ペアーズでモテる写真の撮り方!

ペアーズでモテる写真の撮り方!

「会員数の多いペアーズでモテるためには、やっぱり写真だ!」

「でもイケメン(美人)じゃないから、写真で勝負は難しいかなぁ…」

いいえ、決してそんなことはありません。顔の造作に関わらず、モテる魅力的な写真を撮ることは十分に可能です!

特にペアーズは、会員数が多いだけに「どれだけいいねをもらえるか」が勝負の分かれ目ですが、実際には意外と適当な写真を載せている人が多く見られます。異性にモテる写真の撮り方をぜひマスターして、ライバルと差をつけましょう!

プロフィールの写真ではなく「自己紹介文」についてはこちらで解説↓

ペアーズでモテるプロフィールの作り方!例文【男性編/女性編】 ペアーズでモテるプロフィールの作り方!例文【男性編/女性編】

極秘公開!ペアーズの人気会員は、こんなプロフィール写真を載せています!

まずは参考として、ペアーズの人気会員のプロフィール写真をご紹介します。

「いいねの多い順」で並び替えた上で、当編集部で特に良い写真を厳選しました。プライバシー保護のため画像処理していますが、何となく雰囲気は伝わるのではないかと思います。

男性の人気会員のプロフィール写真

ビシッとスーツを着て撮られています。室内ですが、窓からたっぷり日差しの入るところを選んで撮影しているため、全体的に明るい印象です。

こちらの男性はカジュアルなパーカーを着ていますが、清潔感があふれているため、だらしない感じにはまったくなっていません。戸外で撮影されているので、明るいのもいいですね。

こちらも屋外で撮られた写真。飼いネコでしょうか、ペットと一緒に撮るのも、いい自己PRになると思います。笑顔もとてもさわやかです!

仕事中なのか、スーツ姿で講演かプレゼンをしているような写真です。笑顔もさわやかで、「仕事を頑張っている感じ」「有能なイメージ」を与えることに成功しています。

ペアーズには、夏は浴衣姿の写真を載せている人が男女問わず多いです。男性も、きちんとキレイに着こなせていれば、とても魅力的な1枚になると思います。こちらの写真は、背景がスッキリしているのもいいですね。

女性の人気会員のプロフィール写真

次に女性編です。

こちらの女性は自然をバックに、明るい戸外であふれんばかりの笑顔で写っていて、とても気持ちがいいです。

こちらは海外で撮られた1枚でしょうか。キレイな街並みをバックに、一人でスッキリと写っています。顔と上半身がしっかり写っているのもいいですね。

こちらは少しアップの写真になりますが、顔がハッキリ写っていてとても見やすいです。背景やヘアメイクなどを見る限り、もしかしたらプロのカメラマンが撮った写真の可能性もあります。

こちらは、天気のいい日の海をバックに撮影されていて、とにかくさわやかです。歯が見えるくらい笑っているほうが、明るい印象になっておすすめですよ。

こちらの女性も、スッキリした背景に一人で写っていて、とても見やすいです。おそらく自撮りだと思いますが、あまりドアップになっていないのがいいところですね。髪をゆるく巻いていて、ふんわりとした雰囲気なのも男性ウケがいいと思います。

いいね倍増!ペアーズで爆モテする写真の撮り方5つの極意

上でご紹介した人気会員の写真を参考に、ペアーズでモテるための写真の撮り方の極意を5つ挙げていきます。

①メインには必ず「顔のはっきりわかる写真」を載せる!

笑顔の写真が良い

ペアーズは写真の掲載基準があまり厳しくないこともあって、メインに顔以外の写真をアップしている人がかなり多いです。横顔や後ろ姿ならまだいいほうで、中にはペットや風景などの写真をメインにしている人もたくさんいます。

しかし、ペアーズでモテたいなら、顔の見える写真はマストです!はっきりと顔がわかるよう、できれば目線を外さず、「カメラ目線」で写るようにしましょう。

ただでさえ累計会員数1,000万人超えのペアーズで、顔のよく見えない相手にわざわざ貴重な「いいね!」を使う人はあまりいません。特に婚活目的なら、「顔写真は必須」と考えましょう。

②表情は「笑顔」が一番!大げさなくらい笑ってみよう

どんなイケメンや美人でも、すましたような顔や、ブスッとした顔で写るのはNGです。マッチングアプリでは、プロフィール写真から受ける印象がすべてですから、明るく人好きのする印象を与えるためにも、必ず笑顔で写るようにしましょう。

笑顔で写るだけで、性格まで良く見えてしまうのが不思議なところ。この効果は、ぜひ活用しない手はありませんよね!

③スッキリした背景&明るい場所で撮影する

異性に好感度の高い写真

写真は、背景や明るさがとても重要です。周りに人がゴチャゴチャいる所で撮影した写真では、せっかくの本人の魅力も半減してしまいます。

また、室内や車内などで何となく撮った写真は、たいてい暗いです。基本的には天気のいい日に屋外での撮影がおすすめですが、室内で撮るなら日差しが十分入る場所で、生活感の少ない背景をバックにしてください。

④好みや趣味がわかるように工夫する!

男性と女性の趣味、日常の写真

写真は、ただ顔を見せるだけではなく、「あなたという人」をアピールするためのツールでもあります。

せっかくなら、何かあなたらしさの伝わる1枚を考えてみましょう。上でご紹介したように、浴衣が似合う人は浴衣姿で撮影するのもいいでしょうし、ペットを飼っている人はペットと写った写真、アウトドアが好きな人は自然をバックに写した写真など、自分をアピールする方法はいくらでもあります。

ただし、主役はあくまで自分ですから、ペットや物で顔が隠れないように気をつけてくださいね。

ちなみにファッションですが、ペアーズは他の婚活マッチングアプリと比べて、あまりカッチリした格好で写っている人はとても少ないため、基本的にはカジュアルでもOKです。ただし、変に着崩したりしないで、清潔感のある出で立ちを心がけましょう。

もちろん、「俺はスーツが一番だ!」という方はスーツで撮りましょう。パーカーが似合う人、和服が似合う人、色々だと思いますので、自分に一番合った服で撮影することをおすすめします。

⑤サブ写真は最低3枚!全身・趣味・仕事・日常・ペットなど

男性と女性の全身写真

ペアーズでは、メイン写真のほかにサブ写真をアップできます。しかも枚数制限なしです。

サブ写真もしっかりチェックされますので、全身の写った写真をはじめ、趣味や仕事に関係する写真など、より多角的に自分をアピールできるものをアップしましょう。制服のある職業の方は、制服姿の写真を載せると喜ばれます。

10枚も20枚もアップする必要はありませんが、最低3枚、できれば5枚くらいは載せるといいですね。

ペアーズ(Pairs)のいいねを増やす9つのコツ! ペアーズ(Pairs)のいいねを増やす9つのコツ!

加工のしすぎはダメ!ペアーズのNG写真の例

逆に、異性ウケのよくない写真も覚えておきましょう。ペアーズでは、意外とNG写真を載せている人がたくさんいます。

自撮り

自撮り

自撮りは顔がアップになりすぎるため、基本的にはおすすめできません。できれば友達や家族に撮ってもらいましょう。

特に嫌われがちなのは、「斜め上から自撮りした写真」です。いかにもカッコつけた、ナルシストっぽい印象を与えてしまいます。

自然に正面からの顔写真を撮るためにも、第三者に撮ってもらうのがベストです。

SNOWなどでの加工・プリクラ写真

ペアーズの写真を見ていると、意外と加工写真を使っている人が多いです。自分ではナチュラルな1枚を選んでいるのだと思いますが、検索結果では他の会員さんの写真と並んで表示されますので、その不自然さは一目瞭然です!

特に目を大きくした写真は、ほとんどの人が見てすぐに気づきます。しかも、実際に会えばわかるのに、わざわざ加工写真を使うのは意味がないですよね。

ペアーズ会員を対象に行なわれたアンケート調査でも、特に男性が「女性の加工写真はイヤだ」と思っている、という結果が出ています。

※画像引用元:ペアーズコラム

女性の皆さんはくれぐれも注意しましょう!

他人が写りこんでいる(特に異性)

複数人で写っている写真はNG

驚くことに、自分以外の人が普通に写りこんでいる写真を使っている人も多いです。スタンプなどで顔を隠していても、ゴチャゴチャしていて見づらいですよね。

中には、異性と思われる人物と一緒に写っている写真をアップしている人もいます。特に男性に多い気がするのですが、元カノなのか、隣に長い髪の人がいることが丸わかりの写真を切り抜いてアップしている人が多いです。

たとえ、それが自分のベストショットであっても、マッチングアプリのペアーズで使うのはマナー違反にあたります。新しく1人で撮影したものを使いましょう。

高級車やブランド品が写っている

男性なら高級車、女性ならハイブランドのバッグなどが写っていると、それだけで「お金がかかりそう!」「自己顕示欲が強そう!」という印象を与えてしまいます。

特に婚活となると、あまり浪費癖のある人は選びたくないと思う人が多いため、気を付けたいところです。

ただし、趣味として車にこだわっている方であれば、1枚くらいはサブ写真のほうに載せるのも悪くないと思います。その車のコミュニティにも入っておくといいですね。

ただ高いものが好きで贅沢しているわけではなく、明確に「これが好き!」というこだわりがあるのなら、さりげなくアピールしておきましょう。

モテる写真が用意できたら、次はプロフィールもしっかりと作り込んでおきましょう!

関連記事のIDを正しく入力してください