ペアーズ(Pairs)の退会方法(完全アカウント削除)

ペアーズの退会手続き

ペアーズの「退会」とは、現在使っているアカウントを完全に削除することです。

有料会員をやめて無料会員になることもできますが、パートナーが見つかった人や、長期的に活動をお休みしたい人は、退会の手続きをしましょう。

ただし、ペアーズの退会にはいくつかの注意点もありますので、それも合わせて正しい退会方法を解説していきます!

ペアーズを退会する前の3つの注意点

ペアーズの退会手続きをとる前に、まずは以下の3点を確認しましょう。

①スマホからアプリを削除しただけでは退会できない!

スマホ画面からアプリを削除しても、ペアーズのアカウントはそのままです。必ず、ペアーズ内で退会の手続きをしてください。

②Facebookを先に退会しない!

Facebookアカウントでペアーズに登録している方が多いと思いますが、ペアーズを退会する前にFacebookを退会してしまうのは基本NGです。

Facebookをやめても、ペアーズを同時に退会したことにはなりません。むしろ、ペアーズにログインできなくなるため、とても面倒なことになってしまいます。

特に有料会員になっている場合、そのまま請求が続いてしまいますので、必ずペアーズのほうを先に退会してください。

もし既にFacebookを退会してしまった場合は、ペアーズのログイン画面にある「ログイン・新規登録にお困りのお客様へ」というところから相談してください。

③有料会員の男性は、すぐに退会できない!?

ペアーズは、「無料会員の状態」でないと退会手続きができないようになっています。

女性は無料ですので、いつでもすぐ退会できるのですが、男性で有料会員になっている方は、まず自動更新の停止手続きをした上で、残りの有料期間を消化しなくてはいけません。

クレジットカード決済の場合

クレジットカードで支払っている方は、すぐに有料会員を解約することが可能です。

手順
  1. 「その他」をタップ(スマホブラウザの場合は右上のナビゲーションメニュー)
  2. 「会員ステータス」をタップ
  3. 「有料会員の解約」をタップ

PCブラウザの場合は、ニックネーム・出身地の下の「有料会員」をクリックの上、「有料会員を解約する」を選択します。後は、画面の案内にしたがって手続きを進めてください。

クレジットカード決済の場合、以上の手続きで「有料会員の解約」と同時に「有料プランが無効」になりますので、有効期限まで待つことなく、そのまま退会手続きができます。「プレミアムオプション」や「レディースオプション」などの有料メニューも同様です。ただし、有効期間の残り分の返金などはありませんのでご注意ください。

ちなみに、クレジットカード決済を解約する前にペアーズを退会してしまっても、退会と同時にカード決済は解約となりますので、次回の請求はありません。

アプリ内決済の場合

注意が必要なのは、Apple ID決済やGoogle Play決済で支払っている方です。

これらのアプリ内決済では、直接ペアーズに支払っているのではなく、AppleやGoogleに支払っているため、先にペアーズを退会してしまうと引き続き請求が発生してしまいます。必ず、自動更新(定期購入)の解約手続きを先に行なってください。

Apple ID決済の場合

手順
  1. iPhoneの「設定」→「iTunes StoreとApp Store」
  2. Apple IDをタップ→「Apple IDを表示」→「登録」
  3. ペアーズを選択し、「登録の編集」→「登録をキャンセルする」

Google Play決済の場合

手順
  1. Android端末から「Google Playストア」を開く
  2. Googleアカウントにログインしていることを確認の上、「メニュー」→「定期購入」
  3. ペアーズを選択し、「定期購入を解約」

以上の手続きで、今後の課金をストップできますが、クレジットカード決済の場合と違って有効期間はそのまま経過していきます。つまり、1月1日に解約しても、3月1日まで有効期間が残っている場合、3月2日にならないと無料会員に戻らないということです。

ペアーズの退会手続きは、無料会員に戻ってからでないとできないため、それまで待ってから手続きしてください。

アプリ版ペアーズの退会方法

退会できる状態になったら、いよいよ退会手続きに移ります。アプリから退会する場合は、以下の手順で手続きを進めましょう。

① 「その他」→「設定」

画面右下にある「その他」をタップし、「設定」を選択します。

ペアーズの設定

②「お問い合わせ」を選択

「困ったときは」の中にある「お問い合わせ」をタップします。

ペアーズのお問い合わせ

③ 「お問い合わせカテゴリ」→「退会」

「お問い合わせカテゴリ」の選択肢をスクロールして「退会」を選びます。

ペアーズの退会

「退会手続きの画面へ移動します。よろしいですか?」という確認画面が出ますので、「はい」をタップしましょう。

ペアーズの退会手続きの画面へ移動します

④退会理由を選択する

退会理由を、複数の選択肢の中から選びます。

ペアーズの退会手続きを続ける

「退会手続きを続ける」を押すと、退会を思いとどまらせるためのポップアップ表示が出てきますが、スクロールして再び「退会手続きを続ける」をタップしましょう。

⑤退会アンケートに回答する

アンケートの画面が出てきますが、任意のものは無回答でもかまいません。

ただし、退会理由で「その他」を選んだ場合は、具体的な理由の回答が必須となります。

ペアーズの退会理由

⑥最終確認

手続き内容を確認し、「Pairsを退会する」をタップします。

ペアーズのお問い合わせ

以上で、ペアーズの退会は完了です。

ブラウザ版ペアーズの退会方法

スマホブラウザからの退会方法をご説明します。

①「メニュー」→「お問い合わせ」

画面右上の「メニュー」を開き、一番下にある「お問い合わせ」をタップします。

ペアーズのお問い合わせ

②「お問い合わせカテゴリ」→「退会」

「お問い合わせカテゴリ」をスクロールして「退会」を選択します。

ペアーズの退会

③退会理由を選択

退会理由を1つ選択し、「退会手続きを続ける」をタップします。ポップアップ表示が出てきますが、再度「退会手続きを続ける」を押しましょう。

ペアーズの退会手続きを続ける

④退会アンケートに答える

任意の項目は無回答でもOKです。退会理由で「その他」を選んだ人は、具体的な理由の回答が必須となります。

ペアーズの退会理由

⑤最終確認

手続き内容を確認の上、「Pairsを退会する」をタップします。

ペアーズのやっぱり退会しない

ペアーズの退会後、すぐに再登録できる?

ペアーズを退会した後、「やっぱりまだ続けようかな」と思う人もいると思います。

しかし、ペアーズは「退会後30日間」は再登録できません。厳密には、同じFacebookアカウント・同じ電話番号・同じメールアドレスでの再登録が不可です。

別の情報を使えば、30日間を待たずとも再登録できますが、普段から使っているFacebookアカウントのほうが「友達同士がペアーズ内で非表示になる」というメリットがありますので、できれば30日間待ってから再登録することをおすすめします。

ただし、前と同じFacebookアカウントや電話番号を使って登録したとしても、前のアカウントの情報を引き継ぐことはできません。

もし、すぐに再開する可能性がある場合は、退会ではなく無料会員のままアカウントを残しておきましょう。

ペアーズには休会の制度はある?

「もしペアーズを休会できるなら、退会しないで休会を選びたいんだけど…」という方も多いと思います。

しかし、残念ながらペアーズには休会の制度はありません。一定期間、プロフィールの公開を制限したい場合は、退会のほかに以下の2つの方法があります。

方法
  • プロフィールの入力内容を削除する(未入力の状態にする)
  • プライベートモード(有料)に申し込む

お金をかけたくない場合は、プロフィールの全項目をまっさらな未入力状態にするのがおすすめです。ニックネームと居住地は未入力にできませんが、それ以外の項目はすべてリセットできます。

ペアーズのプロフィールを編集

もう1つの「プライベートモード」は、有料のサービスです。申し込むと、「マッチング済みの相手」および「自分からいいね!をした相手」しかプロフィールを閲覧できなくなります。

ペアーズのプライベートモード

ただし、これも休会とは少し違いますし、有料ですので(ひと月2,480円~)、基本的には「プロフィールの全削除」で対応することをおすすめします。

ペアーズの評判・口コミ 騙されるな!ペアーズ(Pairs)のすべてを全まとめ!会員情報・評判・料金・口コミ・年収分布など