youbrideでモテる写真のコツ!ユーブライド特有の公開設定も

youbrideの写真のコツ

youbrideを利用しているけれど、思うようにマッチングしなくて…」という方にぜひ見直してもらいたいのが、プロフィール写真です。

婚活アプリにおいて、写真は間違いなく「最重要ポイント」の1つ。特にyoubrideは、他のアプリと比べて写真掲載率が低いため、魅力的な写真をしっかり載せることでライバルと差をつけられます!

この記事では、「youbrideでモテる写真のコツ(男女別)」や、「公開範囲の設定はどうしたらいいのか?」などについて解説していきます。

youbride
↑料金が最も安いブラウザ版↑

youbrideではアイコンも設定できるが本気で婚活するなら顔写真は必須!

youbrideの写真設定

顔の見えない相手と出会う婚活アプリでは、プロフィール写真はとても重要です。むしろ「写真を見せずに婚活するなんてあり得ない!」というくらい、顔写真を載せることは基本中の基本である、といえます。

実際、海外の婚活アプリで自分の写真を掲載していないユーザーは、まずいないと思われるのですが、日本人の場合は国民性もあるのか、非掲載の人が非常に多いです。

特にyoubrideは、「写真がなくてもアイコン(アバター)を設定できる」こともあって、写真の掲載率は低い水準にあります。当編集部が調べたところでは、youbrideの写真掲載率はおよそ45%、つまり半分以上の人が顔を公開していません。

また、youbrideは写真の審査がそれほど厳しくないため、メインに「顔のよく見えない写真」を載せている人もいます。遠くから撮った写真や、うつむいている写真などです。

何も載せないよりはマシですが、やはりマッチング率を高めるためには、顔のはっきり見える写真をアップすることをおすすめします。写真掲載率の低いyoubrideだからこそ、しっかりと写真をアップすることでライバルと差別化できるからです。

youbrideで顔写真は載せたほうがいい3つの理由

youbrideで婚活するにあたって、絶対に写真を載せたほうがいい具体的な理由が3つあります。

3つの理由
  1. 「プロフィール写真あり」の検索でヒットするため
  2. 「写真一覧」の検索結果に表示されるため
  3. 写真を載せたほうが、ミスマッチを防げるから

「プロフィール写真あり」の検索でヒットするため

youbrideのプロフィール検索には、「プロフィール写真あり」という項目があり、相手の写真を見たい人の多くが、ここにチェックを入れています。

youbrideの検索条件

写真を載せていない人は、この時点で検索に引っかからなくなってしまうため、出会いのチャンスをみすみす逃してしまうのです。

「写真一覧」の検索結果に表示されるため

youbrideでは、検索結果を「詳細一覧」と「写真一覧」の2パターンで表示させることができます。

以下は、「詳細一覧」にした時の結果画面です。

アイコンを設定している人も普通に表示されていますね。

次に、「写真一覧」にした時の画面です。

こちらのほうが、多くの人を一度にチェックできるため見やすいのですが、写真を載せている人しか表示されません。アイコン設定の人は出てこないのです。

写真を載せたほうが、ミスマッチを防げるから

もう1つ、顔写真を載せたほうがいい大切な理由として、「ミスマッチの防止」があります。

人間、顔がすべてでは決してありませんが、結婚相手を探すにあたって「どんな容姿でもOK!」という人は、現実的に少ないでしょう。

実際、性格や価値観から入って、会話も大いに盛り上がって、期待に胸ふくらませてリアルで会ったら…「こんなはずじゃなかった!」というケースはいくらでもあるはずです。

そこまで来てからお断りされるのは、誰だってつらすぎます。それなら、初めから堂々と自分の顔を公開して、その上でマッチングしてくれる相手とだけ関係を進めたほうがムダに傷つきませんし、ずっと効率的です。

以上3つの理由から、youbrideで婚活するなら顔写真をアップすることを強く推奨します!

サブ写真は10枚までアップOK!自分を伝えよう

youbrideのサブ写真設定

youbrideでは、メインの写真1枚のほかにサブ写真も最大10枚までアップできます。

メインの写真は、「本人とわかる写真」という決まりがありますが、サブのほうは風景・料理・ペット・趣味など、自分の人柄や生活がわかるような写真を自由にアップ可能です。

各写真にはコメントも入力できますので、「ペットの猫、タマです^^」「先日訪れた屋久島にて」など、何の写真かわかるようにしておくといいでしょう。

サブ写真はメッセージ交換する際のネタにもなりますから、ぜひ数枚は載せておいてください。できれば、最低でも3枚は載せることをおすすめします。

身バレ・悪用が心配なら「写真公開設定」で安心度アップ!

「写真が重要なのはよくわかったけれど、不特定多数の人に公開するのは抵抗がある…」という方も多いですよね。

その点、youbrideなら写真の公開範囲を設定できますので安心です!

Youbrideの写真は4つの公開範囲から選べる!

youbrideの公開範囲設定

youbrideでは、メインの写真の公開範囲を、以下の4つから選択できます。

ポイント
  • 全体公開
  • 写真登録済みの有料会員に公開
  • 非公開
  • 見せたい人にのみ公開(スタンダード会員のみ選択可能)

マッチング率を上げるなら「全体公開」が一番おすすめですが、不安だという方は「写真登録済みの有料会員に公開」にしておくといいでしょう。これなら、スタンダードプランに登録している人で、かつ自分も写真を掲載している人だけに公開することができます。

ちなみにその場合、無料会員には以下のように表示されます。

一方、「非公開」と「見せたい人にのみ公開」は、マッチング前にはおすすめしません。ただし、何か事情があって一時的に写真を引っ込めたい場合は「非公開」を選択するといいでしょう。

「見せたい人にのみ公開」は、有料会員だけが設定できますが、これは「あの人にだけ写真を見せたい」という場合のための機能です。

利用するためには、まずメインの写真をアップした後、公開設定を「見せたい人にのみ公開」に設定し、公開したい相手のプロフィールにアクセスして「公開ボタン」をタップします。

公開した相手の一覧は、写真設定のページにある「プロフィール写真公開リスト」から確認・編集が可能です。

サブ写真は公開範囲を設定できる?

サブ写真も公開範囲を設定できますが、こちらは「全体公開」と「非公開」のいずれかのみとなっています。

youbrideのサブ写真公開設定

サブ写真を非公開にする必要性は少ないと思いますので、普通に全体公開にすることをおすすめします。

美男美女は関係ない!異性にモテる写真の5つのポイント!

婚活アプリの好感度が上がる写真の撮り方

プロフィール写真で、ぜひ知っておいてもらいたいのは「美人かイケメンかは、あまり関係がない」ということです。

たしかにルックスのいいほうがモテることは確かですが、婚活においてあまり大人数からモテても、それはそれで困ります。たとえ少数でも、性格や価値観も含めて「本当に自分を気に入ってくれる人」と出会えることのほうが大切です。

とはいえ、写真にまったく気を遣わなくてもOKというわけではなく、異性に好印象をもってもらえるような1枚を用意する必要はあります。そのためのコツをお教えしますね。

写真の5つのポイント
  1. メインに掲載する写真は「明るくさわやか」「顔はハッキリと」
  2. サブ写真は「全身」「趣味」「仕事」「生活」のわかるものを
  3. NGの可能性が高い避けるべき写真
  4. 男性へ!女性受けの良い写真
  5. 女性へ!男性受けの良い写真

メインに掲載する写真は「明るくさわやか」「顔はハッキリと」

異性に好感度の高い写真

プロフィールの顔ともいえるメインの写真は、特に気合を入れて撮影するべきです。決して、友達と飲み会で写した写真を適当に使ってはいけません。

メインの写真で絶対に押さえておきたいポイントは、以下の4点です。

ポイント
  • 背景がゴチャゴチャしていない
  • 適度に光を入れて明るく
  • 胸から上の上半身をはっきりと
  • 微笑・笑顔などでさわやかに

背景は、白い壁か、外であれば自然(緑)やセンスのいい建物などがいいでしょう。人が写り込んでいる写真は基本NGです。室内の場合、洗濯物など、生活感あふれる背景になっていないかどうかをしっかりチェックしてください。

また、明るさも非常に重要ですので、特に室内で撮影する場合は気をつけましょう。写真全体のトーンが暗いだけで、顔までどんよりとした印象を与えてしまいます。かといって、光を飛ばしすぎてハレーション気味になるのも良くありませんから、顔が白く浮かない程度にとどめておくことも大切です。

顔は、うつむいたり背けたりせずにまっすぐ、はっきりと写します。何枚も撮って、一番自然でいい表情のものを選ぶといいですね。

美男美女であることより、明るさ・さわやかさ・清潔感などのほうが写真では大事です。誰もモデルのような結婚相手を探しに来ているわけではない、ということを忘れないでおきましょう。

くれぐれも、不自然に目を大きく加工したり、画像編集アプリで動物さんになったりしないようにしてください。

サブ写真は「全身」「趣味」「仕事」「生活」のわかるものを

男性と女性の趣味、日常の写真

youbrideでは、せっかく最大10枚もサブ写真をアップできますから、ぜひ活用しましょう。

まず、サブの1枚目には「全身の写った写真」を持ってきます。メインで顔写真を確認した人が、次に見たいのは全身の姿ですから、ぜひ掲載してください。全身写真は、できれば明るい屋外で撮ったものがいいですね。

男性なら、スーツでかっちり決めるも良し、白いシャツにジーパンでさわやかに決めるも良しですが、普段ファッションにあまり興味がない人は、ぜひお洋服屋さんでアドバイスをもらうことをおすすめします。

男性のカジュアルシック

それを機に、今まで知らなかった「自分に似合うファッション」に目覚めるかもしれません。

女性の場合は、基本的にはフェミニンな格好がおすすめです。パンツよりはスカートで、露出は控えめに。髪は、ゆるく巻いておくといいですね。

女性の服装

もちろん、似合うファッションは人それぞれ違いますが、婚活においては「コンサバで女性らしい服装」がウケがいいことは確かです。

あとは、自分の趣味や仕事にまつわるものなど、より自分のことをわかってもらえるような写真を自由にアップしましょう。どんな写真でも、「1種類につき1枚」が基本です。たとえば、同じ趣味の写真を2枚も3枚もアップしてしまうと、よほどのオタクと思われる危険性があります。

できるだけ色んな種類の写真を散りばめるのがポイントです。

NGの可能性が高い避けるべき写真

自撮り

婚活アプリで実際に見かけることの多い、NG写真の例をご紹介します。

注意
  • 他の人が写り込んでいる写真
  • 暗い写真
  • 自撮り写真・加工写真
  • 何を写しているのかわからない写真
  • マニアックすぎる趣味の写真

他にも色々ありますが、婚活アプリの写真は「スッキリと1人で、明るい場所で」が鉄則です。しかし実際には、薄暗い飲み屋で仲間と一緒に写った写真を普通にアップしている人もたくさんいます。ご注意ください。

意外とNGなのが、自撮り写真です。特に、ある程度年齢を重ねた男性がやってしまうと、一気に子供っぽい印象になりますし、写り方によってはナルシストっぽくなることもあります。

女性も、自撮りをするとどうしても上目遣いになってしまうため、男性に媚びたような表情になりやすい点がネックです。ヤリモク男にロックオンされる原因にもなりかねませんので、自撮りは避けることをおすすめします。

また、婚活アプリのサブ写真は「カメラの腕自慢」をするところではありませんから、芸術的な写真や、どこだかわからない風景の写真はほどほどにしたほうが無難です。それより、あなた自身をアピールできる具体的な写真を使いましょう。

男性へ!女性受けの良い写真

婚活アプリで女性受けの良い男性の写真

youbrideに限らず、婚活アプリにいる男性会員の写真を眺めていて感じるのは、「適当な写真が多すぎる」ということです。

特に多いのは、車内や家で自撮りした写真。なぜか車は本当に人気ですし、生活感あふれる洗面所の鏡を使って自撮りしている男性も多いです。

また、ファッションや髪型も特にオシャレもせず、ありのまますぎる姿をカメラに収めている男性が多くみられます。不自然に気取るのもいけませんが、「良く見せよう」という気が明らかにない男性も問題です。

男性がプロフィール写真で気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。

ポイント
  • 男性は自撮り絶対NG
  • 何はなくとも清潔感が第一
  • 基本的に視線はそらさない

まず、自撮りは避けましょう。自撮りをすると、やけにドアップになることが多いですし、角度もズレてしまいがちです。また、上でもご説明したようにナルシストっぽい印象になってしまうこともあれば、逆にいい加減すぎる印象を与えることもあります。

男性は、おそらく誰かに撮ってもらう機会があまりないのだと思われますが、せっかくお金を払って婚活アプリを使うのなら、写真に手を抜くのはもったいないです!友達に頼むか、抵抗がある場合はプロに依頼するのもいいと思います(最近の写真スタジオは、ネット婚活用に安く写真を撮ってくれるところが多いです)。

また、男性の場合は清潔感がかなり重要ですから、髪型や服装、背景などには十分気を遣いましょう。髪が伸びすぎているならカットし、ヒゲも剃り残しのないようにチェックしてください。乱雑な背景にも要注意です。

また、あえてカメラ目線を避ける男性もいますが、何となくナルシストっぽく見えてしまいますので、基本的にはまっすぐ前を見るのがおすすめです(ただし、何かに夢中になっている時などに撮られたナチュラルな写真であれば、目線が外れていてもOKの場合もあります)。

女性へ!男性受けの良い写真

婚活アプリで男性受けの良い写真のポイント

女性の場合も、やはり自撮り写真を使用している人が多いですね。男性に比べると、全体的にキレイにまとまってはいるのですが、「上目遣い+アヒル口」になりやすい傾向があります。

出会い系サイトではなく婚活アプリですので、できれば第三者にきちんと撮ってもらったほうがいいでしょう。誰にも頼めない場合は、ぜひプロを頼ってみてください。

その他、女性が気をつけたいポイントを挙げてみます。

ポイント
  • 恥ずかしがらず、笑顔で写る!
  • セクシーな写真はNG
  • 30代以上の女性はピースを避ける

女性の写真の中には、わざとなのかブスッとした表情で写っている人が少なからずいますが、婚活アプリでは「笑顔」が基本です。どんなに美人でも、無表情や不機嫌そうな顔をしている女性には、男性は近寄りがたさを感じてしまいます。バカ笑いする必要はありませんが、せめて微笑みを浮かべるようにしましょう。

また、驚くことに胸元を強調するような写真を載せている女性も見かけますが、これでは遊び目的のいい加減な男性を呼び寄せてしまうだけです。真面目なパートナーを求めるのであれば、普段のファッションがどうであれ、アプリのプロフィール写真はコンサバ系にしてください。

ほかに目につくのは、「ピースサインをしている女性が非常に多い」ということです。顔の邪魔になっていないのであれば、そう悪くない場合もあるのですが、基本的には30代以上の女性は避けたほうがいいと思います。せっかく大人っぽくてキレイなのに、ピースをすることで一気に子供っぽくなってしまっている女性が実際に多いからです。

気取りすぎる必要はありませんが、カジュアルにもなりすぎないよう、品のいい1枚を目指して色々トライしてみてくださいね。

youbride
↑料金が最も安いブラウザ版↑