ユーブライド(youbride)攻略法!効率よくマッチングするための使い方のコツ

youbrideでマッチングする使い方のコツ

「ユーブライドでなかなかマッチングしない・・・」

そう思っている人(特に男性)は多いです。なぜならユーブライドは男女比が7:3と圧倒的に男性が多いからです!これは普通に使っているだけではライバルに勝てません。

1999年から20年もの運営実績があり、数多くの成婚者を輩出している「ユーブライド(youbride)」。2019年6月現在の累計会員数は179万人を超えており、もうすぐ180万人を突破する見込みです。

ただし、どの婚活マッチングアプリにもいえることですが、効率よくマッチングするためには「ひと工夫」が大切となります。特に人気のあるアプリほどライバルもたくさんいますから、ただ何となく登録しただけではうまくいかないのです。

編集長 さおり

特にユーブライド(youbride)は男女比が「7:3」と男性会員の方がかなり多いので、特に男性はライバルと差をつけるためにもテクニカルにアプローチする必要があります!

この記事では、「これからユーブライド(youbride)を使ってみよう!」という方のために、効率よくマッチングするための使い方のコツを伝授したいと思います。

ユーブライド(youbride)でマッチングするための基本的な使い方

ユーブライド(youbride)のマッチング画面

ユーブライド(youbride)では、男女どちらかが「いいね!」を送り、それに対して相手が「いいね!ありがとう」を返すことでマッチングが成立します。

その後は個人的にメッセージのやり取りができるようになりますので、あとは仲良くなって初デートに漕ぎ着けるのみです。

というわけで、まずはマッチングできなければ何事も始まりません。ユーブライド(youbride)でマッチングするための基本的な使い方から解説していきます。

自分のプロフィールをしっかり完成させる!

異性とマッチングするためには、何はなくとも「プロフィールを完璧に作る」ことが不可欠です!

自分から「いいね!」するにしても、相手からしてもらうにしても、かならずプロフィールはお互いに確認することになります。

会員登録後、まずは自己紹介文を書くよう促されますので、例文を参考にしながら自分のことを説明しましょう。

ユーブライド(youbride)の無料会員登録

自己紹介文で大切なのは、「自慢にならない程度に自分をしっかりアピールする」ということです。ほかの会員と比べて「自分はここが強みだなー」と思うところがあれば、ぜひそれをしっかり含めてください。遠慮は無用です!

また、「真剣に結婚相手を探しています」という姿勢をアピールすることも忘れずにしておきましょう。

ユーブライドのプロフィールの作り方 ユーブライド(youbride)で印象の良いプロフィールの作り方

次に写真の登録をします。

ユーブライド(youbride)の写真設定

婚活マッチングアプリでは、プロフィール写真は自己紹介文と並んで「最重要」です。背景がゴチャゴチャしていない場所で、1人だけで写った上半身の写真をメインに設定しましょう。もちろん、顔がはっきりとわかるものを使用します。

ユーブライド(youbride)では「アイコン(アバター)」も設定できますが、マッチング率を上げたいなら写真の登録は必須です!アイコンで済ませている人が多いからこそ、ライバルと差をつけるためにもぜひ写真をアップしてください。

↓ちなみにアイコンってこんな風にたくさんの種類の中から選べます。

ユーブライド(youbride)のアイコン設定

メイン写真のほかに、サブ写真も10枚までアップ可能です。こちらには、全身の写った写真をはじめ、ペットや趣味の写真など、自分をアピールできるものを自由にアップしましょう。

また、写真は公開範囲を選べますが、最初は1人でも多くの人の目に留まるためにも「全体公開」がおすすめです。

youbrideの写真のコツ ユーブライド(youbride)でモテる写真のコツ!ユーブライド特有の公開設定も

次はプロフィールの登録に移ります。「基本情報」「自己紹介と性格」「結婚観」「仕事と収入」「ライフスタイル」などのカテゴリがあり、かなり項目数が多いのですが、がんばって1つ残らず埋めましょう。

ユーブライド(youbride)のプロフィール設定

ユーブライド(youbride)では、特に「結婚生活の価値観」に関する項目が多いです。なるべくワガママな希望にならないよう注意しつつ、自分の考えを反映させてください。

以上で、プロフィールは完成です!その後も、必要に応じてちょこちょこ手直しを加えながら、魅力的なプロフィールを完成させていきましょう。

お相手を検索する!

プロフィールを完成させたら、いよいよ出航です。お相手を探して、気に入った人にはどんどん「いいね!」を送りましょう。

ユーブライド(youbride)で異性を探す方法は、全部で4つあります。

①条件を指定して検索する

ユーブライド(youbride)の検索条件

アプリの「さがす」から、希望条件を設定して検索する方法です。年齢や居住地、年収などのほか、「プロフィール写真あり」「証明書あり」などでも検索できます。

スタンダード会員(有料会員)になると、同じ有料会員だけを絞り込んで検索することも可能です。

②「ベストマッチ」をチェックする

ユーブライド(youbride)では、事前に「相手に希望する条件」を設定しておくと、双方の希望がマッチする会員がいた場合に「ベストマッチ」として毎日紹介されます。

メニュー画面にある「ベストマッチ」をタップすると、

ユーブライド(youbride)のベストマッチ

このように、お互いの希望がマッチした異性が紹介されます。ぜひ毎日チェックしてみましょう。

③「足あと」や「いいね」を見る

「足あと」は自分のプロフィールを訪れてくれた人の履歴、「いいね」は自分にいいねを送ってくれた人の一覧です。

「いいね!」を送ってくれた人に「いいね!ありがとう」を送れば、その時点でマッチングが成立します。

「足あと」を残してくれた人も、自分に少しでも興味をもってくれた人ということですから、ぜひプロフィールを訪れて、気に入れば「いいね!」を送ってみましょう。

ユーブライドの足あと機能 ユーブライド(youbride)の足あと設定とは?痕跡を残す残さない?

④「つぶやき」を見る

ユーブライド(youbride)のつぶやき

ユーブライド(youbride)独自の機能に、「つぶやき」があります。ツイッターのように、140文字までの文章を自由にアップできる機能です。

居住地と年齢を設定して検索することもできますから、ぜひ異性のつぶやきをどんどんチェックして、そこからプロフィールを訪れてみてください。

ユーブライドのつぶやき機能とは ユーブライド(youbride)のつぶやき機能とは

気に入った人がいたら「いいね!」を送る

お相手を探して、いい人が見つかったら、自分から積極的に「いいね!」を送りましょう。

送れる「いいね!」数は、無料会員は1日5回、有料会員は1日50回です。どちらも午前0時に自動回復します。無料会員と有料会員では10倍も違いますから、効率よくマッチングするなら有料登録は必須です!

また、有料会員になると以下のような特別な「いいね!」も送れます。

メッセージ付きいいね!

ユーブライド(youbride)のメッセージ付きいいね

メッセージを添えて送れる特別な「いいね!」です。有料会員であれば、普通の「いいね!」と同じ1いいねで送ることができます。

添えられるメッセージは200文字までです。特に気に入ったお相手や、ライバルの多そうなお相手には、ぜひメッセージ付きいいね!を送ってみてください。その際は、「相手のどこに興味をもったのか」を盛り込むのがコツです。

youbrideのメッセージの書き方のコツ ユーブライド(youbride)のメッセージの書き方のコツ!良い文例・悪い例

再いいね

すでに一度「いいね!」を送った相手に送れる、ダメ押しのいいねです。メッセージ付きで送れます。

人気のある会員の場合、1回「いいね!」しただけでは、その他大勢の中にまぎれてしまうことがよくあります。そこで、時間を置いてから「再いいね!」を送ってみると、今度はちゃんと気づいてもらえる可能性があるのです。

どうしてもあきらめきれないお相手がいる場合は、ぜひ活用してみてください。

サクラや業者や要注意人物がいたら「ごめんなさい」やブロックで対応!

ユーブライドにはアプリ会社が雇っているサクラはいませんが、隙間をかいくぐって宗教やマルチの業者や、単純に変な人、要注意人物はいる可能性があります。(ユーブライド(youbride)にサクラはいる?

そのような会員と出会った時のために、ユーブライドでは「ごめんなさい」と「ブロック」という機能が用意されています。(こちらのリンク先で詳しく解説しています。)

ごめんなさいでは弱い拒否感を示す機能で、ごめんなさいをすることで相手が再度いいねをすることができなくなります。

ブロック機能は強い拒否感を示す機能で、相手と自分双方がお互いのプロフィールを見れなくなり、検索しても表示されなくなるという完全抹消に近い機能になります。

これらの機能を有効活用して、要注意人物は排除していきましょう!

ユーブライド(youbride)で効率よくマッチングするための3つのコツ

ユーブライド(youbride)でマッチング率を高めるコツをいくつかご紹介します。

3つのコツ
  1. 写真・プロフィールの作り方
  2. 自分に合う相手の探し方
  3. ユーブライド(youbride)独自の機能をフル活用する

写真・プロフィールの作り方

上でもご説明しましたが、写真はかならず載せることが最大のポイントです。

ユーブライド(youbride)の写真掲載率は、他のアプリと比べても低く、当編集部が調べたところでは45%程度にとどまっています。だからこそ、きちんと撮影した写真を使用することで、ライバルと大きく差をつけられるのです。

特にユーブライド(youbride)は、男女比が7:3と、男性のほうが圧倒的に多いため、男性はかならず写真を載せることをおすすめします。もし全体公開が不安な方は、「写真登録済みの有料会員に公開」に設定すると安心です。

自分に合う相手の探し方

マッチング率を高めるといっても、相手は誰でもいいわけではありませんよね。

自分に本当に合うお相手とマッチングするためには、プロフィールの「お相手への希望」をチェックしておくことが必須です。

ユーブライド(youbride)のプロフィール設定

「お相手への希望」では、かなり細かく希望条件を設定できます。

ユーブライド(youbride)のプロフィール設定

ここを設定しておくと、お互い希望条件の合った人がいた場合に「ベストマッチ」で紹介してもらえます。

また、異性のプロフィールを見た時に、自分の希望と相手の希望がどれだけマッチしているかがひと目でわかりますので、相性のいい人を探すのに便利です。

ユーブライド(youbride)独自の機能をフル活用する

ユーブライド(youbride)には、他のアプリにはない独自の機能が色々ありますので、マッチング率を高めるためにも、ぜひ余すところなく活用しましょう。

足あと機能

ユーブライド(youbride)の足あと設定

自分のプロフィールに訪れてくれた人を、「足あと」から確認することも大切ですが、自分自身もできるだけ多くの異性に足あとを付けることが大事です。

足あとを残すかどうかを設定できますので、マッチング率を高めるならぜひ「残す」に設定しておきましょう。

ユーブライド(youbride)には、趣味でつながれる「コミュニティ機能」のようなものがないため、自分の存在をほかの会員にアピールできる場が限られています。ですから、1人でも多くの異性のプロフィールに足あとを残して、自分の存在を知らせることが大切なのです。

そうすれば、自分のプロフィールにも訪れてもらえる確率が格段にアップします。

つぶやき機能

上でもご紹介しましたが、ユーブライド(youbride)には140文字以内で自由につぶやける機能があります。ツイッターのような機能です。写真も添付OKです。

異性のつぶやきをチェックすると同時に、自分もどんどん投稿しましょう。年齢認証を済ませれば、無料会員のままでもつぶやけます。

つぶやきにコメントを付けることはできませんが、つぶやきがきっかけで興味をもってもらえる可能性は十分ありますので、ぜひ毎日つぶやいてみてください。

プレミアムメッセージ(プレミアムオプション会員のみ)

ユーブライド(youbride)のプレミアムメッセージ

※引用元:ユーブライド(youbride)公式サイト

有料オプションの「プレミアムオプション」に申し込んでいる人に限り、特別感あふれる「プレミアムメッセージ」を送ることが可能です(1ヶ月5回まで)。

プレミアムメッセージは見るからに特別感がありますし、お相手のメッセージボックスに優先表示されますので、相手がログインしている限り、ほぼ確実に読んでもらえるはずです。

プレミアムオプションの料金は、ひと月2,980円となっています。他の婚活マッチングアプリのオプションに比べると決して高くはありませんし、プレミアムメッセージのほかにも「メッセージの開封確認」や「写真つきメッセージのやりとり」などもできますので、効率よくマッチングしたい方(特に男性)には非常におすすめです。

婚活応援コンテンツ

ユーブライド(youbride)の婚活応援コンテンツ

ユーブライド(youbride)には、会員のための「婚活応援コンテンツ」があります。

婚活応援コンテンツはかなり中身が濃く、卒業生の声や、専門家による婚活レッスンなどを読めるほか、会員同士で情報交換ができるようにもなっています。ユーブライド(youbride)の使い方や、婚活の悩みなどがたくさん相談されていますので、会員になったばかりの方や、なかなかマッチングできない方は要チェックです。