ユーブライド(youbride)に登録したらすべき5つの設定と出会うまでの流れ

youbride(ユーブライド)に登録したらすべき5つの設定と出会うまでの流れ

20年もの運営実績をもつ「ユーブライド(youbride)」は、国内のネット婚活サービスの先駆けです。2014年にアプリ版がリリースされてから、スマホでも手軽に登録・利用できるようになりました。

そんな信頼と実績あるユーブライド(youbride)ですが、婚活を成功させるためには、あらかじめ自分のプロフィールの「設定」をしっかり済ませておくことが大切です。

この記事では、ユーブライド(youbride)に登録したら真っ先にしておきたい5つの設定と、出会うまでの流れについて解説していきたいと思います。

youbride
↑料金が最も安いブラウザ版↑

ユーブライド(youbride)に登録したらすべき5つの設定

自己紹介文をしっかり書く!

ユーブライド(youbride)のアプリに登録したら、まず入力を求められるのが「自己紹介文」です。いったんスキップして、後から設定することもできますが、一番手間のかかる作業の1つであるだけに、なるべく先に済ませてしまったほうがいいでしょう。

ユーブライド(youbride)の自己紹介文

ユーブライド(youbride)の自己紹介文は、なんと3000文字まで入力可能です。とはいえ、1000文字も書けば「長い!」という印象になってしまいますから、できれば400~600文字くらいでまとめることをおすすめします。

自己紹介文に盛り込みたい内容は、以下の6点です。

ポイント
  • 礼儀正しいあいさつ
  • ユーブライド(youbride)に登録したきっかけ
  • 自分の性格について
  • 趣味・特技について
  • 仕事について
  • 相手に求めるもの・理想の結婚など

その他、特記事項があれば書いておきます。

特に「趣味」や「仕事」の情報は重要です。ユーブライド(youbride)では、無料会員でも「フリーワード検索」ができますので、なるべく検索に引っかかるよう、自分に関係するワードは多めに散りばめておきましょう。

書き方がわからない場合は、文例を参考にすることもできます。

ユーブライド(youbride)の自己紹介例

そのまま使ってしまっては芸がないため、あくまで参考程度にしておきましょう。

婚活アプリのプロフィールの書き方 婚活マッチングアプリで好感を持たれるプロフィールの書き方!例文あり【男性編/女性編】

何はなくとも写真は必須!メインとサブどちらも設定しよう

次に登録を求められるのが、プロフィール写真です。婚活マッチングアプリにおいて、写真は「絶対になくてはならないもの」ですから、あらかじめ用意しておくことをおすすめします。

ユーブライド(youbride)の写真設定

ユーブライド(youbride)では、イラストの「アイコン(アバター)」も設定できるのですが、マッチング率を上げたいなら写真の一択です!特にメインの1枚は、検索結果にも表示される大事な写真ですから、手を抜かず最高の1枚を用意しましょう。

ユーブライド(youbride)の写真審査はそれほど厳しくないため、横顔や後ろ姿など、顔のはっきり見えないものをアップしている人も多いのですが、だからこそ「正面から撮った顔写真」を使って、ライバルに差をつけたいところです。

最近は、ネット婚活用の写真をリーズナブルな価格でキレイに撮ってくれるサービスも普及していますから、利用してみるのもいいですね。

メインのほかに、サブ写真も最大10枚までアップロードできます。全身の写真や、趣味・仕事中の写真、得意料理やペット、好きな風景の写真などを自由にアップしてOKです。最低3枚は掲載しておきましょう。

ユーブライド(youbride)では、写真の公開範囲も設定できますが、マッチング率を上げるためには「全体公開」がベストです。不特定多数の人に見られることに抵抗のある方は、「写真登録済みの有料会員に公開」を選択してください。

婚活アプリの写真の撮り方 婚活マッチングアプリでいいね!をもらえる写真の撮り方!美男美女でなくてもOK!

その他のプロフィール項目。特に「結婚生活の価値観」はマスト!

次は、その他のプロフィール項目です。ユーブライド(youbride)のプロフィール項目は、他の婚活マッチングと比べても多めですが、がんばって「全埋め」しましょう。ネットの婚活では、情報量は多いほうがいいからです。

特に「結婚生活の価値観」は、ぴったりの結婚相手を探す上でマスト。1つ残らず設定してください。

基本的には、自分の思う通りに設定していけばいいのですが、ここであまり条件を厳しくしてしまうのも考えものです。異性が見た時に、「この人厳しそう」とか「面倒くさそう」と思われてしまうリスクがあります。

「絶対に譲れないこと」の1つや2つはあってもまったくかまいませんが、妥協できる事柄に関しては、なるべくゆるめに設定しておくことがコツです。

証明書の提出でマッチング率大幅アップ!

ユーブライド(youbride)は、提出できる証明書の種類がかなり多いです。

しかし、実際にはすべて提出している人はほぼ見当たりません。だからこそ、提出することでライバルより一歩リードできますので、ぜひ1つでも多くアップロードすることをおすすめします。

提出できる書類は、以下の通りです。

証明の種類 提出できる書類
本人証明
  • 運転免許証
  • 健康保険証(共済組合会員証でも可)
  • 日本国発行のパスポート
  • 住民台帳基本カード(住基カード)
収入証明
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書/課税証明書
    ※各証明書は現時点で入手可能な最新年度のもの
独身証明 各都道府県の市区町村が発行した公的独身証明書
学歴証明
  • 卒業証書
  • 卒業証明書
資格証明
  • 資格証明書
  • 免許証

証明書を提出すると、以下のようにプロフィール内で「提出済み」のチェックマークが付きます。

チェックが付いていない人に比べて、信頼度がアップすること間違いなしです!

「お相手への希望」を設定して、「ベストマッチ」を利用しよう!

ユーブライド(youbride)のベストマッチ

ユーブライド(youbride)では、事前に「相手に希望する条件」を設定しておくと、お互いに条件のマッチする会員がいた場合に、「ベストマッチ」として毎日紹介を受けることができます。

条件の設定は、プロフィール設定の中にある「お相手への希望」から可能です。

ユーブライド(youbride)のお相手への希望

開くと、相手に求める条件を細かく設定できるようになっています。

ユーブライド(youbride)のプロフィール設定

もし、双方の希望がマッチしたお相手がいた場合は、以下のような「ベストマッチ」として紹介されます。

ユーブライド(youbride)のベストマッチ

紹介されているからといって、かならずマッチングできるわけではありませんが、相性の合致度からいっても、通常より確率はアップするはずです。

ユーブライド(youbride)で出会うまでの流れ

ユーブライド(youbride)での婚活の流れは、大きく分けて以下の4ステップです。

流れ
  1. 登録・各種設定
  2. お相手を探して「いいね!」を送る
  3. マッチングしたらメッセージ交換開始
  4. 初デート

初デートまでこぎ着けたら、あとは個人的に連絡先を交換するでしょうから、アプリの役目は終了となります。

ステップ①の各種設定については、上でご説明した通りです。その他、ユーブライド(youbride)で婚活をうまくいかせるためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

積極的に「メッセージ付きいいね」を送ろう!

ユーブライド(youbride)のメッセージ付きいいね

ユーブライド(youbride)は、「いいね!」を送れる数が非常に多く、有料会員になると1日50回分も付与されます。他の婚活マッチングアプリと比べても格段に多いです。

しかも、最大200文字のメッセージを添えられる「メッセージ付きいいね!」も「1回1いいね分」で送れますから、どうせ送るなら一言添えたいですね。

ユーブライド(youbride)は男女比が「7:3」で、男性のほうが倍以上多いため、特に男性は「メッセージ付きいいね!」を習慣にすることをおすすめします。

初デートの誘いは男性から!自然に誘える話題づくりを

婚活では、基本的に男性がイニシアチブをとったほうがスマートです。一般的には、メッセージを10回くらいやりとりすればデートに誘ってもいいころでしょう。

タイミングとしては、「お互いに興味のあるものや場所」が話題に出た時がチャンスです。スイーツや料理の話で盛り上がった時に、すかさず「今度一緒に行きませんか?」と誘えるとベストですね。

婚活マッチングアプリに登録している時点で、男女ともリアルで会うことは当然、想定していますから、あまり気張らずストレートに誘ってOKです!

男性は「プレミアムオプション」でライバルに差をつけるのも◎

ユーブライド(youbride)には、有料の「プレミアムオプション」があります。男女とも申し込み可能ですが、特に競争率の高い男性には非常におすすめです。

ユーブライド(youbride)のプレミアムオプションは、内容がかなり充実しており、「メッセージの未読・既読がわかる」「メッセージに写真を添付できる」「相手がかならず読む『プレミアムメッセージ』を送れる」「コンシェルジュにメールで相談ができる」などの特典があります。

料金は1ヶ月(31日間)で2,980円です。他の婚活マッチングアプリと比べても比較的リーズナブルですので、ライバルと差をつけたい方はぜひ利用してみてください。

youbrideでマッチングする使い方のコツ ユーブライド(youbride)攻略法!効率よくマッチングするための使い方のコツ
youbride
↑料金が最も安いブラウザ版↑