ペアーズ攻略法!使い方のコツとテクニック全公開!

ペアーズの攻略法

国内最大の規模を誇るマッチングアプリ「ペアーズ」。現在は台湾版と韓国版もリリースされており、累計の登録者数は1,000万人を超えています。

婚活専用ではありませんが、会員数の多さにかけては随一ですし、実際に多くの「ペアーズ婚」を生み出しているため、婚活中の方も要チェックのアプリです。

今回は、そんなペアーズで婚活を成功させるための攻略法をご紹介していきます。

ペアーズアイコン
↑料金が最も安いブラウザ版↑

ペアーズでモテるプロフィールの作り方・写真の撮り方

婚活アプリのプロフィールの書き方

ペアーズは会員数の多さが魅力ですが、言い換えれば「ライバルが多い」ということでもあります。

その中で異性にアピールするためには、プロフィールをしっかり完成させることが必要不可欠です!

プロフィールの項目はすべて埋めよう!

まず基本として、プロフィールにある項目は1つ残らずすべて埋めます。入力率を100%にするということです。

写真も大事ですが、婚活している人は中身も重視しますから、プロフィールの各項目は重要な情報となります。空白の項目があると「何かあるのかな?」と思われてしまいますので、すべて埋めるようにしましょう。

自己紹介文は400文字以上しっかりと。「趣味」は必須!

プロフィールの中でも、自由記述の「自己紹介」は、その人の性格がよく現れる部分です。

中には「よろしくお願いします!」など、極端に短い文章しか書いていない人もいますが、できれば400文字以上は書くことをおすすめします。顔の見えないネットで出会う場合、情報は多ければ多いほどいいからです。

また、ペアーズには好きな言葉で検索できる「フリーワード検索」という機能があるのですが(男性はプレミアムオプション限定)、自己紹介が短すぎると、なかなかワードが引っかかりません。その意味でも、情報はなるべく多く詰め込んだほうがいいのです。

ペアーズでは例文を参照できますし、同性の人気会員のプロフィーも見られるようになっていますので、ぜひ参考にしながら書き上げてみてください。

特にかならず盛り込みたいのは「趣味」のことです。ペアーズが会員を対象に実施したアンケート調査でも、「自己紹介文に書いてあると好印象な項目」の1位が、男女ともに「趣味について」となっています。

画像引用元:Pairsマニュアル「Pairs(ペアーズ)の「自己紹介文」に絶対書くべきは、あなたの「趣味」!」

また、男性は「仕事について」も票を集めていますから、職業の詳細や、仕事に対する姿勢などにも触れておくとよさそうですね。

「休日の過ごし方」も、男女ともに重視されるポイントです。趣味と合わせて書いておくといいでしょう。

婚活アプリのプロフィールの書き方 婚活マッチングアプリで好感を持たれるプロフィールの書き方!例文あり【男性編/女性編】

顔写真はマスト!サブ写真も最低3枚は載せよう

婚活アプリの写真の撮り方

婚活マッチングアプリでは、プロフィール写真は絶対に欠かせません。特にペアーズのような会員数の多い人気アプリなら、わざわざ顔のわからない相手を選んでアプローチする人は少ないと思われます。

まず、メインの写真はしっかりと顔の写ったものにしましょう。公式も、「イラストや風景のみの人は、顔を載せている会員よりもマッチング率が低い」とアナウンスしています。

Pairsでマッチングするコツ

画像引用元:ペアーズコラム「Pairsのマッチング率は写真で上がる! 「プロフィール写真設定のコツ」教えます。」

また、ペアーズではサブ写真を好きなだけアップすることが可能です。できれば「全身の写ったもの」を1枚は載せて、ほかは趣味や仕事関係の写真など、自分の日常をアピールできるものを選んでみてください。最低3枚は載せるといいでしょう。

男女別「NG写真」の例

写真で失敗しないためには、「異性ウケのよくない写真は何か」を知ることが大切です。ペアーズが会員を対象に行なった、「メイン写真で好ましくないもの」についてのアンケート結果を男女別にご紹介します。

お相手のメイン写真で好ましくない写真は

画像引用元:ペアーズコラム「【この写真じゃいいね!できない…】Pairs女性会員の本音、男性の「NGな写真設定」とは。」

お相手のメイン写真で好ましくない写真は「男性編」

画像引用元:ペアーズコラム「【Pairs男性会員様が選ぶ!】女性のベストなメイン写真は「笑顔」! 最もNGなのは…」

男女とも、「顔のよくわからない写真」や「加工しすぎの写真」は非常に印象がよくないようです。特に女性は、不自然に目を大きくしたりしないよう気を付けたいですね。

男性は、アップすぎる写真に要注意です。プロフィールを見ていると、車内や室内で自撮りした写真を載せている男性が多いのですが、車内だと狭くてドアップになりやすいですし、室内は暗くなりがちですので、できれば戸外で誰かに撮ってもらった写真を使うことをおすすめします。

婚活アプリの写真の撮り方 婚活マッチングアプリでいいね!をもらえる写真の撮り方!美男美女でなくてもOK!

マッチング率を上げる、ペアーズの各種機能の使い方

より多くの異性とマッチするために、ペアーズの機能をフル活用しましょう!

マッチング率1.4倍!「コミュニティ」はなるべく多く参加しよう

ペアーズには、10万以上ものコミュニティがあります。コミュニティ内での交流はできませんが、参加している異性をチェックできますし、プロフィールの上のほうに参加中のコミュニティが表示されるようになっていますので、なるべく多く参加するのがおすすめです。

ペアーズのコミュニティ

公式も、「共通のコミュニティがある場合は、ない場合と比べてマッチング率が1.4倍になる」と発表しています。特に音楽カテゴリでは、約2倍にもなるとのことです。

ペアーズのコミュニティでマッチングする確率

画像引用元:ペアーズコラム「マッチング率3.4倍!? 効率よく女性と出会う方法とは」

会員の7割以上がチェック!つぶやき機能を活用しよう

ペアーズには、プロフィールの最初のほうに表示される「つぶやき」という機能があります。今の気分や一言メッセージなどを、最大24字まで入力可能です。

ペアーズの調査でも、会員の7割以上がつぶやきをチェックしていることがわかりました。

ペアーズでつぶやきを見ていますか

画像引用元:ペアーズコラム「【Pairs(ペアーズ)会員様にアンケート】お相手に良い印象を残せる「つぶやき」は?♡」

つぶやきは1日3回更新できます。検索結果にも写真と一緒に表示されますので、思わずプロフィールを開きたくなってしまうような、目を引く一言をつぶやくのもおすすめです!

マッチング率2.4倍!「プレミアムオプション」でライバルに差をつけよう

男性会員に特におすすめしたいのが、「プレミアムオプション」です。1ヶ月2,980円かかりますが、ライバルより有利に婚活を進められること間違いなしです!

ペアーズのプレミアムオプション

画像引用元:ペアーズ会員用ページ内

特に大きいのは、ひと月の「いいね」数が20増えることと、検索結果で上位に表示されることです。これだけでも、マッチング率はかなり上がると思われます。

さらに、「フリーワード検索」や「共通のコミュニティ検索」などの便利な検索機能も使えるようになりますので、自分に合ったお相手を探しやすくなる点もメリットです。

ペアーズは「6:4」で男性のほうが多いため、男性会員の方はぜひ短期間でもプレミアムオプションの利用を検討してみてください。

60分間、検索順位がアップする「ブースト機能」を使う!

ペアーズでマッチング率を大きく上げる方法の1つに、「ブースト」があります。ブーストを使うと60分間、自分の検索順位が上がるため、多くの異性にプロフィールを見てもらえるのです。

ペアーズのブースト機能

※ペアーズ会員用ページ内

さらに、ブースト中に足あとをつけてくれた相手には、24時間無料で「いいね!」を送ることができます。公式によると、ブースト中の足あとから「いいね!」した場合のマッチング率は、それ以外の時の2.5倍とのことです。

とにかく会員数の多いペアーズだけに、まずはたくさんの異性にプロフィールを見てもらうことが先決。そのために、ぜひ週末などのログイン人口が多い時間帯をねらって、ブーストを利用してみましょう(ブーストの利用にはPairsポイントが必要です)。

ペアーズはマッチングしてからが本番!初デートに漕ぎつけるための3つのテクニック ペアーズはマッチングしてからが本番!初デートに漕ぎつけるための3つのテクニック

ペアーズアプリで初デートにつながるメッセージのコツ!

婚活マッチングアプリのメッセージの書き方

マッチングに成功したら、次の目標は初デートです。そこまでメッセージをうまく盛り上げていくコツをお教えします。

呼び捨て・ため口は基本NG。礼儀正しい文面で!

当たり前のことのようですが、初メッセージでいきなりタメ口はNGです。特に結婚を真剣に考えているのであれば、最初は礼儀正しく丁寧語でいきましょう。

ペアーズのメッセージはLINEのような画面になっているため、つい友達に送るような感覚で使ってしまう人も多いのですが、あくまでマッチングアプリであることを忘れずに!

何度かやりとりを重ねて親しくなってからであれば、多少くだけてもOKです。

ファーストメッセージでは「自分の強み」をアピールする

ペアーズには、まずできるだけ多くの人とマッチングしておいてから、じっくり相手選びをしようと考えている人もたくさんいます。

特に相手が人気会員の場合、数多くのライバルの中で目立たなければいけませんよね。そのために有効なのが、「自分のアピールポイントをしっかり書く」ということです。

もちろん、「あいさつ」や「簡単な自己紹介」、「相手にアプローチした理由」なども大切ですが、それだけでは他の会員と十分に差をつけることはできません。まずは目を止めてもらわなければ始まらないのですから、「こんなこと書いて図々しいと思われないかな」と思わず、自分が「ここなら勝負できる!」というポイントをしっかり書きましょう。

職業・年収・経歴・体力など、どんなことでもかまいません。まずは「つかみ」が大切なのです!

話が盛り上がったタイミングでデートに誘う!

初デートに誘うのに1番いいタイミングは、2人の会話が盛り上がってきた時です。

たとえば、お互いに返信頻度が上がって、絵文字や顔文字をたくさん使うようになってきた時がベストですね。そこでデートに誘って断られる可能性は、かなり低いと思います。

その時、ストレートに「デートしましょう!」と言うよりは、「一度ランチしませんか?」とか「お茶しに行きませんか?」と誘ったほうが自然ですし、相手を緊張させずに済みます。そのためにも、会話の盛り上がってきたタイミングのどこかで、食べ物やカフェの話をさりげなく持ち出してくるといいですね。

婚活アプリのメッセージの書き方 婚活マッチングアプリのメッセージは最初が肝心!盛り上がる書き方と定型文

ペアーズにもいる!サクラ(業者)の見分け方

婚活マッチングアプリで気を付けたいのが、サクラや業者です。

ペアーズはこれだけの人気アプリですから、運営会社がサクラを使っている可能性は低いのですが、外部の業者は潜んでいる可能性があります。実際、「ペアーズで業者とおぼしき人物にアプローチされた」という口コミは複数見つかるのです。

特に報告が多いのは、上の口コミにあるような「他サイトへの誘導」です。LINEや直アドに移行した後、何かと理由をつけて「連絡がとれなくなる」と言って、見知らぬURLを送り付けてきます。誘導先は、有料のSNSが多いです。

ほかにも、ネットワークビジネスや宗教の勧誘もありますし、高額な商品を買わせようとしてくる「デート商法」の業者もいる可能性があります。

こういった業者によくみられる特徴がありますから、しっかり頭に入れておきましょう。

イケメン・美人・高収入など、プロフィールが完璧すぎる

どんな業者も、ほとんどは写真がイケメンや美女です。まずは、顔で釣る作戦というわけですね。

しかも、その顔写真が1枚しかない場合は、より怪しさが増します。ネットからの拾い物を使っている業者の場合、2枚以上の写真を入手できないことが多いからです。

さらに男性の場合、年収1,000万円以上に設定していたり、「医師」や「弁護士」などのステイタスがある職業をうたっていたりすることもあります。

とにかく「出来すぎのプロフィール」には注意が必要です!

すぐにLINE・メアド交換を提案してくる

これも、ほぼすべての業者に共通する特徴です。

普通なら、マッチングしてからしばらくの間はアプリ内のメッセージで会話しますが、早く仕事を進めたい業者は、さっさとLINEやメールアドレスを交換したがります。そして、アプリのほうはすぐに退会してしまうことが多いです。

これは、ムダな経費を削減するという意味合いもあるでしょうが、「早くアプリを出て、証拠が残らないようにする」という目的が大きいでしょう。

どんな時も、早すぎる連絡先交換には気を付けてください。

やたらと仕事や収入の話をしてくる

ネットワークビジネス系の業者によくみられる特徴です。婚活マッチングアプリなのに、なぜか恋愛や結婚の話ではなく、仕事やお金の話に流れていきます。

また、プロフィールに高級リゾートの写真が使われていたり、自己紹介に「夢」「自由」「成功」「自己実現」などの言葉が入っていたりする場合も要注意です。

デート商法にもいえることですが、どんな時でも「お金」や「商品」など、純粋な婚活とは関係ない話をしたがる相手は即ブロックしましょう!

ペアーズのブロック機能 ペアーズのブロック機能の使い方とされたかどうかの確認方法!非表示との違いも! ペアーズにサクラはいる? ペアーズ(Pairs)にサクラはいる?危険人物の見分け方と特徴
ペアーズアイコン
↑料金が最も安いブラウザ版↑