ユーブライド(youbride)の無料会員ができること・できないこと

youbrideの無料会員ができること・できないこと

ユーブライド(youbride)には、「無料会員」と「有料会員(スタンダード会員)」の2つの会員種別があります。

他の婚活マッチングアプリでは、有料会員にならないとメッセージ交換が一切できない場合がほとんどなのですが、ユーブライド(youbride)ではある条件さえ満たせば、無料会員のままでもメッセージ交換が可能です。

これは他の婚活マッチングアプリには見られない特徴です。

この記事では、ユーブライド(youbride)の無料会員にできる範囲と有料会員との違い、それらを踏まえた上で「有料登録は本当に必要なのか?」について解説していきます。

youbride
↑料金が最も安いブラウザ版↑

ユーブライド(youbride)の無料会員と有料会員の違い比較!

まずは、ユーブライド(youbride)の無料会員と有料会員の権限を、一覧で見てみましょう。(ユーブライドの詳しい料金はこちら。男女とも有料です。)

無料会員有料会員
会員検索
できる

有料会員の絞り込みも可
写真・プロフィールの閲覧
できる

できる
いいね!
(1日5回)

(1日50回)
メッセージ付きいいね!
チケットが必要

できる
再いいね!×
できない

できる
メッセージ交換
(相手が有料会員の場合のみ)

(誰とでも)
つぶやき機能
利用できる

利用できる
写真の公開範囲
「全体公開」「写真登録済みの有料会員に公開」のみ

「見せたい人にだけ公開」もできる
プロフィールの公開範囲
「全体公開」のみ

「非公開」なども選べる
相手の利用プラン×
わからない

わかる

ユーブライド(youbride)は、無料会員のままでもある程度多くの機能を利用できることがわかります。

無料会員と有料会員で大きく異なるところがあるとすれば、「付与される『いいね数』」と、「相手を問わずメッセージを交換できるかどうか?」の2点です。

無料会員でできること

無料でできること
  • 会員検索
  • 写真・プロフィールの閲覧
  • いいね!(1日5回まで)
  • つぶやき
  • メッセージ交換(相手が有料会員の場合のみ)

ユーブライド(youbride)では、無料会員のままでも意外と多くのことができます。

会員検索

検索は、無料会員でも可能です。並び順は「利用順」または「新着会員順」のどちらかを指定できます。

「プロフィール写真あり」「証明書あり」も選べますが、有料会員を絞り込んで検索はできません。

youbrideの会員 ユーブライド(youbride)にはどんな会員がいる?年齢層・男女比・年収・職業など徹底調査!

写真・プロフィールの閲覧

異性の写真やプロフィールを閲覧することも可能です。

ただし、ユーブライド(youbride)では写真やプロフィールを「有料会員にのみ公開」にしている人がたくさんいます。実際、無料会員のままですと「ボカシ」が入った写真が多いことに気づくはずです。

youbrideの写真のコツ ユーブライド(youbride)でモテる写真のコツ!ユーブライド特有の公開設定も

いいね!(1日5回まで)

ユーブライド(youbride)では、無料会員でも1日5回まで「いいね!」を送れます。気に入った人が見つかったら、ぜひ積極的に送りたいところです。

メッセージを添えられる「メッセージ付きいいね!」も、チケットさえあれば送れますが、最近はチケットの配布が行なわれていないようです(以前は、写真の登録や年齢確認などでチケットがプレゼントされていました)。

メッセージ交換(相手が有料会員の場合のみ)

ユーブライド(youbride)の大きな特徴の1つが、「相手が有料会員であれば、自分は無料会員のままでもメッセージ交換が可能である」ということです。これは、他の婚活マッチングアプリには見られないシステムになります。

あくまで「相手からのメッセージに返信する」という形ですので、相手からのメッセージが来ていない状態で自分から送ることはできないのですが、そこさえクリアできれば無料のままパートナーを見つけられる可能性は十分あるでしょう。

youbrideのメッセージの書き方のコツ ユーブライド(youbride)のメッセージの書き方のコツ!良い文例・悪い例

無料会員ではできないこと=有料会員になるとできるようになること

無料でできないこと
  • 有料会員の絞り込み検索
  • いいね!が1日50回までにアップ
  • 「メッセージ付きいいね」「再いいね」を送れる
  • 誰とでもメッセージ交換ができる
  • 写真・プロフィールの公開範囲を選べる
  • 相手の利用プランがわかる

無料会員のままでもできることの多いユーブライド(youbride)ですが、有料会員になったほうが効率よく婚活できることは間違いありません。

有料会員の絞り込み検索

スタンダードプランに登録すると、同じ有料会員の相手だけを絞り込んで検索できます。

やはり男女とも有料会員になっている人のほうが、婚活に対する真剣度は高い場合が多いですので、絞り込み検索できるのは1つのアドバンテージになるでしょう。

「いいね!」が1日50回までにアップ

1日に送れる「いいね!」の数が、有料会員の場合は50回と、無料会員と比べて10倍もアップします。この差はかなり大きいですね。

ちなみに、1日50回も「いいね!」を送れる婚活マッチングアプリは、他にはほぼ見当たりません。1ヶ月で1,500回も送れるということですから、相当効率のいい婚活ができること間違いなしです!

「メッセージ付きいいね」「再いいね」を送れる

有料会員が送れるのは、通常の「いいね!」だけではありません。

特におすすめなのは、最大200文字のメッセージを添えて送れる「メッセージ付きいいね!」です。一言添えることで、ライバルと差をつけることができます。

また、すでに「いいね!」を送ったことのある相手にもう一度アプローチしてみたい場合、メッセージ付きの「再いいね!」を送ることが可能です(1日1回限定)。最後にできるダメ押しの一手ですので、あきらめきれない人がいる場合はぜひ活用しましょう。

誰とでもメッセージ交換ができる

無料会員は、相手が有料会員の場合に限りメッセージ交換ができますが、有料会員であれば相手の会員種別にかかわらず送受信可能です。

もちろん、いつでも好きなタイミングで送信できますから、無料会員のように「相手からのメッセージが来てから」というような縛りもありません。

写真・プロフィールの公開範囲を選べる

有料会員は、自分の写真やプロフィールの公開範囲を自由に設定できます。

写真は「全体公開」「写真登録済みの有料会員に公開」「見せたい人にのみ公開」、プロフィールは「全体公開」「本人確認済み会員にのみ公開」「有料会員にのみ公開」「非公開(自分から「いいね!」を送った相手にのみ公開)」のいずれかから選択可能です。

「誰彼かまわず写真を見られるのは不安…」という方には、非常に安心ですね。

相手の利用プランがわかる

ほかの会員が有料登録しているのかどうかを確認できます。真剣度の高い人だけにアプローチしたい場合に、とても便利な機能です。

無料会員のままでマッチングする3つのコツ

ユーブライド(youbride)で、無料会員のままでもマッチング率を上げるためには、以下のポイントを押さえましょう。

3つのコツ
  1. かならず毎日5人に「いいね!」を送る
  2. 足あとを付けてくれた相手に「いいね!」を送る
  3. 「つぶやき」を活用する

かならず毎日5人に「いいね!」を送る

無料会員は、1日最大5回「いいね!」を送れますので、これは毎日使いきるのが基本です。かならず毎日ログインして、5人に「いいね!」を送りましょう。

検索する際は「新着会員順」にすると、新人さんを見つけることができます。ユーブライド(youbride)は男女比が「7:3」とかなり開きがありますので、特に男性は、まだ登録して間もない女性会員を中心にアプローチしてみてください。

足あとを付けてくれた相手に「いいね!」を送る

マッチング率を上げるなら、自分のプロフィールに足あとを付けてくれた異性に「いいね!」を送るのもおすすめです。少しでも自分に興味をもってくれた相手を狙ったほうが、マッチングできる可能性は高くなると思われます。

他の婚活マッチングアプリでは、無料会員は5件くらいしか足あとを閲覧できないことが多いのですが、ユーブライド(youbride)ではそうした制限はありません。

また、自分自身も積極的に多くの異性のプロフィールを訪れて、足あとを残すことも大切です。自分の存在をどんどんアピールしていきましょう。

ユーブライドの足あと機能 ユーブライド(youbride)の足あと設定とは?痕跡を残す残さない?

「つぶやき」を活用する

ユーブライド(youbride)のつぶやき

ユーブライド(youbride)には、ツイッターのように140文字以内でつぶやける機能があります。写真を付けることも可能です。

このつぶやき機能は、年齢確認さえ済ませれば無料会員でも投稿・閲覧できますから、活用しない手はありません。日常的につぶやくとともに、異性のつぶやきものぞきに行ってみてください。

ちなみに、つぶやきにはコメントを付けることはできませんが、気になるつぶやきがあったらプロフィールに行って「いいね!」を送れます。コミュニティ機能のないユーブライド(youbride)において、自分の存在をアピールできる貴重なツールとなってくれるため、ぜひ活用したいところです。

youbrideでマッチングする使い方のコツ ユーブライド(youbride)攻略法!効率よくマッチングするための使い方のコツ

結論!ユーブライド(youbride)は無料会員と有料会員どちらで利用すべき?

ユーブライド(youbride)の無料会員と有料会員の違いについて見てきましたが、総合的に判断しますと「特に男性は、絶対に有料会員になったほうがいい!」という結論に達しました。

理由は、主に以下の4つです。

4つの理由
  1. 「いいね!」を送れる数が10倍も違う!
  2. 有料会員なら、相手のプランに関わりなくメッセージを送れる
  3. 「無料会員=真剣度が低い」と思われることがある
  4. 有料会員限定で写真を公開している女性が多い

「いいね!」を送れる数が10倍も違う!

これは、かなり大きな差ですね。1日5回と1日50回では、どう考えても後者のほうがマッチング率は大幅アップします。

特にユーブライド(youbride)は、上でも触れたように「男女比7:3」ですから、よほどのイケメンかハイスペックでない限り、男性が受け身でいて「いいね!」をもらうのは難しいでしょう。1人でも多くの女性に積極的にアプローチするためにも、いいね数は多いほうが断然有利です。

有料会員なら、相手のプランに関わりなくメッセージを送れる

有料登録する大きなメリットの1つが、相手が無料会員であってもメッセージを送受信できることです。

男女比7:3のユーブライド(youbride)では、「男性は有料会員が多いのに対し、女性は無料会員が多い」という状況になっています。「女性だけ無料でいいなんてズルい!」と思われるかもしれませんが、男性のほうが女性の倍以上多いことを考えますと、致し方ないといえるでしょう。

ですから、男性は無料会員の女性ともコンタクトをとれるようにしておかないと、圧倒的不利になってしまいます。ライバルに出し抜かれないようにするためにも、男性は有料登録がほぼ必須です!

「無料会員=真剣度が低い」と思われることがある

これは男女ともにいえることですが、有料会員に比べて、無料会員は「婚活真剣度が低い」とみなされがちです。

特にユーブライド(youbride)の場合、有料会員には相手の会員種別がひと目でわかるようになっていますから、無料会員だというだけでパスされてしまう可能性もあります。

本気で婚活している有料会員に選ばれるためには、自分も有料会員でいたほうがいいですね。

有料会員限定で写真を公開している女性が多い

ユーブライド(youbride)では、写真の公開範囲を設定できますが、特に女性会員は「写真登録済みの有料会員に公開」にしている人が多いです。

やはり安全性やプライバシーの観点からいっても、「写真は信用できる人にだけ見せたい」と思う女性が多いのでしょう。

顔がはっきりわからない女性に「いいね!」を送るのは、ちょっとリスキーですから、やはり男性は有料登録するに越したことはありません。

ちなみにユーブライド(youbride)では、初めて登録する人に限り、最初の1ヶ月間が実質無料になる「31日間無料キャンペーン」を実施しています(諸条件あり)。

ユーブライド(youbride)のキャンペーン

画像引用元:ユーブライド(youbride)公式サイト

キャンペーンが適用されれば、通常よりお得に有料登録ができますので、ぜひキャンペーンページから登録しましょう!

youbride
↑料金が最も安いブラウザ版↑