無料の結婚相談所には気を付けろ!そんなところない!

無料の結婚相談所には気を付けろ!そんなところない!

SHARE

「結婚相談所って料金が高いイメージがあったけど、無料のところ見つけたよ!」

「でも、無料の結婚相談所って大丈夫…?」

婚活を考えている方の中には、「無料」とうたわれている結婚相談所を発見した人もいると思います。確かに、本来なら結構な金額がかかる結婚相談所に無料でお世話になれるならラッキーですよね。

しかし、冷静に考えればわかるように、完全無料だったら相談所の経営が成り立ちません!それでは一体何が無料なのか、この記事でくわしく解説していきたいと思います。

ちなみに当編集部は本当に無料で婚活相談を受けているピヨ!!

困っている、悩んでいる方は無料婚活相談に連絡してピヨ!!(LINE要)

婚活アプリの白いハト無料婚活相談

そもそも「男女とも完全無料」の結婚相談所はない!

当たり前の話ですが、まず男女とも一切のお金がかからない結婚相談所はありません。

自治体などで行なっている結婚支援サービスは例外として、少なくとも民間の結婚相談所で完全無料のところは1つもないでしょう。それではただのボランティアになってしまいますよね。

ですから、「無料」とうたわれていても、あくまで一部の会員、もしくは一部のサービスが無料である、という認識を持つ必要があります。

特に男性は、何らかのお金がかかる場合が多いです。婚活マッチングアプリもそうですが、女性は確かに完全無料で利用できるところもあります。

女性無料の婚活アプリ 【女性無料】婚活マッチングアプリおすすめ3選!

しかし、男性が0円ということはないはずです。そんなうまい話はありませんので、注意しましょう。

男性無料の婚活マッチングアプリはない! 男性無料の婚活マッチングアプリはない!でも安く利用する方法はある!

無料の結婚相談所に登録する前に必ず確認しておくべきポイント

確認すべきチェックポイント

無料をうたっている結婚相談所を見つけた場合、そのカラクリを冷静に見きわめることが大切です。登録する前に、以下のポイントをチェックしてください。

「お見合い料」などの名目で料金がかからないか?かかるならいくらか?

よくあるのは、「入会金や月会費は無料だけれど、お見合い料(紹介料)がかかる」というパターンです。

このような相談所の場合、ただ在籍しているだけではお金はかかりませんが、いざお見合いをするとなると費用が発生します。しかも、その単価は高いことが多いです。

入会金や月会費で利益が出ない分、どうしてもお見合い料の単価を上げないと経営が立ち行かないからですね。

たとえば、東京の結婚相談所「Repre(リプレ)」は、まさにこの方式を採用しており、「初期費用と月会費が無料」であることを売りにしています。その代わり、お見合いをした場合の「お見合い料」と、その後も継続して会うことになった場合の「情報交換料」がかかる、というシステムです。

Repre公式サイトをキャプチャ

さらに、成婚退会する際には「ご成婚料」として29万円がかかります。これは、普通に月会費を徴収する相談所でもかかることの多いお金ですが、相場よりも高めです。

特に重視するべきなのは、お見合い料と情報交換料ですね。37歳までの人は1回6,000円、38歳以上の人は1回9,000円のお見合い料がかかるため、もし月に2回以上のお見合いをするとなると、月12,000~18,000円かかることになります。これは、一般的な結婚相談所の月会費とほぼ同じです。

ちなみに、定額制の相談所の場合、これくらいの金額で月8人~10人くらいの異性にお見合いを申し込めることが多いです。

さらにRepreでは、お互いに気に入った場合は情報交換料もかかりますから、トータルで見ると定額制の相談所より高くついてしまう可能性も十分に考えられます。

ですから、こうしたスタイルの相談所は「多忙でなかなかお見合いの時間がとれない人」向きです。積極的にガンガンお見合いをこなしていきたい人は、定額制の相談所のほうが向いていると思われます。

参考:成婚率の高い結婚相談所のおすすめ人気ランキング!

会員の数や成婚実績などは十分かどうか?

結婚相談所の中には、まだオープンして間もなかったり、もしくは会員がうまく集まらなかったりするために「無料」で勝負するところもあります。

特に女性会員が少ない場合、人数を増やす目的で「女性無料」にしているところもあるでしょう。ただし、その場合も完全無料とは限らず、上でご紹介したように「入会金や月会費など、一部の費用が無料」であるケースが多いです。

いずれにしても、会員数の少ない相談所ですと、せっかく入会してもいいお相手が見つからない可能性があります。自社会員は何人くらいいるのか、少ない場合は同業他社の会員とも出会えるネットワークシステムがあるかどうか、また成婚実績はどうなのか、などをしっかりチェックしましょう。

サポート体制が整っているかどうか?

どんなサービスでも、無料より有料のほうがサポートは手厚いことが多いですよね。ですから、無料というだけで飛びつかず、どんなサポートを受けられるのかは必ず確認しておきたいところです。

特に結婚相談所は、アドバイザー (コンシェルジュ)が1人ひとりの会員に付いて、婚活計画の作成や進捗確認、成功のためのアドバイスなどをしてくれるのが大きな特長です。また、相談所によってはお見合いのセッティングや同行をするところもあります。

無料の相談所の中には、人件費を削るために、こうしたサポートがほとんどないところもあるかもしれません。「自分で活動するから、安いほうがいい」という方であればいいのですが、そうじゃない場合はしっかり確認しておきましょう。

望まないお見合いをセッティングされないかどうか?

女性無料の結婚相談所で気を付けたいのが、「お見合いの相手を選べるのかどうか?」ということです。

女性無料ということは、その分、男性が高額な利用料を払っていることになります。もちろん男性たちは、自分で気に入った女性にお見合いを申し込むことが可能です。一方、女性はお金を払っていませんので、お見合いの相手を選べない可能性があります。

たとえば「WebCon」という結婚相談所は、女性の月会費やお見合い料などは無料ですが、男性からの申し込みを受けるのみのスタイルとなっています。もし自分でお相手を選びたい場合は、1回につき11,000円が必要です。

Webcon公式サイトをキャプチャ

また、成婚料は22万円かかりますので、完全無料というわけではありませんね。

このように、お見合い相手を自由に選べない場合、とんでもなく年上の相手や、異様に年収の低い相手を紹介される可能性があります。そううまい話は転がっていない、ということです!

そもそも本当に結婚相談所なのかどうか?

「無料で結婚相手を紹介!」というサービスをよくよく見てみたら、実は結婚相談所ではなかった、というパターンもあります。

婚活マッチングアプリならまだいいほうで、中には出会い系サイトがヒットすることもあるため注意が必要です!

たくさんありすぎるマッチングアプリ、婚活?恋活?出会い系サイト?の見分け方 たくさんありすぎるマッチングアプリ、婚活?恋活?出会い系サイト?の見分け方

たとえば「アイ・キューピット」というサイトは、「無料で婚活」を大々的にアピールしていますが、システムから言っても「婚活に使える出会い系サイト」です。結婚相談所では必須となっている独身証明書や年収証明書などの提出も不要ですし、マッチングしなくても自由にメッセージを送れます。

アイ・キューピット公式サイトをキャプチャ

また、普通の出会い系サイトと同様、女性は完全無料で利用できますが、男性はポイントを購入する必要があります。しかも、「写真閲覧1ポイント(100円)」「メール送信5ポイント(500円)」「連絡先交換15ポイント(1,500円)」と、出会い系としてもかなり高額です。

こうしたサービスが悪いというわけではありませんが、結婚相談所や婚活マッチングアプリと間違えて登録してしまう人もいないとは限りませんので、念のため注意しましょう。

無料の結婚相談所の注意点まとめ

無料をうたう結婚相談所の注意点についてご紹介してきましたが、まとめますと以下のようになります。

  • 無料なのは女性だけ、または初期費用や月会費だけ、というケースが多い
  • お見合い料や成婚退会料は高額な場合が多いため、トータルで見ると高くつくことも
  • 女性無料の場合、お見合い相手を自分で選べない可能性がある

以上のことから、無料の結婚相談所は以下のような人に向いていると考えられます。

向いている人
  • 忙しくて月1回くらいしかお見合いできない人
  • とりあえず誰でもいいからタダで相手を紹介してほしい人
  • お見合いを申し込んでも断られることが多い人

一般的な結婚相談所では、月10,000~15,000円ほどの月会費で、1ヶ月に8人~10人くらいのお相手にお見合いを申し込むことが可能です。業界大手の「ゼクシィ縁結びエージェント」などは、月9,000円の会費で月20人に申し込みできます。

ただ、これはあくまで「申し込み可能回数」ですので、「お見合い回数保証」のある相談所じゃないと、いくら申し込んでもお見合いが成立しないこともある点に注意が必要です。そのため、今までお見合いを断られ続けてきたような方は、実際にお見合いした分だけ料金を支払うスタイルの相談所のほうが合っているかもしれません。

有料(定額制)の結婚相談所を選ぶメリット

結婚相談所

結婚相談所の多くは、入会金などの初期費用と、月会費が必要です。このタイプの相談所には以下のようなメリットがあります。

会員の身元が確かで、質が高い

無料で入会できる相談所に比べると、最初にある程度まとまった金額が必要な相談所のほうが、会員の質は高い場合が多いです。真剣に結婚を考える人じゃなければ、10万円以上の初期費用は払いませんよね。

もちろん、こうした相談所では独身証明書や年収証明書、学歴証明書などの提出が義務付けられていますので、既婚者や業者、極端に年収が低い男性などはまずいません。また、相談所ごとに入会資格を定めているため、会員のレベルが一定以上に保たれています。

サポート体制がしっかりしている

初期費用や月会費のかかる結婚相談所では、その費用をきちんと運営にあてているため、サービスの質が高い場合が多いです。

面談や進捗確認はもちろんのこと、困ったことがあった時はいつでも相談できる体制が整っていますし、相談所によっては婚活講座や婚活パーティーなどのイベントも開催しています。

また、自分でお相手を探すだけではなく、アドバイザー(コンシェルジュ)が希望条件に合った人を紹介してくれるサービスのあるところも多いため、出会いのチャンスが豊富です。アドバイザーも、しっかりと教育を受けていますので、安心して頼ることができます。

自分でお見合い相手を選べる

上でもご説明したように、無料の相談所では自分が望まない相手とのお見合いをセッティングされる場合がありますが、男女とも有料の相談所ならその心配はありません。

男性も女性も会費を支払っているため、どちらか一方だけが相手を選べるような不平等なシステムにはなっていないからです。

ただ一方的に申し込まれた人とやみくもにお見合いを重ねるよりは、自分自身でしっかりと納得したお相手と会った方が、結果的に早く結婚できる可能性があります。

とにかく、無料の結婚相談所は実質ありませんので注意するとともに、婚活を考えている人はまずは料金の安い婚活マッチングアプリからはじめてみて、ダメそうなら結婚相談所も併用してみるという方法が1番早いと思います。

最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法 最短結婚!結婚相談所とマッチングアプリを併用する婚活方法