ペアーズが知り合いにばれる理由と回避法!

ペアーズの知人バレ

婚活マッチングアプリを使うにあたって絶対に避けたいのが、「知人バレ」です。別に悪いことをしているわけではないものの、アプリで婚活していることが知られてしまうと、なんとなくバツの悪い思いをしてしまいますよね。

特にペアーズは、国内最大級のマッチングアプリということもあって、自分の友人や知人が登録している可能性はあります。しかも、アプリ内で遭遇する以外にも知人バレする原因はいくつかありますので、十分気を付けたいところです。

この記事では、ペアーズの利用が知り合いにバレる主な原因と、その対策をご紹介していきたいと思います!


ペアーズが知り合いにばれる3つの理由

ペアーズが知人バレする理由は、大きく分けて以下の3つです。

知り合いにばれる理由
  1. アプリ内で見つかってしまう
  2. プッシュ通知やメールなどを見られる
  3. 人にポロっと言ったことが広まる

アプリ内で見つかってしまう

知り合いもペアーズを使っていて、不幸にも相手がこちらを見つけてしまうケースです。

ペアーズは会員数が多いため、特に都市部在住だと遭遇する確率は低いのですが、過疎化している地域の場合はリスクが高くなります。検索結果をバーッと見ていて、見覚えのある顔に気づく、というケースはやはりあるでしょう。

ローカル系のコミュニティも、知人バレリスクは高いです。大勢が参加しているコミュニティであればまだしも、人数が少ないとすぐに見つかってしまいます。

多くの場合、見つけた側がすぐに「ブロック」して、お互いが検索結果に出てこないようにすると思いますが、自分の知らない間に知人に見つかるのはちょっとイヤですよね。

プッシュ通知やメールなどを見られる

スマホ画面を見られることでも、ペアーズの利用がバレてしまう場合があります。

特にプッシュ通知やメールを受信する設定にしていると、それをたまたま見られてしまう可能性はありそうですね。

もしくは、スマホのホーム画面にペアーズのアイコンがあると、知っている人は見ただけで「ペアーズだ!」と気づきますので要注意です。

人にポロっと言ったことが広まる

仲間うちで、何気なく「ペアーズで婚活してるんだよねー」と言ったことが、いつのまにか広まっていることもあり得ます。人のうわさ話は、止めることができません。

悪いことをしているわけではないのですから、オロオロしすぎる必要はありませんが、悪質な人はわざわざプロフィールを検索して見つけて、スクショした画面を人に見せて回ったりする可能性もあります。

婚活話は信用のおける人だけに、こっそりしたほうがよさそうですね。

ペアーズの知人バレを回避する4つの方法・対策

以上の原因を踏まえ、ペアーズで知人バレを防ぐコツをお教えします。

知人バレを防ぐ方法
  1. Facebookアカウントで登録する(Facebook連動)
  2. FacebookやLINEとは違う写真を使用する
  3. ローカル系のコミュニティは避ける
  4. アプリをフォルダに入れるなどして隠す

Facebookアカウントで登録する(Facebook連動)

ペアーズのFacebook連動

ペアーズで知人バレを防ぐ一番いい方法は、Facebookアカウントを使って登録することです。

ペアーズは、単にFacebookアカウントでログインできるだけではなく、情報を共有できる「Facebook連動」というシステムを採用しています。これにより、Facebookでつながっている友達はペアーズ上でお互いに非表示となるため、検索しても結果に出てきませんし、同じコミュニティに属していても表示されなくなるのです。

ただし、こうしたFacebook連動の恩恵を受けるためには、「自分と知人のどちらもFacebook連携していること」が条件となります。つまり、自分はFacebookアカウントを使って登録していても、知人がメールアドレスや電話番号で登録している場合は、お互いをペアーズで見つけてしまうことがあるのです。

また、Facebookでつながっていない知人をブロックすることは、もちろんできません。ですから万能とはいえないのですが、Facebookの友達がある程度多い人には一定の効果が期待できますから、ペアーズに登録するならぜひFacebook連携を利用することをおすすめします。

Facebook連携は後からでも設定できる?

ペアーズアカウントとFacebookアカウントを紐づけるためには、最初の会員登録の時に、「Facebookではじめる」を選ぶ必要があります。

ペアーズの登録画面

しかし、その時はメールアドレスもしくは電話番号のSMS認証で登録した人が、後から「やっぱりFacebookと連携させたいな」と思うこともありますよね。

しかし、残念ながらペアーズでは、SMS認証で登録した人が、途中からFacebookアカウントの情報を紐づけることはできません。その場合は、ずっとSMS認証でログインし続ける必要があるのです。

Facebookアカウントを持っている方は、最初からFacebook認証で登録しましょう。

FacebookやLINEとは違う写真を使用する

知人バレを防ぐために意外と効果的なのが、「知人の知らない写真をプロフィールに使う」ことです。

特にFacebookやLINEなどに使っている写真は、誰もが見慣れていますから、もしペアーズで見つけた場合はすぐに「あっ」と気づきます。しかし、まったく見たことのない写真であれば、ぱっと見ただけではなかなか気づかないことも多いのです。

そのためにも、プロフィール写真は念入りに選びましょう。一番おすすめなのは、プロに撮影したもらった写真を使うことです。今は、婚活マッチングアプリ用の写真を、安くキレイに撮ってくれるサービスが増えています。

そうすれば、写りのいい素敵な写真をプロフィールに表示できてマッチング率がアップする上に、知人バレもしにくくなりますから、まさに一石二鳥です。

ペアーズでモテる写真の撮り方! ペアーズでモテる写真の撮り方!

ローカル系のコミュニティは避ける

ペアーズのコミュニティ

ペアーズには10万を超えるコミュニティがあり、趣味や価値観でつながりやすくなっていますが、知人バレを防ぐためには「地元ネタのコミュニティはなるべく避ける」ことが大切です。

もっとも、人口の多い都市部のコミュニティであれば、知人に見つかるリスクは低いのですが、若者人口の少ないエリアの場合は、すぐに知り合いを見つけてしまう可能性があります。

ペアーズのコミュニティはいくらでもありますから、なるべく知人のいなさそうなところを選んで参加しておきましょう。

アプリをフォルダに入れるなどして隠す

スマホを他人に見られる機会のある人は、ペアーズのアプリを堂々とホーム画面に置いておかず、フォルダに入れるなどしてカムフラージュしておきましょう。

アプリを完全に非表示にする方法もありますが、別に浮気バレ対策をするわけではないのですから、普通はフォルダに仕舞うだけで十分だと思います。

また、プッシュ通知やメール通知は、アプリ内の設定で簡単にストップできます。「各種設定」→「通知設定」に進むと、通知をオフにできますので、スマホを誰かに見られるかもしれない間は一時的にオフにしておくといいですね。

ペアーズで知人を見つけた場合の対処法

ペアーズでこちらが知人を見つけてしまった時は、ある意味ラッキーです。向こうが気づく前に、すみやかに「ブロック」してしまいましょう。

ペアーズのブロック機能 ペアーズのブロック機能の使い方とされたかどうかの確認方法!非表示との違いも!

まず、知人のプロフィール開いて、右上にある「・・・」から「非表示・ブロックの設定」を選びます。

「自分の画面にお相手が表示されないようにしたい」と、「自分とお相手の画面にお互い表示されないようにしたい」のどちらかを選べますので、ここは後者を選んでおきましょう。

そして「設定内容を更新する」を押せば、ブロック完了です。今後、お互いコンタクトは一切とれなくなりますし、プロフィールにつけた足あとも即座に消えます。また、一度したブロックは二度と解除できません。

このブロック機能を使えば、Facebookでつながっていない知人がいた場合もお互い非表示になりますので安心です。向こうに見つかる前に、さっとブロックしておきましょう!

ペアーズの評判・口コミ ペアーズ(Pairs)の評判・口コミ!婚活&恋活マッチングアプリ徹底分析!