調査」

調査によると、結婚相手や恋人ができる前に会った平均人数は「6.1人」。男女別では、男性が「5.9人」、女性は「6.4人」と、女性のほうが若干多く会っていることがわかります。

また「ゼクシィ縁結び」でもデータを公開しています。まずはマッチングした人数です。

画像引用元:ゼクシィ縁結び公式データ

そしてお次が、実際にデートした人数です。

1人あたりのデート人数

画像引用元:ゼクシィ縁結び公式データ

平均「3.2人」と、上でご紹介したホノテの調査結果(6.1人)に比べると少ない数値となっています。これは、ゼクシィ縁結びの結婚真剣度が高く、事前にある程度の好意をもったお相手とだけ会う人が多いためかもしれません。

以上の結果から、婚活マッチングアプリで付き合うまでに会う人数の目安は、「3人~6人」となりました。

婚活アプリで会う人数は、ほかの婚活方法と比べて多い?少ない?

「3人~6人」という数字は、結論からいいますと、ほかの婚活方法と比べてかなり少ないです。

結婚相談所の場合

「日本結婚相談所連盟」が発表する「成婚者の平均お見合い回数」は、以下の通りです。

年代男性女性
20代3~11回5~10回
30代17~19回13~15回
40代21~26回14~16回

※参照:日本結婚相談所連盟「お見合いの平均人数(回数)と重要なポイント」

上記は、日本結婚相談所連盟の所属会員の2017年成婚者データをもとにしたものですが、年齢が上がるほどお見合い回数が多くなるという、シビアな状況が見てとれます。

20代であれば、男女とも10回以下でお相手が決まる場合も多いですが、30代になると10回以上、40代になると特に男性は20回以上のお見合いが必要になるようです。

その一因として考えられるのが、「結婚相談所では実際に会う前にメッセージ交換などはできない場合が多い」ということ。

婚活アプリでは、マッチングした後、実際に会う前にメッセージのやりとりができますが、結婚相談所では「ツヴァイ」や「オーネット」などの一部を除き、基本的にはできません。お見合いを申請して、相手からOKが出たらそのままお見合いをセッティングする、という流れです。

このように、事前にフィーリングを確認することができないため、本当に自分に合う人にたどり着くまでに、ある程度の人数と会ってみる必要があるのかもしれませんね。

婚活パーティー・イベントの場合

こちらは、そもそもパーティーという形式のため、単純な比較は難しいのですが、会う人数でいったら間違いなくアプリよりも多いでしょう。一度参加しただけで、10人くらいの異性には会えることが多いと思います。

ただし、婚活マッチングアプリや結婚相談所のお見合いと違って、1人とじっくりお話するのは難しい点がネックです。また、大人数のパーティーですと、誰と何の話をしたのかわからなくなったり、その場にいるだけで疲れたりしてしまうこともあります。

出会いのチャンスを増やすという意味では、時々参加しておいて損はないと思いますが、パーティーだけにすべてを賭けるのは効率が悪そうです。

婚活マッチングアプリで結婚できる確率 婚活マッチングアプリで結婚できる確率は20%!?アンケート結果を分析!

理想のお相手に早く出会うためのマッチングアプリ別攻略法!

マッチングアプリはそれぞれ特徴がありますので、アプリ毎に攻略法は異なります。

当編集部が厳選した「婚活」に使える結婚真剣度の高いアプリの攻略法は下記です。

youbrideの出会い Omiai(オミアイ)攻略法!マッチングから初デートまでのコツ ブライダルネットの攻略法 ブライダルネット攻略法!使い方のコツとテクニック全公開! ゼクシィ縁結びの攻略法 ゼクシィ縁結び攻略法!プロフィールの書き方・写真の撮り方も youbrideでマッチングする使い方のコツ ユーブライド(youbride)攻略法!効率よくマッチングするための使い方のコツ マリッシュの攻略法 マリッシュ攻略法!成功率アップのコツを詳細に解説! ペアーズの攻略法 ペアーズ攻略法!使い方のコツとテクニック全公開!