ペアーズはマッチングしてからが本番!初デートに漕ぎつけるための3つのテクニック

ペアーズはマッチングしてからが本番!初デートに漕ぎつけるための3つのテクニック

ペアーズでお互いに「いいね!」「いいねありがとう」を送り合い、見事マッチングを果たした後は、メッセージ交換へと進みます。次の目標は、もちろん初デートです!

実は、ペアーズでの婚活はここからが本番。というのも、マッチングしたすべてのカップルが、そのまま順調にデートにこぎ着けられるわけではないからです。ユーザーの中には、「とりあえずマッチングしておいて、その中から会う人を選ぶ」というやり方で活動している人もいます。

そこで、「選ばれる人」になるためのメッセージのテクニックを、3つご紹介したいと思います!

3つのテクニック!
  1. ファーストメッセージに「自分のアピールポイント」を入れる
  2. 話が盛り上がったタイミングで初デートに誘う!
  3. LINE交換をしたら、電話をしてみる!


①ファーストメッセージに「自分のアピールポイント」を入れる

婚活アプリのメッセージの書き方

メッセージでもっとも重要なのが、マッチング後初めて送るファーストメッセージです。ここからコンスタントにやりとりを続けていけるかどうかは、1通目のメッセージにかかっています。

特に相手が人気会員の場合、毎日たくさんのメッセージが届きますから、その中で目を留めてもらうためには目立たなければいけません。どんなにさわやかで好印象の文章を書いても、「ありきたり」だとスルーされてしまう可能性が高いのです。

そこでおすすめしたいのが、「ファーストメッセージにアピールポイントをしっかり書く」ということ。

そのためにも、まずは「自分がライバルたちに勝てるのはどんなところだろう?」ということを、冷静に分析する必要があります。

イケメンや美人など、ルックスの良さに関しては、プロフィール写真を見ればわかりますので、内面や属性でアピールできるところを探しましょう。

男性におすすめのアピールポイントとメッセージの文例

特にファーストメッセージで自分を積極的にアピールしたいのは、女性よりも男性です。ペアーズは男女比が「6:4」で、男性のほうがライバルは多いため、ファーストメッセージでしっかりと相手の興味を惹きつけなくてはいけません。

男性の場合、以下のようなアピールポイントが考えられます。

アピールポイント
  • 高学歴
  • 高年収
  • 婚活市場で人気の高い職業
  • 高身長
  • スポーツが得意
  • 家庭的(料理が上手など)

単に「優しい」というような長所よりも、より具体的なポイントのほうがアピール力は強いです。特に年収や職業は、婚活では重視されますから、自信のある方はしっかり宣伝しておきましょう。

といっても、くどくど自慢っぽく書くのはもちろんNGです。あくまで一言、さらっと触れるにとどめておきます。以下はファーストメッセージの例です。

男性の顔

初めまして。マッチングありがとうございます。旅行や映画など、趣味に共通点が多かったので「いいね!」させていただきました。

僕は東証一部上場企業に勤めており、経済的には余裕があるほうだと思います。

料理も意外と得意です。

よかったら、まずはメッセージ交換から始めませんか?

相手に興味を持った理由も含めながら、自分の強みもしっかりアピールしています。

「でも、初めからそんな自慢みたいなこと書いたら引かれるんじゃ…」という心配は無用です!むしろこれくらいアピールしておかないと、その他大勢のメッセージの中に紛れて、返信をもらえないかもしれません。

女性におすすめのアピールポイント

女性は男性と比べると、あまりがむしゃらにアピールしなくても返信をもらえる可能性が高いのですが、以下のような長所に触れておくと、なお返信率が上がると思います。

アピールポイント
  • 家庭的(料理が上手など)
  • 読モをしていた
  • 男性ウケのいい職業(看護師・保育士など)

女性の場合、古いと言われようとなんだろうと、やはり家事のできる人はモテます。あざとくなりすぎない程度にアピールできるといいですね。

また、ルックスは写真でわかるのですが、「読モをしていた」などの経験があると、さらにハクがつきます。また、職業は看護師や保育士などが、婚活市場で男性ウケがいいです。

ただし、女性は明るく礼儀正しく、優しい印象のメッセージを送るだけでも返信をもらえる可能性は十分ありますので、あまりムリに自己アピールをする必要はないでしょう。

婚活マッチングアプリのメッセージの書き方 婚活マッチングアプリのメッセージは最初が肝心!盛り上がる書き方(定型文コピペOK)

②話が盛り上がったタイミングで初デートに誘う!

メッセージ交換がうまく盛り上がれば、初デートに誘うのはさほど難しくないと思います。なかなかタイミングがつかめない方は、以下を目安にしてみてください。

初デートに誘ういいタイミング
  • メッセージ交換の頻度が上がってきた(1日に数回)
  • 相手のメッセージがフレンドリーな感じになってきた(絵文字やスタンプなど)
  • こちらへの質問が増えてきた

このような兆候がみられたら、メッセージ交換が順調に進んでいるサインです。「よかったら近々、お食事でもどうですか?」と誘えば、断られる可能性は限りなく低いと思われます。

自然に誘うなら、さりげなく食べ物の話に持っていくといいでしょう。たとえば、お互い「甘いものが好き」という話で盛り上がれたら、その勢いで「おいしいパフェが食べられるお店を知っているので、ぜひ今度一緒に行きませんか?」と誘いやすくなります。

マッチングアプリの初デートの誘い方から告白までのテクニック大公開!! マッチングアプリの初デートの誘い方から告白までのテクニック大公開!!

③LINE交換をしたら、電話をしてみる!

会う前にLINEや電話番号を交換している場合、一度通話してみるのもおすすめの方法です。

実際に話すと、文字だけでやりとりするより距離がぐっと縮まりますし、会ってから「イメージと違う…」ということも起きにくくなります。実際、初デートで「声や話し方がイメージと違った!」と思ってガッカリするケースは意外と多いですので、それを防ぐためにも、デート前に電話するのはいいことです。

ただし、お相手が慎重派で、「LINE交換は会った時に…」と希望している場合は、もちろんそのようにしてあげましょう。無理強いは禁物です!

ペアーズのメッセージのNG例

一方、初デートを遠ざけてしまうNGメッセージもあります。特に、以下のような行為は慎みましょう。

NGメッセージ
  • 最初からタメ口
  • 自分の話ばかりする
  • 相手への質問ばかりする
  • 返信を急かす
  • LINE交換の提案が早すぎる

ペアーズのメッセージは、一見するとLINEに似ているため、思わず友達同士のように軽く送ってしまう人もいるのですが、あくまでマッチングアプリです。

特に婚活目的の場合、「ちわー」のようなライトすぎるメッセージは一発でアウトになることもありますから、少なくとも最初のうちは丁寧な言葉づかいを心がけましょう。

話題は、初めのころはどうしても自己紹介がメインになるのですが、自分の話ばかり長文で送りつけるのは当然NGです。特に男性は、自分をアピールしようとしすぎるあまり、長々と「俺語り」をしてしまう人が少なくありません。

逆に、自分の情報はあまり出さずに、インタビュアーのように相手に質問ばかりしてしまう人もいますが、これも良くありません。バランスを大切に、お互いうまく会話のキャッチボールができるようにしましょう。

返信を急かすのも絶対ダメです。基本的に、メッセージを送る頻度は相手のペースに合わせます。最初はゆっくりでも、そのうち会話が盛り上がってくれば、頻繁にメッセージが来るようになることが多いです。

また、LINEや直アドの交換は急ぎすぎないようにしましょう。上でも触れましたが、相手が「実際に会うまではアプリのメッセージがいい」と言う場合は、こころよくそうします。

くれぐれも「もうすぐ有料会員の期限が切れちゃうんで、それまでにLINE交換したいんですけどー」のような、自己都合のメッセージは送らないでくださいね。

ペアーズの評判・口コミ 騙されるな!ペアーズ(Pairs)のすべてを全まとめ!会員情報・評判・料金・口コミ・年収分布など