なかなか結婚に積極的になれない人でも結婚できる婚活方法

なかなか結婚に積極的になれない人でも結婚できる婚活方法

SHARE

「婚活しないといけないと分かっているのに、なかなか積極的になれない…」

「結婚したい気持ちはあるけれど、何となく行動に移せなくて…」

当サイトをご覧になっている方の中には、そんな悩みを持つ方もいると思います。確かに、婚活は正直に言って面倒なことも多いですし、気合いが要るものです。

しかし、後から「もっと早く始めておけばよかった!」と後悔するのは、もっとイヤですよね。そこでこの記事では、まず結婚に積極的になれない理由を洗い出し、それぞれのタイプに合わせた解決法をご紹介していきます!

結婚に積極的になれない3つの理由

結婚に積極的になれない理由は、人によってさまざまですが、ここでは3つに絞り込んでみました。どれが一番自分に当てはまっているか、まずはチェックしてみてください。

結婚する必要性をあまり感じていない

わりと深刻なのが、このタイプです。

たとえば、周りが独身ばかりの環境にいる人は、30を過ぎてもなかなか結婚をあせる気持ちになれません。平均結婚年齢は、住んでいる地域や、自分が身を置いている業界によってもかなり違います。特に都会でバリバリ働いているキャリアウーマンの女性などは、結婚を意識するタイミングが世間一般より遅れがちです。

また、知り合いがどんどん離婚しているのを目の当たりにして、「結婚ってする必要あるの?」と思ってしまう人も最近は多いかもしれませんね。

結婚したいが、自分から動くのが面倒くさい

結婚はしたいと思っているけれども、婚活するのが面倒で、「待ち」の態勢でいるタイプです。

もし、20代のイケメン・美女ならそれでも結婚できる可能性がありますが、そうではないなら受け身だけでは難しいと思われます。やはり気合いを入れて、婚活を始めるべきでしょう!

結婚したいけどめんどくさいと思っている人におすすめの婚活方法 結婚したいけどめんどくさいと思っている人におすすめの婚活方法

過去の傷が癒えていない・自分に自信がない

失恋や離婚など、過去の悲しい経験がトラウマとなって、結婚に対して前向きになれないタイプです。こちらも傷の度合いによっては、かなり深刻かもしれません。

もしくは、特に悲しい過去があったわけではなくても、自分に自信がもてなくて婚活に飛び込む勇気がない人もいると思います。

それでも、どこかで結婚のことが気になっているのなら、できるだけ早めに行動を開始したいものです。

タイプ①:結婚する必要性を感じていない人におすすめの婚活方法

まだ結婚をあせる気持ちになれない人に最適な婚活方法をアドバイスさせていただきます。

まずは婚活マッチングアプリに無料登録してみる!

まだ切羽詰まっていない人の場合、いきなり結婚相談所や婚活パーティーに行くのはハードルが高いと思います。そこでおすすめなのは、スマホに婚活マッチングアプリを入れてみることです。

まずは課金しなくてもOKですので、とりあえずいくつかアプリを入れて、どんな人がいるのか見てみましょう。婚活マッチングアプリには数万人単位の会員がいますので、自分の希望条件で検索してザーッと見てみるだけでも、思いのほか有意義な時間を過ごせますよ。

そして「この人いいな」と思える人が見つかれば、婚活に対するモチベーションが上がるかもしれません。

婚活初心者の方に特におすすめのアプリは、「Omiai」です。累計会員数が460万人を超える人気アプリですので、自分の理想に合った人が見つかる可能性が高いと思います。

※画像引用元:Google Play

Omiaiの評判・口コミ Omiai(オミアイ)の評判・口コミ!婚活マッチングアプリ徹底分析!

その他、当サイトでご紹介しているアプリは、いずれも会員の結婚真剣度が高く、安心して利用できるものばかりです。まずは無料会員として、プロフィール検索を楽しんでみてください。

\今人気の婚活アプリはこちら/

婚活アプリランキングを見る

年齢と結婚の現実を知る!

もう30を過ぎているのに、「まだそんなにあせって結婚しなくても…」と思っている方は、もしかしたら婚活の実態をご存知ないのかもしれません。

特に女性は、年齢を重ねるごとに結婚は確実に厳しくなります。出産を考えているならなおさら、身体的なタイムリミットがありますので、少しでも早く婚活を始めるべきです。

参考として、三菱UFJ R&Cが実施した消費者調査の結果の一部をご紹介します。以下は、婚活サービスを利用した女性の、年代別の成功率です。

※画像引用元:ニッポンの婚活部

20代後半では、約7割の女性が結婚できていますが、30代に入ると徐々に減っていき、40代前半ではわずか23.5%の人しか結婚できていません。

特に「婚活サービス以外で知り合った人と結婚」する割合が、年齢とともに如実に減っていることから、女性は年齢を重ねれば重ねるほど「婚活しないと結婚できなくなる」という現実が見えてきます。

こうした、年齢と婚活に関する色々なデータを見てみると、結婚に対して前向きな気持ちになれるかもしれません。

30代女性の婚活 30代独身女性は結婚確率激減!?婚活がいかに厳しいかわかるデータまとめ!

タイプ②:結婚したいけれど、自分で動くのが面倒な人におすすめの婚活方法

なかなか能動的に婚活できない方に最適な婚活方法をご紹介します。

思いきって結婚相談所に登録してみる!

腰が重い人の場合、自分を強引に追い込んでみるのがおすすめです。その点、結婚相談所はそれなりにお金もかかりますし、担当のアドバイザーが付きますので、イヤでも積極的に婚活せざるを得なくなります。

せっかく入会するなら、できるだけサポートの充実したところを選びましょう。婚活計画の作成から、お見合いの日程調整、定期的な進捗確認まで、きめ細かくサポートを受けられる相談所のほうが、自分一人で婚活するより着実に成婚へと向かっていけます。

「放っておかれたらついサボってしまう」という人にこそ、フルサポート型の結婚相談所がおすすめです。「仲人型」と呼ばれることもあります。

参照:おすすめ結婚相談所

サポートの充実した婚活マッチングアプリを使う!

「いきなり結婚相談所はちょっと…」という方には、婚活マッチングアプリもおすすめです。

婚活マッチングアプリは基本的に自分1人での活動となりますが、アプリによっては充実したサポートの付いているところもあります。1人での婚活に自信がない方は、ぜひそういうアプリを中心に選びましょう。

たとえば、IBJの「ブライダルネット」は、婚活のプロである「婚シェル」というスタッフが一人ひとりの会員に付いて、婚活相談に応じてくれます。また、条件に合った人の紹介もしてもらえますので、アプリながら結婚相談所に準じるサービスを受けることが可能です。(婚シェルサポート

※画像引用元:Google Play

また、最近新しく登場した「ペアーズエンゲージ」も、しっかりサポートを受けたい方に向いています。

一度マッチングしたら、決められた期間内にファーストコンタクト(初デート)をしないといけませんし、その後も仮交際→真剣交際→成婚までのレールがしっかり敷かれています。

※画像引用元:Google Play

このようなコンシェルジュ型のアプリは、面倒くさがりの人でもきっちりステップを踏んで成婚に近づいていけますので、とてもおすすめです。

ペアーズエンゲージ ペアーズエンゲージとは?婚活コンシェルジュアプリの評判・口コミ

友人・知人に紹介を頼む

「果報は寝て待て」方式でいくなら、身近な知り合いに紹介を頼んでおくことは基本中の基本でしょう。特に顔の広い友人や知人がいれば、ぜひ「いい人がいたら紹介してほしい」と頼んでおいてください。

もちろん、それだけに賭けるのはあまりにリスキーですので、他に結婚相談所や婚活マッチングアプリなどの手堅い方法も取り入れつつ、「うまくいったらラッキー」くらいの気持ちで紹介を待つようにしましょう。

出会い2 出会いがない社会人必見!4200人に聞いた男女の出会いの場TOP10!

タイプ③:過去の傷が癒えていない・自分に自信がない人におすすめの婚活方法

心の傷

過去のトラウマや、自分への自信のなさなどが原因で結婚に積極的になれない方におすすめの婚活方法です。

バツイチやシンママなら、再婚活応援の婚活マッチングアプリを使う!

バツイチ・シンママ・シンパパは、離婚歴があることや子供がいることから、「こんな自分なんて…」と自信を失ってしまう人も多いかもしれません。

でも大丈夫です!そんな方は、同じく離婚経験者の多い「再婚活応援型の婚活マッチングアプリ」に登録しましょう。当サイトでご紹介している中では、「マリッシュ」と「ユーブライド」が、再婚活向きのアプリです。

※画像引用元:Google Play

マリッシュはバツイチ・シンママが最も婚活しやすい再婚アプリ! マリッシュはバツイチ・シンママが最も婚活しやすい再婚アプリ!

※画像引用元:Google Play

ユーブライドは実はバツイチ・再婚希望者でも出会えるマッチングアプリ! ユーブライドは実はバツイチ・再婚希望者でも出会えるマッチングアプリ!

マリッシュは会員の2人に1人、ユーブライドは4人に1人が離婚経験者ですから、バツイチやシンママの方でもまったく気後れすることなく利用できます。まずは無料登録して、どんな人がいるのかをチェックしてみてくださいね。

ライバルの少ない婚活マッチングアプリを使う!

婚活アプリの男女比比較グラフ

「私なんてモテないし…」と自信喪失している方は、男女比のバランスに着目してアプリ選びをするのもおすすめです。

たとえばユーブライドは、男女比が7:3で、男性のほうが女性の倍以上多く登録しています。ですから、女性は新規登録しただけでかなり注目されて、たくさんの足あとや「いいね!」をもらいやすいです。

逆にブライダルネットは、男女比が4:6と、珍しく女性のほうが多いアプリです。ですから、ライバルの少ないところで勝負したい男性におすすめできます。

仲人紹介型の結婚相談所を利用する!

自分に自信をもてない方は、いっそのこと結婚相談所に頼ってみるのも良い方法です。

結婚相談所には、本気で結婚を望んでいる人しか基本的にはいませんし、各種証明書の提出が義務付けられているため、既婚者や業者などが紛れていることもまずありません。ですから、以前に遊び目的の人にだまされてイヤな思いをした人でも、安心して利用できます。

また、できれば自分で申し込むのではなく、アドバイザーが条件の合う人と引き合わせてくれるサービスのある相談所を選びましょう。そのほうが、自分から申し込んで断られることがないため、自分に自信のない方には気がラクだと思います。

さらに、お見合いの最低回数保証がある相談所も、「まったくお見合いできない」という事態が起こりにくいため、おすすめです。

参照:おすすめ結婚相談所